ハリーポッターと魔法の歴史展(兵庫・東京)のチケットは?開催期間や時間・グッズは?

おでかけ

ハリー・ポッターと魔法の歴史展は、ロンドンの大英図書館で 2017年~2018年に開催された展覧会の国際巡回展です。

延期になっていたものの開催が決定しました。

兵庫と東京の2か所で開催されます。チケットの購入方法や開催期間は要チェックですね!

ここでは、ハリー・ポッターと魔法の歴史展についてまとめました。

この記事を読んでわかること

  • ハリーポッターと魔法の歴史展の見どころ
  • チケットの購入方法
  • 開催期間と開催時間
  • グッズについて
  • 会場へのアクセス方法

となっています。

ハリーポッターと魔法の歴史展とは

本来は2020年に9月5日~11月8日に兵庫県立美術館において、2020年11月21日~2021年2月7日に東京ステーションギャラリーにおいて、それぞれ開催予定だったものが、延期になっていたものです。

大英図書館が所蔵する貴重な書籍や資料などを紹介し、ハリー・ポッターシリーズの底流にある言い伝えや魔法の歴史を紐解きます。

本展は、ハリーが学んだ魔法学校の科目に沿って、「薬学」「薬草学」「占い学」などの各章で構成します。原作者 J.K.ローリングと同シリーズの出版社のコレクションから、直筆原稿やイラスト原画も展示します。

引用元:ハリーポッターと魔法の歴史展公式サイト

 

これは、ポッタリアンにとっては見逃せないイベントです!!

ハリー・ポッターが通う魔法学校「ホグワーツ」のカリキュラムに沿って、「呪文」「錬金術」といった魔法や魔術の歴史を知ることができ、

それも、あの大英図書館の誇る貴重な資料にもとずいているのです。

作者であるJ.Kローリングさんは、マンチェスターからロンドンに向かう列車で、ハリーポッターシリーズのアイデアが舞い降りたとおっしゃっていますが、

魔法や魔法薬学などが、大英図書館の資料から着想を得ています。

中世ヨーロッパの錬金術師が獲得に奮闘したと言われる永遠の命を与える「命の水」が生成される、第1作に登場する「賢者の石」の作り方が実際に書かれている巻物をはじめとして、

薬に関わる昨今の記録や、錬金術解説書と言われる書籍などが展示されているのです。

また、日本初公開となるJ.K.ローリングの直筆原稿やスケッチなども展示されるので、ファンとしては、是非見てみたいです!

ハリーポッターと魔法の歴史展のチケットの購入方法(兵庫)

感染拡大防止のため、日時指定制となっています。前売り券をお持ちの方や、兵庫県美術館公式サイトで予約した方が優先となっています。

入場は、混雑緩和のために1時間ごとに区切って、その時間枠内で入場しますが、入れ替え制ではありません。

観覧料(税込)

チケットは、ローソンで前売日時指定券を購入することが出来ます。

一般:2000円(前売1800円)

大学生:1500円(前売1300円)

高校生以下:無料

70歳以上:1000円

障害のある方:一般500円・大学生350円⇒兵庫県立美術館公式サイトでの予約

購入方法

兵庫会場は、ローソン店舗・インターネットにより、2021年7月31日(土)午前10時から販売開始です。

当日券は予約不要ですが、数量限定でなくなり次第終了。

※東京会場は、7/27現在まだお知らせがありません。


ハリーポッターと魔法の歴史展の開催期間など概要

兵庫会場

◆開催期間:2021年9月11日(土)~11月7日(日)

◆会場:兵庫県立美術館

◆開館時間:10:00~18:00

◆休館日:月曜日

東京会場

開催期間:2021年12月18日~2022年3月27日(日)

会場:東京ステーションギャラリー

開館時間:10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)

休館日:月曜日・2021年12月29日(水)~2022年1月1日(土)・1月11日(火)
※1月10日(祝)・3月21日(祝)は開館

ハリーポッターと魔法の歴史展のグッズについて

ハリーポッターと魔法の歴史展のグッズ販売についての記載はありませんでした。

わかり次第追記とさせていただきます。

ハリーポッターと魔法の歴史展会場へのアクセス

兵庫会場(兵庫県立美術館)

住所:兵庫県神戸市中央区脇浜海岸1-1-1

阪神電鉄「岩屋駅」から徒歩8分

JR神戸線「灘駅」南口から徒歩10分

阪急電鉄神戸線「王子公園駅」西口から徒歩20分

駐車場80台(有料)あり

東京会場(東京ステーションギャラリー)

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1

JR「東京駅」丸の内北口改札前

東京メトロ丸ノ内線「東京駅」徒歩3分

東京メトロ東西線「大手町駅」徒歩5分

東京メトロ千代田線「二重橋前駅」徒歩7分



さいごに

以上、「ハリーポッターと魔法の歴史展(兵庫・東京)のチケットは?開催期間や時間・グッズは?」をお届けしました。

2013年に六本木であった「ハリーポッター展」以来で、当時まだ小さかった息子と行ったことを思い出しました。

その時も、映画そのままの展示物に感動したものです。

今回は、どうやって、どこから、この物語りが生まれたのかが紐解かれるということですので、今からワクワクしています。

兵庫と東京でトータルすれば、約半年ほど日本で開催されています。

ファンの方もそうでなくても、世界的に大ヒットした作品の歴史を知るのは楽しいのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました