恵那川上屋の栗きんとんの時期はいつ?春夏秋冬楽しめる優しい上品な甘さが手土産に最適!

グルメ

秋の味覚と言えばいろいろ思い浮かびますが、私は真っ先にが思い浮かびます。

それは何故か・・・恵那川上屋の栗きんとんに出会ってしまったからかもしれません。

大げさなぁという感じもしますが、義実家が岐阜県恵那市の私は、栗の時期になると恵那川上屋の栗きんとんを食べなくては秋が来た!と思えなくなってしまいました。

そう、かれこれ30年近く毎年いただいているからです。

そんな恵那川上屋の栗きんとんを知り尽くしている私が、栗きんとんの時期はいつなのか一年を通して食べることは可能か?について解説します。

恵那川上屋の基本情報

◆本店名称:恵那川上屋 恵那峡店

◆本店住所: 岐阜県恵那市大井町2632-105

◆TEL:0573-20-1150

◆営業時間:AM9:00~PM6:00

◆定休日:なし

◆全国の店舗:恵那中央店・瑞浪店・可児店・咲久舎可児御嵩インター店・高山店・高山花筏店・岐阜高島屋店・星が丘店(愛知)・二子玉川(東京)

恵那川上屋は、岐阜県恵那市の景勝地恵那峡の近くに本店があり、和菓子・洋菓子の製造販売を行っています。

栗きんとんが看板商品ですが、栗を使った和菓子・洋菓子だけでなく、ケーキやアイスキャンディーなど様々なお菓子が揃っています。

店舗のうち、恵那峡店・瑞浪店・咲久舎可児御嵩インター店・高山花筏店では、喫茶スペースがありますので、購入したお菓子をその場でいただくことができます。

ちなみに私は、喫茶スペースでモンブランをいただくのが通例となっています。

恵那川上屋の栗きんとんの時期はいつ?

先ず、恵那川上屋さんの看板商品である栗きんとんは、一年中食べられるものではありません。

厳選した栗と少しの砂糖を合わせて炊き、一つ一つ手絞りで仕上げる【栗きんとん】は、栗の季節、秋のみの限定となっています。

ですので、私もですが、栗きんとんファンは、栗きんとんの発売日を心待ちにして待っています。

2022年の恵那川上屋の【栗きんとん】の販売時期は

9月~1月(2021年は7月21日9時から予約開始でした)

となっています。明確な日にちは、公式ホームページや公式ツイッターで発表されます(確認でき次第追記いたします)。

2022年7月上旬現在、恵那川上屋公式オンラインショップでは、栗きんとんの早期予約の受付が始まっています。

それによるとお届け開始日が9月1日を予定していますので、店頭での販売も同日と考えられます。

恵那川上屋の春夏秋冬の栗きんとんとは?

実は恵那川上屋の栗きんとんは、形を変えて一年中楽しめるのをご存知でしょうか?

私、栗きんとんは、30年近く毎年欠かさずいただいており、大好物なのですが、春夏秋冬一年を通して、栗きんとんを使ったお菓子をいただいており、

これが本当に、めちゃくちゃ美味しいんです!!!

もしも、秋の栗きんとんしか知らないという方は、この記事を読んだら是非春夏秋冬それぞれの栗きんとんを食べてみてほしいと思います。

味もさることながら、その見た目の季節感も楽しく、ご自宅用だけでなく、手土産等で持参されたら喜ばれること間違いないです!

※販売期間は変更があるかもしれません

春の栗きんとん【里長閑】

春の栗きんとんは里長閑(さとのどか)です。

自社製の黒糖を使用して、栗を蒸して裏ごしし丁寧に炊き上げた栗餡がとっても上品な和菓子です。

栗餡を包む練り切りには岐阜県の特産物である自然薯と大和イモを使っていて、素朴な甘さが栗の持つ優しい味と相まって、優しい春の暖かい風を感じるようなお菓子なんです。

販売期間は、2月中旬~4月30日

3月のお彼岸のお菓子としても人気のあるお菓子ですよ!

夏の栗きんとん【栗観世】

夏の栗きんとんは栗観世(くりかんぜ)です。

とろけるようにやわらかな栗きんとん餡を独自製法の「泡沫(うたかた)生地」で包んだ夏栗きんとんが栗観世です。

川の水に沿う蛍の姿を表現しています。

中の栗きんとん餡は、ホクホクしたものではなく滑らかでのど越しがよく、透き通ったようなモチモチの求肥のような生地で包んでいて、見た目にも涼しげ。

栗きんとん餡は、舌触りこそ違いますがまさに有名な秋の栗きんとんと同じ味。

冷やしても、冷凍を半解凍していただいても絶品の夏の栗きんとん「栗観世」はさっぱりといただけるのです。

販売期間は4月20日~8月31日

秋の栗きんとん

言わずと知れた和菓子【栗きんとん】です。

栽培方法からこだわりぬいて、栗と砂糖だけで作っている素朴な味の郷土菓子で、秋のシーズンしか販売されず、休日は栗きんとんファンがお店に行列を作ります。

人気商品過ぎて、店頭などでは完売も発生したり、通販でも遅延が出ることもしばしば。

賞味期限も最大5日(出荷日の関係で店頭では4日程度です)と短いので、用途に合わせて上手く購入したいところです。

販売期間は9月1日~1月

冬の栗きんとん【ひなたぼっこ】

冬の栗きんとんは【ひなたぼっこ】です。

恵那川上屋の栗きんとんを30年近く毎年食べている私のイチオシは、実はこの【ひなたぼっこ】なんです。

天日で熟成した市田柿の中で、大きさ・形ともに適したものを厳選し、栗きんとんを優しく包んでいます。

浸透圧の作用によって栗きんとんの水分が糖度の高い柿へと移り、栗きんとんの味は凝縮され干し柿は一層みずみずしくなります。

初めて食べた時の衝撃は今でも忘れられません。

期間限定で冬の時期しか食べられませんが、機会がある方にはお勧めしたい一品です。

販売期間は12月ごろ~2月下旬

恵那川上屋の栗きんとんはどこで買う?

2022年現在、岐阜県を中心に9店舗あります。

恵那中央店・瑞浪店・可児店・咲久舎 可児御嵩インター店・高山店・高山花筏店・岐阜高島屋店・星が丘店(愛知)・二子玉川(東京)

まだまだ店舗は少なく、なかなか店舗まで行くのは難しいという方もたくさんいらっしゃると思います。

たまに百貨店の物産展や秋だけ特設売り場に出店されることが東京・神奈川では見たことがありますが、それも全国的ではないでしょう。

そこで便利なのが、恵那川上屋の栗きんとんを一年を通して購入することができるこちら↓↓

【栗きんとん・栗菓子の恵那川上屋オンラインショップ】

公式の恵那川上屋のオンラインショップですから、安心してお買い物できますね。

先に紹介した春夏秋冬の栗きんとんだけでなく、洋菓子・和菓子たくさんの商品を店舗に行くことなく購入することができます。

私も帰省はせいぜい年に一度ほどですので、恵那川上屋のオンラインショップを利用しています。

のしも付けていただけるので、贈答品としても利用しています。

美味しい栗のお菓子が一年中購入できるので恵那川上屋のオンラインショップを覗いてみてくださいね。

さいごに

以上「恵那川上屋の栗きんとんの時期はいつ?春夏秋冬楽しめる優しい上品な甘さが手土産に最適!」をお届けしました。

栗きんとんは秋のものだけではなく、恵那川上屋では一年を通してその時々の季節に合った栗きんとんを楽しむことができます。

自分用に、手土産に、贈答用に、お供え物に、ほんとに助かっています。

タイトルとURLをコピーしました