ブルディガラ駒沢のパンのおすすめは?テラス席が気持ちいい【旧プロムナード】

グルメ

駒沢公園周辺は美味しいパン屋さんが多くて、パン好きの方なら新店舗ができることをチェックしているかも知れませんね。

その駒沢公園からすぐの所に、広尾や東京駅で人気のパン屋さん「ブーランジェリー ブルディガラ駒沢公園店」が3月24日にオープンしました。

プロムナード駒沢店のあった場所で、同じくテラス席での飲食も出来ます(店員さんに確認済)。

ブルディガラでのおすすめのパンはどれなのか、またシュークリームが絶品と評判なのですが、駒沢公園店でも購入可能なのかなどを早速足を運んで調べてみました。

ブルディガラ駒沢公園の基本情報

◆店名:ブーランジェリー ブルディガラ駒沢公園店

◆住所:東京都世田谷区深沢2-1-10

◆営業時間:
・9:00~15:00※なくなり次第終了(プレオープン期間3/24~4/14)
・8:00~19:00(4/14~通常営業)

◆定休日:不定休

◆アクセス:
東急田園都市線「駒沢大学駅」徒歩15分
東急東横線「都立大学駅」徒歩15分

「ブーランジェリー ブルディガラ駒沢公園店」は、旧リュバン・旧プロムナードと同じ場所です。

駒沢公園南口を出てすぐの所で、中庭(テラス)を挟んで、パン屋さんとカフェがあり、どちらのメニューもテラス席でいただくことが出来ます。

駒沢公園はワンちゃん連れが多いことで有名ですが、もちろんワンちゃんもOKです!

「ブルディガラ駒沢公園店」が3/24オープン

3/24プレオープン初日の11時半ごろの様子です↓↓

行列ができており、すでにパンは残りわずかとなっていました。

1週間ほどで落ち着くかと思いますので、朝早くに買いに行くことが出来ない方は少し経ってから行った方が良いかもしれません。(3/28時点で落ち着いてきています)

ブルディガラ駒沢公園店のおすすめのパンは?

ブルディガラ駒沢公園店はオープンしたばかりで、どのパンがおすすめで人気なのかはまだわかりませんが、広尾や東京駅グランスタ店などで人気なものと、同じものが人気となる可能性が高いです。

他店舗で何が人気となっているかというと、

ハード系のパンに定評があります。あとクロワッサンも人気となっています。

その他で人気が高いのがシュークリームです。

※シュークリームは4月になったら販売の予定(お店に確認済み)。

また、ブルディガラ駒沢公園店での看板商品は「セーグル・フリュイ」(669円)というフルーツをふんだんに入れたライ麦のパンとなっています。

ライ麦配合生地に、レーズン・イチジク・オレンジピール・カレンズ・クルミを練りこんだパンで、香ばしくて、ドライフルーツの酸味が爽やかな、しっとりとしたパンでした。

看板商品というだけあって、大変美味しかったですよ。

クロワッサン(280円)もサクサクでした。

2回目の来店は3/28、12時過ぎに伺いましたが、並んでいたのは1人。パンも数種類ありました。

プレオープンの間は数種類のパンのみですが、グランドオープンすると一気に種類が増えるそうです。

ブルディガラ駒沢公園店はテラス席あり

テラス席を挟んでパン屋さんとカフェがあり、どちらのものもテラス席でいただくことが出来ます。

実際に訪れて飲食をした時の体験をこちらの記事で紹介しています(パン屋さんは旧プロムナードです※現在は閉店)↓↓

【プロムナード】深沢・駒沢【閉店】のパン屋さんを紹介!カフェやテラス席も人気
旧プロムナードに新しいパン屋さんが2022/3/24にオープンしました。

ブルディガラ駒沢公園店の店員さんに確認したところ、購入したパンはテラス席での飲食が可能という事です。

さいごに

以上「ブルディガラ駒沢のパンのおすすめは?テラス席が気持ちいい【旧プロムナード】」をお届けしました。

暖かく天気の良い日は、広尾や東京駅で人気のオシャレなパン屋さんでパンを買って、駒沢公園店で食べることができ、駒沢公園のヘビーユーザーには嬉しい限りですね。

お店の方によると、関東では駒沢公園店のみの販売のパンもあるとのことで、広尾店や東京駅では食べられないものも店頭に並ぶようですので楽しみですね。

駒沢公園周辺のパン屋さんのレベルは高いとされていますが、こちらの記事でブルディガラ駒沢公園店も、相当レベルが高いと感じました。

タイトルとURLをコピーしました