ジョエルウォーレンヘアーカラーリングトリートメントの口コミは?実際に使った感想も!

生活

年齢を重ねてくると、多くの人が避けては通れないのが白髪の悩みですよね。

私も5年ほど前から白髪が悩みの一つになり始め、使ってみたのがジョエルウォーレンのカラーリングトリートメントです。

色んなグッズを試しましたが、その中の一つである「ジョエルウォーレン ヘアカラーリングトリートメント」について、実際に使ってみた感想や染まらないという意見について、失敗談も含めて検証をしました。

他の方の口コミも紹介しています。

美容院で染めてもらっても、3週間もすれば、そのままでは外出もできないほど気になって、市販の白髪隠しグッズを使ってみたり。

そんな生活を少し楽にできるかもしれません。

是非参考にしてみてくださいね。

カラーリングの自宅でのおすすめな染め方は?美容院とのつなぎの方法を体験とともに解説
美容院に行く頻度を減らすべく自宅でのカラーリングのおすすめな方法や美容院とのつなぎ方や、ぶきっちょな私がカラーリング剤やカラートリートメント剤を使用した体験談を交え、自宅でのおすすめの染め方や白髪の誤魔化しかたを紹介します。

ジョエルウォーレン カラートリートメントって?

ニューヨークを中心に世界中で活躍している美容家であるジョエルウォーレン氏が、女性の白髪の悩みに答えて、白髪染めとトリートメントを同時にできる商品として開発したのが、「ジョエルウォーレン ヘアカラーリングトリートメント」です。

日本では通販番組で紹介されることが多く、多少大げさな紹介の仕方に「それって、本当なの?」「噓臭くない?」「そんな簡単なら世の中に白髪の悩みなくなるよ」という疑念を持ってみている人も多いのではないかと思います。←私もそうでした。

そこで紹介されている内容としては

◆美容成分が95%配合されていてトリートメント効果が高く、自宅でも美しい髪に仕上がる

◆吸着・持続力を高める成分(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムなど)を配合し、深く美しいカラーが定着

◆入浴時に10分ほどで簡単に染まる

◆ブラックとブラウンの2色展開

疑ってみてるより、使ってみてモヤモヤをハッキリさせよう!と、購入を決意し、数か月試してみました。

使ってみたからこそ分かったことや、感じたことがあります。

そんな気になるアレコレを書いていきますね。

ジョエルウォーレンの口コミ

まず、世間の口コミを見てみると、

  • 染まりはいい方だと思うが、地肌に着いたものが取れにくいような気がする。
  • 時間を長く置かないと、染まりにくい。
  • 自宅でリタッチとして使用。簡単かつ楽です。
  • 10日で4回使用したが染まりが悪い。
  • 番組でやってたほどは染まらないが、目立たなくなる。

などの声を確認できました(コピーはできないので自分の言葉に変えています)。

色んな口コミを見た感想としては、『染まった、気に入っている、リピする』というものと、反対意見の『染まらない、効果なし、リピなし』というものが五分五分という感じでした。

率直に、過度の期待はしない方がよいと思いました。

ジョエルウォーレン ヘアカラーリングトリートメントを実際に使ってみた

では、実際に使ってみたらどうだったのか説明していきます(失敗談あり)。

使い方は、口で言えばいたって簡単です。

お風呂でシャンプーの時にトリートメントとして使うだけ

ですから。。。

ちょっと面倒くさい?

でも、少し違います。言葉が足りません。

確かにお風呂でのシャンプーの時にトリートメントとして使うだけなのですが、通常のトリートメントとは違います。

ひと手間、いや、ふた手間くらいあると思ってください。

まず、シャンプー後にタオルドライが必要です!しっかり目にタオルドライをします。でないと、塗布して待っている間に、ポタポタと黒く濁った雫が落ちてくるし、顔をつたったりします。

私は、面倒くさく感じて、2回目にタオルドライせずに手で大まかな水分をしぼった状態でカラーリングトリートメントをして、顔が黒く染まらないかヒヤヒヤして、数分が待てず、早々に洗い流して全く染まらないという失敗をしました。

また、髪に塗布する際はビニール手袋が必要です。

ビニール手袋をすることで塗布しにくくなり邪魔なのですが、素手でやった結果、手が薄っすら茶色く染まり、特に爪の際の茶色が数日取れませんでした(>_<)

シャンプーのあとタオルドライをし、ビニール手袋をして、ジョエルウォーレン ヘアカラートリートメントを塗布し、5~10分待ってから、洗い流して終了です。

この塗布に関してですが、伸びが悪いです。それは、タオルドライをして水分を取っているからだと思います。

トリートメント効果は高いのですが、この伸びの悪さのため、ロングヘアーの場合に毛先までトリートメントをまんべんなく行き届かせるのが、結構な労力でした(>_<)


染まり具合は?

では、肝心な染まり具合はどうだったかというと、結論は過度に期待してはいけないという事です。

口コミでは「染まらない」との意見もありますが、私の体験としては決して染まらないという事ではないです。

1回の使用で、美容院の様な仕上がりを求めている人は、「染まらない」と感じると思います。

私の体感としては、1回目は薄っすらと色が付く程度で、染まったという感覚はなく、3回目くらいで、目立たなくなったかも・・・と思いました。

何度か使い続けることで、染まっていく商品です。

染まったな、と感じるまでにタイムラグがある為、我慢できず美容院に駆け込む方もいらっしゃるかもしれません。

直ぐに満足いくほど染まるわけではないことを念頭に置いて使用しなくてはいけません。

私は、その期間に、別の商品を使うことで乗り切ることが出来ました。

染まっていく間、外出の機会があまりない方や、帽子でごまかせる方は必要ないと思いますが、私が使っていた白髪ごまかしアイテムはこちらです↓


 

その日だけポンポンとするだけで色が付いて、白髪をごまかすことが可能でが、触ると手に色が付いたり、帽子に色移りしますので注意も必要です。

ただ、この商品、私は、もう手放せません!!メチャクチャ便利です。

お粉なのでベタベタせず、夜のシャンプーで簡単に落とせます。

朝の支度の時に、「あれ?ココ気になるな(>_<)」と思った時に、その箇所だけポンポンとしてます。

ジョエルウォーレンのものは、少し高価なので、安価なものでも隠す効果はほぼ同じ、こちらもおススメです↓


 

さいごに

以上「ジョエルウォーレンヘアーカラーリングトリートメントの口コミは?実際に使った感想も!」をお届けしました。

通販番組でたま~に見かけるジョエルウォーレン ヘアカラートリートメントが気になっているけど、購入を迷っている方の参考になれば、と思います。

白髪の悩みは、遅かれ早かれ誰にでも訪れる悩みだと思います。

ストレスなく、上手く付き合っていければいいですよね。

日テレポシュレのものも、楽天で購入できますよ↓

カラーリングの自宅でのおすすめな染め方は?美容院とのつなぎの方法を体験とともに解説
美容院に行く頻度を減らすべく自宅でのカラーリングのおすすめな方法や美容院とのつなぎ方や、ぶきっちょな私がカラーリング剤やカラートリートメント剤を使用した体験談を交え、自宅でのおすすめの染め方や白髪の誤魔化しかたを紹介します。
タイトルとURLをコピーしました