【景品表示法に基づく表記】本ページにはプロモーションが含まれています。

亀戸天神の藤まつり2023の見頃と開花状況!船橋屋のくず餅がお土産におすすめ!

スポンサーリンク

東京都江東区にある「亀戸天神社」では、藤の見頃時期になると例年「亀戸天神社藤まつり」が開催されています。

4月下旬から見頃を迎え、東京一の藤の名所としても知られている亀戸天神社。都内からもアクセスのよい場所にあるため、気軽に足を運べるのがうれしいですね。

今回は2023年の亀戸天神社の藤まつりの見頃や開花状況、アクセスについて調べてみました。

また、ライトアップ期間の詳細や駐車場情報のほか、亀戸天神社のみどころや亀戸周辺情報についてもまとめているので、ぜひお出かけの際の参考にしてみてくださいね!

ゴールデンウイーク中のバスツアーにまだ空席が若干あります(2023年4月23日現在)!
バスツアーで少し足を伸ばして、感動の旅をしてみませんか?

>>【HIS】空を彩る奇跡の大藤あしかが「ふじのはな物語」と幻の霜降り!福豚しゃぶしゃぶランチといちご狩り
スポンサーリンク

亀戸天神の藤まつり2023の基本情報 

亀戸天神の藤
亀戸天神の藤

◆名称:亀戸天神

◆住所:東京都江東区亀戸3-6-1

◆TEL:03-3681-0010

◆入園料:無料

◆開催期間:2023年4月15日 〜 2023年5月5日

◆開園時間:6:00〜21:00

◆アクセス:
JR亀戸駅から徒歩13分
JR・東京メトロ錦糸町駅北口からは徒歩15分

◆駐車場:あり20台

◆参考:亀戸天神社公式ウェブサイド

亀戸天神社江戸時代から「亀戸の五尺藤」「亀戸の藤浪」として親しまれ、花の名所として知られてきました。

境内には15の藤棚が設けられ、見頃の時期には50株もの藤の花が咲きほこり、見頃時期シーズンとなると多くのファンが訪れる人気スポットとなっています。

もともと亀戸天神社は、学問の神様として有名な太宰府天満宮に通ずる神社ですが、コンパクトな境内の中には見どころが豊富で、藤の花のほか、梅や菊のイベントでも有名なんですよ。

スポンサーリンク

亀戸天神の藤まつり2023の見頃はいつから?

亀戸天神社の藤の花は、今年は4月中旬頃から見頃を迎えています。

例年4月下旬から5月上旬に見頃を迎えるのですが、今年は温暖化の影響もあってか例年より桜同様に藤の開花も早まっているとのこと!

花の開花状況は天候の状況により大きく左右されるので、なるべく早く足を運びたいですね。

藤の見頃時期に合わせて開催されている「藤まつり」では、境内に屋台も並び、活気にあふれています。

亀戸天神の藤
亀戸天神の藤まつり2022年5月2日撮影
亀戸天神
亀戸天神の藤まつり2022年5月2日撮影

私が行ったのは2022年の5月2日でしたが、日光猿軍団のおさるさんがゲスト?として来ていて、可愛い芸を見せてくれていました。

昨年はゴールデンウイーク中はお猿さんの猿回し芸を披露されていましたので、2023年も来られるかもしれません。

亀戸天神では、初詣や梅まつりなどでも度々お猿さんが来ているようです。気になる方は、亀戸天神へ直接聞いてみてくださいね。

スポンサーリンク

亀戸天神の藤まつり2023の開花状況

亀戸天神社公式インスタグラムによると、今年は4月21日には見頃を過ぎ始めているようです。

遅咲きの棚は4月21日時点でちょうど見頃を迎えているので、これからおでかけ予定のかたは急いだほうが良さそう。

もちろん、境内の見どころは藤だけではありません。

境内の名物となっている朱色の「太鼓橋」が水面に映し出される様子は味わい深い美しさですし、境内の一番奥にある社殿は平日でもお参りする人が後をたたないくらい多くの人が参拝しています。

満開のときよりも少し混雑が落ち着いているので、亀戸天神社の見どころをゆっくり回るのには良い時期かもしれません。

また、藤まつりは5月5日まで開催されています!

4月29日には神楽殿で琴や三味線の演奏、4月30日は巫女様の舞や詩吟、5月5日はお子様の健康と元気な成長を願う出世鯉放流、様々な行事が予定されているので是非チェックしてみてくださいね。

参考:亀戸天神社 祭り行事情報

\まだ間に合う!1泊の小旅行や日帰りバスツアーで有意義な連休にしよう!/
スポンサーリンク

亀戸天神の藤まつり2023のライトアップ 

夕方になると藤のライトアップも楽しめますよ。ライトアップの期間は5月5日まで、時間は日没から21時までの間です。

ライトアップも、今年は例年より早めの4月10日に始まっています。境内からは同じくライトアップされたスカイツリーも眺めることができますし、昼間とは違った妖艶な藤の花の美しさを楽しむことができます。

19時以降には出店の営業も終わっているところが多いため、昼間とは違った静かな雰囲気の中でゆっくりと藤の花を鑑賞できるのがうれしいですね。

ゴールデンウイーク中のバスツアーにまだ空席が若干あります(2023年4月23日現在)!
バスツアーで少し足を伸ばして、感動の旅をしてみませんか?

>>【HIS】空を彩る奇跡の大藤あしかが「ふじのはな物語」と幻の霜降り!福豚しゃぶしゃぶランチといちご狩り
スポンサーリンク

亀戸天神のお土産は船橋屋の藤商品で!

くず餅で有名な「船橋屋」は亀戸駅前に本店を構えており、老舗らしい風情あるカフェではくず餅を使った本店カフェ限定のスイーツも味わえます。

亀戸天神社で藤棚を楽しんだあとの休憩に、ぜひ立ち寄りたい場所ですね。

藤の時期には、紫色のあんこのあんみつや、名物くず餅など、藤の花にちなんだお土産に最適なスイーツも販売されていますよ。

亀戸天神の藤まつり2023のアクセス

亀戸天神へのアクセスは、電車の場合はJR亀戸駅から徒歩13分ほど。JR・東京メトロ錦糸町駅北口からは徒歩15分程です。

亀戸駅へ行くためには、総武線の各駅停車に乗りましょう。快速は停まりませんのでご注意ください。

例えば、東京駅方面から総武線快速に乗って向かう場合、錦糸町駅で各駅停車に乗り換えるようにしてくださいね。

ちなみに、亀戸駅は大型ショッピンモールがオープンしたりタワーマンションが竣工したりと再開発も進んでいる地域ですが、一方で昔ながらの下町の雰囲気も色濃く残っており、駅周辺の散策も楽しめそうなんです。

\暑くなりだしたころが、一番油断するんですって!熱中症対策は早目に!/

亀戸天神の藤まつりの駐車場 

亀戸天神には参拝者向けの駐車場があり、午前8時から午後5時まで無料で開放しています。

◆亀戸天神社 東門駐車場

◆料金:無料

◆台数:20台

係りの方が誘導してくれますが、休日やゴールデンウイーク中は、空いていればラッキーと思った方が良いです。

駐車台数は20台と限りがあるため、おまつりの期間中は公共の交通機関を利用するか、周辺のコインパーキングの利用がおすすめですよ。

ちなみに休日の一日最大料金の相場は1,100円~1,500円ほどです。

お祭り期間中は混雑が予想されるので、駐車場探しに時間を使いたくない、という方は電車やバスなどの公共の交通機関を利用するのがよさそうですね!

亀戸天神の藤まつり2023のまとめ

以上「亀戸天神の藤まつり2023の見頃と開花状況!船橋屋のくず餅がお土産におすすめ!」をお届けしました。

  • 亀戸天神社は江戸時代から花の名所として有名で、特に藤の花は見事
  • 2023年4月21日時点で多くの藤は見頃を過ぎ始めており、遅咲きの藤が見頃を迎えている
  • 4月15日~5月5日までの週末は様々な神賑行事が予定され、日没からはライトアップも楽しめる
  • 亀戸駅からは徒歩13分ほど。亀戸駅周辺の散策や有名和菓子屋さんに立ち寄るのもおすすめ
  • 亀戸天神社の駐車場は台数に限りがあるため、混雑が予想される週末は公共交通機関の利用がよさそう

藤の花が少し見頃を過ぎていても、藤まつりは5月5日まで開催されています!

下町情緒たっぷりの亀戸天神社で藤棚を眺めるといつもと違った非日常な気分を味わえそうですね。ぜひ気軽に足を運んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました