【景品表示法に基づく表記】本ページにはプロモーションが含まれています。

淡路島ネモフィラ2024!イングランドの丘・明石海峡公園・花さじきの見頃は?

スポンサーリンク

兵庫県にある淡路島は⽇本で最初に⽣まれた島といういわれがあり、国⽣みの島としても有名ですね。

淡路島と言えば「玉ねぎ」が有名ですが、 花の島として知られる観光地として多くの⼈が集まり四季折々の花を楽しんでいます。 

花の島・淡路島では春の桜が終わると、可憐な青いネモフィラが⾒頃を迎えます。

今回こちらの記事では、淡路島のネモフィラがきれいな 

  • イングランドの丘 
  • 国営明⽯海峡公園 
  • 花さじき 

ついて、2024年のネモフィラの情報をお伝えしていきます。 お出かけの計画を⽴てる際の参考になれば嬉しいです。 

2023年4月23日現在のバスツアー情報です↓

>>【HISバスツアー】10万本のネモフィラ咲くイングランドの丘!淡路島の新たまねぎ収穫体験&袋詰め放題
スポンサーリンク

淡路島のネモフィラ2024について 

淡路島のネモフィラ

淡路島では春の花を楽しむフェスティバル「淡路花祭2024春」が⾏われます。 開催期間は2024年3⽉中旬から5⽉末の予定です。

期間中は春の花が咲いている各施設をめぐって集めていくスタンプラリーのイベントや、フォ トコンテストなども開催されているので会場を回ってみるのもいいですね。 

「淡路花祭2024春」の公式サイトには会場の施設情報のほか、花の札所といって淡路島で花を楽しめる場所の⼀覧・詳しい開花状況・おすすめのモデルコースなども記載されています。

この記事と合わせておでかけの計画を⽴てる際にきっと役⽴ちますよ。 

参考:淡路花祭2024春公式サイト

スポンサーリンク

淡路島/イングランドの丘のネモフィラ2024 

淡路島イングランドの丘

イングランドの丘では10万本のネモフィラが来園者を迎えてくれます。メインのイングランドエリアのネモフィラ畑には、ハート形のかわいらしいオブジェも設置され、最⾼のフォトスポットになっていますよ。 

また、イングランドの丘は、季節によって野菜の収穫体験や、コアラを始めヒツジやカピバラなどの動物も触れ合える1⽇中遊べるファームパークです。

イングランドの丘の公式ホームページでは「今年のネモフィラの開花は早い」などの最新の情報がアップされることがありますので、確認しておくと満開のネモフィラを楽しむことができますね。

◆名称:イングランドの丘

◆住所︓兵庫県南あわじ市⼋⽊養宜上1401 

◆電話︓0799-43-2626 

◆⼊園料︓⼤⼈(⾼校⽣以上)1000円・⼩⼈(4歳〜中学⽣)200円 

◆駐⾞場︓無料駐⾞場あり 

◆アクセス︓神⼾淡路鳴⾨⾃動⾞道「洲本IC」から約15分 

◆参考:イングランドの丘公式ホームページ

ゴールデンウイーク中のバスツアーにまだ若干空席があります(2023年4月23日現在)!!

>>【HISバスツアー】10万本のネモフィラ咲くイングランドの丘!淡路島の新たまねぎ収穫体験&袋詰め放題

スポンサーリンク

淡路島/国営明⽯海峡公園のネモフィラ2024

淡路島国営明石海峡公園

国営明⽯海峡公園のネモフィラはポプラの丘で⾒ることができます。

国営明石海峡公園の公式ホームページの情報では、例年よりも咲きはじめが早いとのことでした。明⽯海峡公園では、約2万株のネモフィラを⾒ることができます。 

ネモフィラのほかにも、園内は東京ドーム約9個分という広⼤な敷地の中に、たくさんの遊具や、⾛り回れる広場もあるのでお⼦様と⼀緒に⾏っても楽しめますよ。

◆名称:明石海峡公園

◆住所︓兵庫県淡路市夢舞台8-10 

◆電話︓0779-72-2000 

◆⼊園料︓⼤⼈450円(中学⽣以下無料) 

◆駐⾞場︓あり・普通⾞450円 

◆アクセス︓
神⼾淡路鳴⾨⾃動⾞道「淡路IC」から約5分 
神⼾淡路鳴⾨⾃動⾞道「東浦IC」から約10分 

◆参考:明石海峡公園公式ホームページ

スポンサーリンク

淡路島/花さじきのネモフィラ2024

淡路島花さじき

兵庫県⽴公園あわじ花さじきは花壇が多くたくさんの種類の花を⾒られ、ゆったりとした時間を過ごせますし、花さじきと海までのパノラマを⼀望しながらお⾷事できるカフェレストランがあります。 

新鮮な野菜や果物を取り扱う直売所もあるのでお買い物もバッチリです。 こちらではネモフィラのほか、アイスランドポピーも⾒頃を迎えていますよ。 

◆名称:あわじ花さじき

◆住所︓兵庫県淡路市楠本2805-7 

◆電話︓0799-74-6426 

◆⼊園料︓無料 

◆駐⾞場︓普通⾞200円 

◆アクセス︓神⼾淡路鳴⾨⾃動⾞道「洲本IC」から約15分 

◆参考:あわじ花さじき公式ホームページ

スポンサーリンク

淡路島のネモフィラ2024の⾒頃 

淡路島のネモフィラは概ね4月中旬から5月上旬が見頃となっています。

ただし、昨年は桜の開花が早かったなど全体的に花の開花が早まっていますので、例年の見頃よりも1週間ほど早く見頃を迎えるものと思われます。

近年では暖かい気候が毎年続き、開花が少しずつ早まっている状況になっています。

ネモフィラを楽しむためには、数年前まではゴールデンウィークに来園するとちょうど良かったのですが、最近は4月の下旬ごろまでには来園した方が良いという状況が続いています。

2024年のゴールデンウィークにネモフィラを楽しみに来園しようとお考えの方は、少なくとも前半には訪れるようにしたいところです。

各施設の公式サイトにもネモフィラの開花状況が出ていますので、お出かけ前にチェックすることをおすすめいたします。

\淡路島と言ったら玉ねぎ!!新玉ねぎの季節です!/

淡路島のネモフィラ2024のまとめ

以上「淡路島ネモフィラ2024!イングランドの丘・明石海峡公園・花さじきの見頃は?」をお届けしました。

ネモフィラは⽇本名で瑠璃唐草(るりからくさ)と⾔われていますが、⼩さな⻘い花で真ん中が⽩くなっていて、とてもかわいらしい表情を⾒せてくれます。 

連休中は淡路島の各施設でネモフィラが楽しめそうなので、ぜひ淡路島へお出かけしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました