舞洲ネモフィラ祭り2022の見頃は?開花状況や限定スイーツも!【体験談】

ネモフィラ

大阪で青い海と青い花ネモフィラの花畑の絶景が観られる場所が、大阪舞洲(まいしま)シーサイドパークです。

見頃期間中にネモフィラ祭りが開催され、絶景を一目見ようと多くの人で賑わいます。

海とネモフィラの花畑のコラボが観られる場所は茨城県のひたちなか海浜公園が有名ですが、全国的にも多くなく、関西では唯一となりますので大変人気となっています。

ここでは、実際に訪れた筆者が2022年の舞洲のネモフィラ祭りの見頃や開花状況を解説します。

ネモフィラにちなんだスイーツの販売もあり、インスタ映えもばっちりですし、爽やかな海風に包まれて大人も子供も楽しめること間違いなしです!

2021年度は感染拡大のため期間が短縮されましたので、今後の感染状況によっては期間等の変更があるかもしれませんのでご了承ください。

大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭りのアクセスと駐車場
大阪まいしまシーサイドパークは、関西で一面のネモフィラの花畑を観ることが出来る場所として、近年有名になってきました。以前はゆり園で、それならご存じの方もいらっしゃるかもしれません。 新スポット「舞洲のネモフィラ」として、年々訪れる人が...
大阪城公園餃子フェス2022の混雑は?ファストチケットや電子マネーのみの情報まとめ
大阪市中央区の大阪城公園で「クラフト餃子フェスOSAKA2022」がゴールデンウィーク期間中の5/3~5/8まで開催されています。会場では、焼き餃子・水餃子・揚げ餃子・小籠包など多彩な餃子メニューが提供され、飲食スペースにて飲食が可能で...

舞洲ネモフィラ祭り2022の基本情報

◆場所:大阪舞洲シーサイドパーク

◆住所:大阪市此花区北港緑地2丁目

◆TEL:06-4804-5828

◆開園日時:2022/4/8(金)~5/8(日)

◆開園時間:
・平日9:00~17:00(最終入園16:30)
・休日9:00~18:30(最終入園18:00)
※GW中4/29~5/7は9:00~18:30(最終日5/8は9:00~17:00)・最終入園は閉園の30分前となります。

◆入園料:大人1.200円・子供600円(ペイペイ可)
※障害者料金・・・大人800円・子供無料

◆最寄駅:JRゆめ咲線「桜島駅」

◆駐車場:有料あり/1.800台

ネモフィラはムラサキ科ネモフィラ属の一年草で、和名は瑠璃唐草(るりからくさ)です。

瑠璃色なんですね。「瑠璃色の地球」という歌がありますが、一面のネモフィラを見ているとまさに地球色!と思うのは私だけでしょうか?

草丈は約20cmほどですので地面に張って咲く花です。細かく枝分かれし横方向に広がりながら、一面に青空のような綺麗な花を咲かせます。

海の青と混ざり合い、心地よい時間を過ごすことが出来ますよ。

舞洲ネモフィラ祭り2022の見頃

2022年の舞洲のネモフィラの見頃は4月中旬から5月中旬です。

ゴールデンウィークあたりが満開となりますが、その年のお天気によって1週間ほどのズレが生じる場合があります。

だいたい桜(ソメイヨシノ)が満開になるころに咲き始め、5割ほど咲くのが4月中旬ごろとなります。この頃はまだ蕾が多くみられます。

そしてゴールデンウイークに入るころに満開を迎えます。

最高の見頃時期とゴールデンウイークがピッタリと重なるため、ゴールデンウィーク期間の混雑は避けられません。

\小さめサイズで持ち運びに便利!暑くなってきましたので水分補給を忘れずに!/

舞洲ネモフィラ祭り2022の開花状況

舞洲のネモフィラの開花状況は、大阪まいしまシーサイドパークの公式インスタグラムやTwitterで確認することが出来ます。

ただ、毎日更新されているわけではありません。

ですので、実際に行った方のTwitterやインスタグラムで確認すると最新情報を知ることが出来ます。

大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ限定スイーツ

2022年の大阪まいしまシーサイドパークではネモフィラ祭りが開催の予定で、限定のスイーツの販売があります。

・空・海・花のネモフィラブルーソフト「ブルーアイ」500円

・フルーツとナタデココが入った爽やかな「ブルーパフェ」600円

・フルーツと楽しむ「ネモネード」400円

・ネモにゃんベビーカステラ8個入り500円

ネモフィラのブルーをイメージして作られた青いスイーツはインスタ映えばっちりです。

青い海と青いネモフィラとを見ながら青いスイーツを食べて、癒されましょう!!

大阪まいしまシーサイドパークでは、スイーツを買って食べることが出来ますが、お弁当を食べることはできません。

スイーツ以外にもペットボトルのお茶などや天むすやたこ焼き、ポテトなどの軽食が売られています(昨年情報)。

ベンチなどの用意はありますが、数が足りているわけではありませんでしたので、混雑時には座って食べることが難しい場合もあるかと思います。

園内への食べ物とアルコール類の持ち込みは禁止となっています。昨年は水筒やペットボトルのお茶などは持ち込めました。

レジャーシートを敷いてお弁当を食べたりお菓子を食べたりすることはできませんのでご注意ください。


ネモフィラ祭り2022にはトイレがない?

大阪まいしまシーサイドパークは、ネモフィラの花畑の鑑賞ができるエリア以外にもキッズパークやヘリコプター遊覧飛行・シーサイドバギーなどのアトラクション施設があります。

それぞれに入場料や利用料がかかります。

ネモフィラの花畑があるエリアが【入園料は大人1.200円・子供800円】という事なのですが、このエリア入ってしまうとトイレがないんです!!!

入園する前に必ず入り口横の仮設トイレ、又は近くにある「舞洲陶芸館」のトイレを利用して、トイレを済ませておくことをお勧めします。

ネモフィラの花畑をぐるっと一周するだけなら30分あれば回れます。

が、混雑していて思うように歩けなかったり、いい写真を撮るために時間がかかったり、スイーツや軽食を食べたりすると1時間~1時間半くらい園内に滞在することになります。

トイレが心配な人は、必ず済ませてから入園してくださいね。

\もう紫外線があなたを狙ってますよ!しっかりガードしてくださいね/

友利新先生愛用の日焼け止めのおすすめは?【2022年最新】お出かけの際の必須アイテム
友利新先生がご自身のYouTubeで「2022年の新作の日焼け止め」のおすすめを紹介されていましたのでまとめています。 私はこのブログで多くのお出かけスポットを紹介しているのですが、その際いつも気になるのは日焼け対策についてなんです。...

舞洲ネモフィラ祭り2022のお得なパック券

2022年の大阪まいしまシーサイドパークでは、ネモフィラの花畑の入園券とランチやアクティビティがセットになったお得なパック券の販売があります。

・ホテルブッフェランチとセット
・シーサイドバギーとパック
・ろくろ体験とセット
・日帰り温泉とパック
・展望台とパック

詳しくは大阪まいしまシーサイドパーク公式ホームページで確認できます。

さいごに

以上「舞洲ネモフィラ祭り2022(大阪)の見頃は?開花状況や限定スイーツも!」をお届けしました。

大阪まいしまシーサイドパークでは、青い海と青いネモフィラの花畑を満喫するすることが出来る、春の暖かい海風が気持ちいい場所です。

ネモフィラの花畑を見るだけなら、サクッと1時間くらいで楽しむことが出来ます。

休日、特にゴールデンウィーク期間は混雑が予想されますので、混雑を避けたい方は比較的空いている午前中に行くと良いかと思います。

日本一有名なネモフィラ花畑はスケールが桁違い!こちらの記事で紹介しています↓↓

ひたち海浜公園のネモフィラ2022の所要時間は?見頃や駐車場情報も合わせてご紹介
桜の季節とともにやって来る、天国のような写真が撮れると毎年話題に上がるネモフィラの花畑。 日本全国ネモフィラの花畑が増えてきましたが、全国一有名な花畑は何と言っても「ひたち海浜公園」でがないでしょうか。 人気が高く茨城県のみなら...
大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭りのアクセスと駐車場
大阪まいしまシーサイドパークは、関西で一面のネモフィラの花畑を観ることが出来る場所として、近年有名になってきました。以前はゆり園で、それならご存じの方もいらっしゃるかもしれません。 新スポット「舞洲のネモフィラ」として、年々訪れる人が...
大阪城公園餃子フェス2022の混雑は?ファストチケットや電子マネーのみの情報まとめ
大阪市中央区の大阪城公園で「クラフト餃子フェスOSAKA2022」がゴールデンウィーク期間中の5/3~5/8まで開催されています。会場では、焼き餃子・水餃子・揚げ餃子・小籠包など多彩な餃子メニューが提供され、飲食スペースにて飲食が可能で...

タイトルとURLをコピーしました