大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭りのアクセスと駐車場

ネモフィラ

大阪まいしまシーサイドパークは、関西で一面のネモフィラの花畑を観ることが出来る場所として、近年有名になってきました。以前はゆり園で、それならご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

新スポット「舞洲のネモフィラ」として、年々訪れる人が増えている人気のお出かけスポットとなっています。

ここでは、大阪まいしまシーサイドパークで行われる【ネモフィラ祭り】へのアクセス方法や駐車場情報についてまとめました。

晴れた日には海と空とネモフィラの三重奏がとっても素敵な場所となり、家族連れやカップル、コスプレをして写真を撮る人などが、スマホやカメラを片手に青の花畑を楽しんでいます。

2021年度は感染拡大のため期間が短縮されましたので、今後の感染状況によっては期間等の変更があるかもしれませんのでご了承ください。

舞洲ネモフィラ祭り2022の見頃は?開花状況や限定スイーツも!【体験談】
大阪で青い海と青い花ネモフィラの花畑の絶景が観られる場所が、大阪舞洲(まいしま)シーサイドパークです。 見頃期間中にネモフィラ祭りが開催され、絶景を一目見ようと多くの人で賑わいます。 海とネモフィラの花畑のコラボが観られる場所は...
大阪城公園餃子フェス2022の混雑は?ファストチケットや電子マネーのみの情報まとめ
大阪市中央区の大阪城公園で「クラフト餃子フェスOSAKA2022」がゴールデンウィーク期間中の5/3~5/8まで開催されています。会場では、焼き餃子・水餃子・揚げ餃子・小籠包など多彩な餃子メニューが提供され、飲食スペースにて飲食が可能で...

大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭りの基本情報

◆名称:大阪まいしまシーサイドパーク

◆住所:大阪市此花区北港緑地2丁目1

◆期間:2022年4月8日~5月8日

◆開園時間:
・平日9:00~17:00(最終入園16:30)
・休日9:00~18:30(最終入園18:00)
※GW中4/29~5/7は9:00~18:30(最終日5/8は9:00~17:00)・最終入園は閉園の30分前となります。

◆入園料:大人1.200円・子供600円
※障害者料金・・・大人800円・子供無料

◆お問い合わせ:06-4804-5828

大阪まいしまシーサイドパークは、2018年まで「大阪舞洲ゆり園」だったところです。2018年の台風21号の被害によって、塩害でユリが駄目になってしまい、ゆり園の閉園に追い込まれました。

そこでネモフィラが人気が出てきていることから、2019年よりユリに代わりネモフィラを植えることとなったという事です。

広さは約3万平方m。公式キャラクター「ネモにゃん」が誕生し、ネモフィラ畑の中に隠れていて、ネモにゃんを探すのも楽しみの一つとなっています。

ネモフィラ祭りとして、約1か月間(2022年4月8日~5月8日)、海、空、ネモフィラの青を天然の着色成分で表現したイベント限定のアイスクリームなどをはじめイートインスペースでの限定商品などの販売や、

ネモフィラにちなんだお土産、「ネモにゃんお守りストラップ」などが販売されます。

大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭りのアクセス

大阪まいしまシーサイドパークへは、電車とバス、自動車での行き方があります。

【電車の場合】

JRゆめ咲線「桜島駅」から【舞洲アクティブバス】に乗車し、「ホテル・ロッジ舞洲前」下車/所要時間:約15分

引用元:北港観光バスHP

Osaka Metro中央線「コスモスクエア駅」から【北港観光バス・コスモドリームライン】に乗車し、「ホテル・ロッジ舞洲前」下車/所要時間:約20分

JR大阪環状線・阪神なんば線「西九条駅」から【大阪シティバス81系統】「舞洲スポーツアイランド」行きに乗車し、「舞洲スポーツアイランド」下車/所要時間:約35分

【車の場合】

カーナビには『舞洲陶芸館(TEL.06-6463-7282)』と入力するのがおすすめです。

  • 阪神高速5号湾岸線 湾岸舞洲出口より約5分
  • 国道43号線 梅香交差点を西に進み約15分
  • 南港(咲洲)方面から夢咲トンネルを通過し約5分

私は車で訪れましたが、此花大橋から「おおきにアリーナ舞洲」前の交差点を左折し、道なり(時計回り)に進み、大阪まいしまシーサイドパークへ向かいますが、道路わきには看板が立っていますので、迷うことはなかったです。

大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭りの駐車場

大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭りでは、普通車1800台の駐車場が用意されています。

◆営業時間:【平日】8:30~17:30【土日祝・4/29~5/7】8:30~19:00 ※5/8は17:30まで
◆駐車料金:800円/1台 ※バイクは無料

私は平日に行きましたので、お昼ごろの到着でしたが特に混雑して渋滞になっていることはありませんでした。

口コミを確認しましたが、昨年2021年は感染拡大防止のため開催期間が短縮されてしまい、ゴールデンウィーク期間は開催されなかったこともあり、渋滞がひどかったとの声はありませんでした。

2022年は、今のところゴールデンウィーク期間も開催の予定となっています。

歴史も浅く、知名度もそこまで高くない為、2022年に関しては、例えばひたち海浜公園のネモフィラのように駐車場に入るのに時間以上かかる、などという事はないでしょう。

\陽射しの強い季節になってきました!母の日のプレゼントにも!/

さいごに

以上「大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭りのアクセスと駐車場」をお届けしました。

大阪舞洲ゆり園からネモフィラへ変わって4年目の大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭りは、感染状況に振り回されて、まだ知名度はそこまで高くない状況です。

全国のネモフィラ畑は大変人気があり、毎年多くの観光客が押し寄せます。

大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラは、空・海・ネモフィラの三重奏のブルーが楽しめる数少ないスポットですので、

今後、大変な人気になるかもしれませんね。

大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭りの見頃や限定スイーツをこちらの記事で紹介しています↓↓

舞洲ネモフィラ祭り2022の見頃は?開花状況や限定スイーツも!【体験談】
大阪で青い海と青い花ネモフィラの花畑の絶景が観られる場所が、大阪舞洲(まいしま)シーサイドパークです。 見頃期間中にネモフィラ祭りが開催され、絶景を一目見ようと多くの人で賑わいます。 海とネモフィラの花畑のコラボが観られる場所は...
大阪城公園餃子フェス2022の混雑は?ファストチケットや電子マネーのみの情報まとめ
大阪市中央区の大阪城公園で「クラフト餃子フェスOSAKA2022」がゴールデンウィーク期間中の5/3~5/8まで開催されています。会場では、焼き餃子・水餃子・揚げ餃子・小籠包など多彩な餃子メニューが提供され、飲食スペースにて飲食が可能で...
タイトルとURLをコピーしました