杭全神社の初詣2023の屋台情報!参拝時間や混雑状況について解説

初詣

大阪市平野区にある杭全神社の初詣は毎年30万人もの参拝客が訪れる初詣の人気スポットです。

「厄除け」 「金運アップ」「商売繁盛」「縁結び」などのご利益があると有名で大阪の参拝者ランキ ングでも上位に入っています。 

杭全神社の初詣では、初詣の楽しみのひとつでもある屋台もたくさん出店していて活気づき、参拝者のお腹を満たしてくれます。

この記事では2023年の杭全神社の初詣の屋台情報や参拝時間、混雑状況について解説します。

杭全神社の初詣2023の基本情報

◆名称:杭全神社(くまた じんじゃ)

◆住所:大阪市平野区平野宮町2-1-67 

◆TEL:06-6791-0208 

◆アクセス: 
JR 平野駅から徒歩10分 
地下鉄谷町線 平野駅から徒歩15分

◆駐車場:あり(初詣期間閉鎖)

◆参考:杭全神社公式ホームページ

杭全神社は第一本殿から第三本殿まで繋がっていてそれぞれ御祭神が祀られています。

  • 第一本殿…牛頭大王 
  • 第二本殿…熊野三所権現 
  • 第三本殿…イザナギノミコト 

「厄除け」「夫婦円満」「子孫繁栄」「延命長寿」のご利益があるとされています。

他にも境内に恵比寿神社があり「金運アップ」のご利益もいただけます。 

正月三が日には初詣は毎年30万人もの参拝客が訪れます。

3日の「注連縄上げ」では9町から9台のだんじりが出て大混雑しますが、豪快なパフォーマンスは必見です。 

また、9日からはえびす祭りが開催されることもあり正月期間中はとても賑わいます。

杭全神社の初詣2023の屋台情報

毎年たくさんの屋台が出店され、鳥居から境内までの約200mの道沿いに約50~80店舗ほどの屋台が並びます。

出店期間は大晦日から1月3日までです。

屋台を楽しみにしている方は、4日以降は屋台が撤収してしまうので正月三が日にお参りにお出かけくださいね。

【屋台の種類】 

  • ひとくちカステラ 
  • たこ焼き 
  • 焼きそば 
  • りんご飴 
  • たい焼き 
  • ベビーカステラ 
  • たまごせんべい 
  • いか焼き 
  • ポテト 
  • 焼き鳥 
  • おでん 
  • わたがし 
  • ケバブ 
  • クレープ 
  • 牛タン 

などたくさんの屋台が出店しています。 

特に「ひとくちカステラ」が大人気でいつも行列ができていますがオススメです。

2022年は屋台が少し減っていましたが、2023年は例年通りの活気あふれる屋台が並ぶことを期待します。

杭全神社の初詣2023の参拝時間

杭全神社は24時間開門しているのでいつでも参拝できますが社務所の受付時間は決まっています。 

  • 大晦日~1日 0時~20時 
  • 2日 8時~20時 
  • 3日 8時~19時
  • 4日以降 8時~17時 

杭全神社の初詣2023の混雑状況

【混雑のピーク時間】 

  • 大晦日~1日…23時頃~3時頃・9時頃~18時頃 
  • 2日…9時頃~18時頃 
  • 3日…10時~11時頃まで

3日は注連縄上げでだんじりパフォーマンスがあるため大混雑します。

4日以降は空いてくるので、混雑を避けたい方は屋台はもう撤収してしまっているところが多いですが、4日以降に参拝されるとよいですよ。

9日~11日にはえびす祭りがありますが三が日ほど混雑していないようです。

【穴場の時間帯】 

三が日にこだわらなければ4日以降の参拝がオススメですが、16時以降が比較的空いていて参拝しやすい時間帯になります。

杭全神社では感染対策として新年の縁起物やお守り、破魔矢などは12月25日から節分頃まで授与されています。

杭全神社のおすすめポイント

杭全神社のおすすめポイントを紹介します。

御朱印

通常の御朱印とオリジナルキャラクターのくまたんの2種類があってとても可愛いです。 

注連縄上げ

3日の10時頃に大門の前に9町のだんじりが注連縄を乗せて次々に到着します。 

40分間ほどですが、道路規制をして行われるだんじりパフォーマンスは豪快で迫力満点なので必見ですよ。

拝殿前の狛犬

「走人の足止め」を祈願して狛犬の足に紐を結びます。

最近では「客足が遠のかないように」「恋人の心が離れてしまわないように」など色々な願掛けがされているそうです。 

福の種

杭全神社で行われている「御田植神事」の時にまかれる種籾を「福の種」といい、金運のお守りとしていただく事ができます。 

とても強力なお守りと言われていて大人気ですぐ無くなってしまうそうですよ。

ゆるキャラくまたん

杭全神社の初詣は三が日は混雑して、お参りするまでに時間がかかりますが、境内に出没する「くまたん」に会えたら、癒されて疲れも吹っ飛ぶかも?!

杭全神社の初詣2023の駐車場

車でのアクセスも可能ですが、正月期間はパーキングが閉鎖されていますので近隣のパーキング を利用することになります。

交通規制などはされていませんが正月期間中はとても混雑しています。

APパーク平野宮町 

◆住所:大阪市平野区平野宮町1-3-16 

◆台数:23台 

◆料金:8時~20時 30分100円 /20時~8時 60分100円 

◆最大料金:24時間 1000円

APパーク平野元町

◆住所:大阪府平野区平野元町10-32 

◆台数:23台 

◆料金:8時~20時 20分100円 /20時~8時 60分100円 

◆最大料金:12時間500円

タイムズイオンタウン平野

◆住所:大阪市平野区平野北1-8 

◆台数:442台 

◆料金:8時~20時 60分200円 /20時~8時 60分100円 

◆最大料金:正月期間中は最大料金なし 

さいごに

以上「杭全神社の初詣2023の屋台情報!参拝時間や混雑状況について解説」をお届けしました。

大晦日から三が日まではかなり混雑するので18時以降か4日以降がスムーズに参拝できそうですね。 

ただ、3日の注連縄上げの迫力あるパフォーマンスは必見なので一度はぜひ見てみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました