世田谷いちご熟でいちご狩り!公式ブログも紹介!混雑具合や駐車場・予約方法も!

おでかけ

[chat face=”1275286.jpg” name=”ママ友” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]密を避けられて春を感じられる近場のレジャーはないかしら?[/chat]

[chat face=”1118578-1.jpg” name=”セロリ” align=”right” border=”red” bg=”red” style=”maru”]いちご狩りがいいんじゃない?都内にあるし、公式ブログもあって詳しく紹介されてるわよ![/chat]

スーパーにいちごが並びだすと、そろそろ春が来るなと感じます。いちごは春を代表する果物ですね。

首都圏の住んでいると、果物狩りは郊外へ行かないと!と思っている人も多いはず。私も、世田谷に越してくるまではそう思ってました。

あるんですよ、世田谷に!!いちご農園【世田谷いちご熟】が!!

ここでは、世田谷のいちご狩りができる【世田谷いちご熟】をご紹介します。また公式ブログや混雑具合・予約方法もあわせて解説します。

【世田谷いちご熟】の基本情報

◆名称:世田谷いちご熟

◆住所:東京都世田谷区中町4-32-1

◆電話:03-3701-5171

◆営業日:
1月~3月上旬・日曜
3月中旬~6月・水曜 日曜

◆営業時間:10時~

◆アクセス:東急大井町線「上野毛駅」徒歩約10分

◆駐車場:なし

東急大井町線上野毛駅から10分ほど住宅街を歩いていくと、突然ビニールハウスが現れます。

小さな小屋の前には【世田谷いちご熟】と書かれた看板が立てられていて、手作り感に親しみを感じます。

道路を挟んでお向かいは住宅街並んでいて、本当に住宅街のど真ん中です。

いちご狩り料金(30分食べ放題、練乳付き)
大人(中学生以上)¥2500
子供(2歳〜小学生)¥2000

30分は短いかな?と感じるかもしれませんが、30分食べるとお腹いっぱいです。

世田谷いちご熟のいちごの種類

[chat face=”1270125.jpg” name=”ママ友” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]わぁ!美味しそう!どんな種類のいちごがあるのかしら?[/chat]

章姫・紅ほっぺ・よつぼしの3種類

期間中、すべての種類のいちごが食べられます。

章姫果実は少しやわらかめで口当たりがよく、果汁も豊富。酸味が少なく甘味をしっかりと感じられるいちごです。
紅ほっぺ甘味が強く酸味もやや強めで、イチゴ本来の甘酸っぱさを堪能できるいちごです。
よつぼし甘味が強く、酸味も適度にあるので濃厚な甘酸っぱさが味わえるいちごです。

おじさんに料金を払って、プラスチックの容器に練乳が入ったものを受け取ると、混雑具合により、入るビニールハウスを指定されますが、30分の間に移動可能ですので、好きな味のいちごをお腹いっぱい食べることができます。

世田谷いちご熟は高設栽培システム

世田谷いちご熟では高設栽培を採用していて、最初見たときは、しゃがまなくて良いことに感動しました。

いちごは、ちょうど幼稚園児の顔の高さ位です。幼稚園児は、目の前にいちごがいっぱいあって、楽しいでしょうね。

風が通って虫も付きにくく病気にもなりにくいそうです。

見た感じも、とても清潔な感じがしますよね。

世田谷いちご熟の駐車場

住宅地のど真ん中なので、路上駐車はNGです。お車の場合は必ずコインパーキングの利用となります。

ウェルカムパーク世田谷中町

世田谷いちご熟から一番近い駐車場です。

駐車場を下調べして行っても満車で駐車場難民となり、駐車場を探すために知らない土地をウロウロなんてことありますよね。

一方通行だったり、対向車とすれ違うのもギリギリの細い道だったり、予約時間に間に合わなくなることもあるかもしれません。

そんな時は、駐車場事前予約システム【akippa(あきっぱ!)】が大変便利です!



世田谷いちご熟の公式ブログ

世田谷いちご熟の公式ブログはこちらです→→世田谷いちご熟ブログ

世田谷いちご熟の混雑具合と予約方法

世田谷いちご熟は、水曜日と日曜日しか営業していませんので、日曜日は混雑します。

現在は予約制となっています。日曜日は予約も直ぐに埋まってしまうので、こまめにチェックが必要です。

予約はこちらから→→世田谷いちご熟予約

私は、水曜日の午前中に何度か伺ったことがありますが、水曜日は予約なしでいちご狩りを楽しむことができましたが、現在は、感染拡大の予防のため、対策がとられているかもしれませんので、伺う前に確認をすると安心ですね→→電話:03-3701-5171

さいごに

以上、「世田谷いちご熟でいちご狩り!公式ブログも紹介!混雑具合や駐車場・予約方法も!」をお届けしました。

子供連れでも、恋人同士でも、友達とでも、誰と行っても笑顔になれるいちご狩りは、春を思いっきり感じられるレジャーの一つです。

郊外でなくても、いちご狩りができるのは嬉しいですよね。

ビニールハウスの中が密にならないように予約制になっているのも安心ですね。

タイトルとURLをコピーしました