相模原北公園の駐車場を解説!バラ園の見頃も紹介します

おでかけ

神奈川県相模原市にある相模原北公園は、10.5ha(東京ドーム2個強)の広さの公園全体が植物園のような雰囲気が感じられる、自然あふれる公園です。

郊外にあり、決して交通の便が良いとは言えなく、車での来訪も多いので気になるのは駐車場ですね。

ここでは実際に行ってきた私が、相模原北公園の駐車場の様子と、その時に見頃を迎えていたバラ園について紹介します。

相模原北公園のあじさい(紫陽花)2021の種類がすごい!見頃や開花状況も解説
雨や曇りの日が多い梅雨時期の楽しみと言えば、あじさい(紫陽花)ですよね。 見頃時期に、少しの晴れ間を見つけてあじさいの花に囲まれ、少し湿気で重たい空気を思い切り吸って深呼吸すれば、気分も晴れてくるのではないでしょうか。 神奈川県...

相模原北公園の基本情報

◆名称:相模原北公園

◆住所:神奈川県相模原市緑区下九沢2368-1

◆アクセス:JR「橋本駅」からバス利用

【①番乗り場】

  • (橋57)田名バスターミナル行(榎戸経由) 乗車約8分 上中の原団地 下車5分
  • (橋57)望地キャンプ場入口行(榎戸経由) 乗車約8分 上中の原団地 下車5分

【②番乗り場】

  • (橋36)上大島行(六地蔵・九沢自治会館前経由) 乗車約8分 上中の原団地 下車5分
  • (橋34)上溝行(作の口・六地蔵経由) 乗車約8分 上中の原団地 下車5分

【コミュニティバス】

乗車15分 北公園・北総合体育館前 下車すぐ

◆駐車場:無料 271台

◆問い合わせ:042-779-5885(管理事務所)

相模原北公園は、敷地内の雑木林を活かして園全体に植物園のような雰囲気が感じられるように造られています。

5月に甘い香りが漂うバラ園や、ピクニック広場の100本の梅の木、そして約200種10.000株にも及ぶ紫陽花などを楽しみに県内外から多くの人たちが訪れます。

相模原北公園の駐車場

相模原北公園には、合計で271台分の駐車場があります。

◆屋内駐車場 76台

◆第一駐車場 116台

◆第二駐車場 79台

私が行ったのは平日の午後でしたが、第二駐車場が7割くらい埋まっていました。

屋内駐車場と第一駐車場は、北総合体育館や北公園スポーツ広場利用者が多く利用します。

第二駐車場は、バラ園や梅林があるピクニック広場の利用者が多く、公園に花などの観賞や、散歩、子供とピクニック等に行く場合は、第二駐車場が便利です。

ただ、土日祝日は混雑します。

特に梅や桜の季節、バラや紫陽花の見頃時期などは混雑は避けられませんので、早めに行かれることをお勧めします。

相模原北公園のバラ園

相模原北公園にはバラ園が2か所あります。

管理事務所や第二駐車場からすぐのところにある花木園は、流れる水の階段になっていて、両脇にバラが植えられ、見頃時期に階段の下側から上側を見上げると、バラが階段状に見渡せるようになっています。

私は、バラの見頃時期の終わりの方に行ったのですが、満開時期であれば、もっと色鮮やかな景色になったと思います。

もう一か所は、花木園とピクニック広場の先に、こちらも階段状になっているバラ園があります。

階段の上には洋風の四阿(あずまや)であるガゼボがあり、バラとの相性がバッチリで美しい景観となっています。

このバラ園の奥は、ハーブ園になっていて、さまざまなハーブが植えられていました。


相模原北公園のバラ園の見頃

バラ園のバラの見頃は、

春バラは5月、秋バラは10月となっています。

相模原北公園のその他の花

相模原北公園は、いわゆる「花見の名所」といわれる公園ではないですが、2月にはピクニック広場の梅園が満開となり、3月下旬にはソメイヨシノをはじめとする桜が咲きます。

桜の品種のさまざまで、ヤマザクラ・カスミザクラ・ベニシダレ・横浜緋桜などの種類が楽しめます。

お花見宴会をするというより、歩いて散策する公園という感じです。

5月には春バラが公園に彩りを添え、

6月にはアジサイ園の紫陽花が満開になります。

紫陽花は200種10.000株にもおよび、満開時期になると白~ピンク~紫~青など、色とりどりの紫陽花が咲き誇り、まるで絵本に出てくるかのような景色が目の前に広がり、訪れる人を楽しませています。

特に、白い紫陽花であるアナベルの群生は美しく、「アナベルの絶景」として有名です。


さいごに

以上、「相模原北公園の駐車場を解説!バラ園の見頃も紹介します」をお届けしました。

相模原北公園は、バラ・紫陽花・桜など、色んな品種のものを楽しむことができる、まさに植物園のような公園です。

花には、プレートなどで名前が書いてありますので、どれだけ多くの品種があるのか調べながら、散策を楽しむこともできます。

駐車場の無料ですし最寄駅からもバスとなることから、車での来訪が多い公園です。

時間に余裕をもって行かれることをお勧めします。

相模原北公園のあじさい(紫陽花)2021の種類がすごい!見頃や開花状況も解説
雨や曇りの日が多い梅雨時期の楽しみと言えば、あじさい(紫陽花)ですよね。 見頃時期に、少しの晴れ間を見つけてあじさいの花に囲まれ、少し湿気で重たい空気を思い切り吸って深呼吸すれば、気分も晴れてくるのではないでしょうか。 神奈川県...
タイトルとURLをコピーしました