高尾山コーデ【秋】/デートで何を着る?秋は気温の変化に注意!

おでかけ

高尾山はミシュランの3つ星に指定されたこともある観光名所で都心から1時間程度で行けるので、年間を通して数多くのハイカーや観光客が訪れる人気スポットです。

行楽やスポーツに最適な秋の紅葉は、特に観光客が多い季節です。

そんな気軽に出かけられる高尾山ですが、いざデートで行こうと考えたら、標高があまり高くないとはいえ一応山だし、服とか靴とか普段着でいいのかな?山歩きコーデがいいのかな?持ち物は街歩きの時と一緒でいいのかな?

などと考え込んでしまいませんか?

ここでは、秋の高尾山デートに出かける時のコーデについて解説しています。

高尾山の基本情報

高尾山

◆名称:高尾山

◆場所:東京都八王子市高尾町

◆標高:約599m

◆営業時間:
【ケーブルカー】8:00~17:45(土・日・祝は8:0018:00
【リフト】9:00~16:30(土・日・祝は状況により運転延長)
※12月は運行時間短縮

◆休業日:なし

◆アクセス:ケーブルカー清滝駅まで
【電車の場合】京王高尾線高尾山口駅から約徒歩5分で【ケーブルカー】高尾登山電鉄清滝駅
【車の場合】圏央道高尾山ICから国道20号を新宿方面へ車で約3km

◆登山方法:ケーブルカー・リフト又は、登山ルート6コース

◆駐車場:あり80台(有料)

高尾山は2009年に「ミシュラン・グリーン・ガイド・ジャポン」にて3つ星の観光地として選ばれたことから、海外からの観光客も多く訪れます。

標高は600m足らずで、都心からも近く気軽に行けますし、おいしいグルメご利益満載のパワースポットなど観光の見所もたくさんあるので、カップルがデートで山頂に登る姿も多く見られます。

春夏秋冬、違った顔を見せる高尾山ですが、特に秋の紅葉時期は紅葉が素晴らしく新緑の季節と並んで人気で多くの観光客で賑わいます。

高尾山は普段着でいい?

高尾山

高尾山に登る際の服装は、登山用の靴やアウトドア用のジャンバーやパンツ、リュックサックは必要ありません。

結論から言うとケーブルカー、又はリフトで途中まで登るのでしたら普段着で構いません。

全て歩いて登山をするのであれば、靴だけはしっかりとしたスニーカーはお履きください

服装に関しては、そこまで考えなくても登山道もしっかり決められたルートがありますし、難しいルートではありませんのでTシャツやジーンズで大丈夫です。

しかし靴だけは、パンプスやサンダル・革靴では滑ったりひねったりして怪我をする可能性がありますのでスニーカーをお勧めします。

距離も長くないので約1時間強で山頂まで登れてしまいます。

女性の方でしたら、タイトスカートやマキシスカートなど歩きにくいものでなければ、(山頂にいる方でスカートの方はあまり見かけませんが)スカートでも登れてしまいます。

秋の高尾山【コーデ】デートでは何を着る?

高尾山の秋紅葉は素晴らしくテレビや雑誌などでも紹介されることが多いので、デートで行く場所の候補地として名前が挙がってくることも多いと思います。

ですが、高尾山はれっきとした山ですので、山歩き用のファッションしなくてはいけないの?と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか?

動きやすい服装がいいとわかっていても、動きやすければワンピースや短パンでいいの??と疑問が湧いてきます。

高尾山にも何度も登り、富士登山では5歳と9歳の子供を連れて登頂を成し遂げた経験がある私がお答えする秋の高尾山デートに適した服装はこちら↓↓

  • 動きやすい服装である
  • 長ズボンが望ましい
  • 山頂は天気が変わったり寒かったりするので長袖の羽織るもの
  • 靴はスニーカー
  • ナイロンなど汗を吸いにくいものはNG
  • インナーは速乾のもの
  • リュックか斜めがけポーチ

では、一つずつ説明していきます。

動きやすい服装である

高尾山
高尾山の登山道

ケーブルカーやリフトで登るにしても登山で歩いて登るにしても、山であることに変わりはなく、舗装された道ではなく階段もあります。石が転がっていたり木の根っこが這っていたり、秋であれば落ち葉もあります。

動かしにくいピタッとしたパンツや、きつめのジャケットは適しません。

ストレッチの効いたジーンズやチノパン、ジャージ、長袖Tシャツやトレーナーなどがおすすめです。

長ズボンが望ましい

高尾山であれば短パンやスカートでも登ることは可能ですが、山には虫や蛇がいます。そういったものから身を守るためにも山に行くときは長ズボンを履きましょう。

女性でスカートを履きたい方は山スカートとレギンスでコーデすることができます。

山スカートはストレッチが効いていてミニスカートですので動きやすくて、何と言っても可愛くなります!

くれぐれもレギンスは忘れずに!

山頂は天気が変わったり寒かったりするので長袖の羽織るもの

秋に高尾山に登って寒いなと感じる時は、リフト乗車時と山頂で休んでいる時です(ケーブルカーは大丈夫です)。

特に秋は下山の時間が遅くなればなるほど帰りのリフトがめちゃくちゃ寒いです。

11月下旬に行ったときは、昼間は日が照っているので感じないのですが、夕方の山頂がすごく寒くなり長袖Tシャツと薄手のユニクロのダウンでも寒くて震えていました。

また、登るときに汗をかいたら山頂での休憩中に寒くなります。

>>ウインドブレーカーレディースの1位を楽天で見てみる

>>ウインドブレーカーメンズの1位を楽天で見てみる

靴はスニーカー

高尾山

靴は怪我の防止のためにもスニーカーがおすすめです。

以前、デートで登ったのであろうパンプスの女性を見かけました。登ることはできていましたが歩きにくそうでした。

石が転がっていたり、木の根っこがあったり、秋なら落ち葉もありますので歩きやすいスニーカーをお勧めします。

登山用の靴でなくて大丈夫です。

>>ナイキスニーカーのランキング1位を楽天で見てみる

>>コンバースのスニーカーのランキング1位を楽天で見てみる

ナイロンなど汗を吸いにくいものはNG

高尾山は途中までケーブルカーやリフトを使っても、直接山頂まで行けるわけではありません。

ケーブルカーやリフトで途中まで行っても、その後約40分ほど山頂に向かって登っていかなければいけません。

お天気が良ければ汗をかきますので、汗を吸わないナイロンの洋服はおすすめできません。

インナーは速乾のもの

インナーに速乾性のあるものを選ぶと汗をかいたときに、早く乾いてくれるので助かりますよ。

リュックか斜めがけポーチ

山登りの際は両手が空いていることがベストです。

背負うことのできるリュックか、斜めがけできるポーチやウエストポーチがおすすめです。

高尾山コーデ/雨が降りそうな時は

高尾山は標高こそ高くなくても山ですので、急にお天気が変わることがあります。

「雨が降りそうだ」と思われるときは、ポンチョ型のレインコートを持っていかれるとリュックまで全部隠れるので良いですよ。

レインコートやポンチョを乗っていかない場合は、上着が撥水加工のものだと安心ですね。

秋の高尾山は紅葉が綺麗です!高尾山の紅葉の見頃や見頃時期の開催される「もみじまつり」についてこちらの記事にまとめていますので参考になさってくださいね↓↓

さいごに

以上「高尾山コーデ【秋】/デートで何を着る?秋は気温の変化に注意!」をお届けしました。

秋の高尾山は紅葉が奇麗で、周りには美味しいグルメスポットもあり、デートにおススメのスポットです。

気軽に行くことはできるけど、山であることを頭の片隅に入れて高尾山コーデを考えてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました