【景品表示法に基づく表記】本ページにはプロモーションが含まれています。

東京都内のネモフィラが楽しめる公園(花畑)2024!見頃も解説します

スポンサーリンク

淡いブルーの可愛らしいネモフィラは、私にとっては見ているだけで笑顔になれる不思議な花です。

毎年TVで紹介される茨城県のひたちなか海浜公園のネモフィラが超有名ですが、遠くてなかなか行くのが難しいという方が多くいるのではないでしょうか。

大規模ではないまでも、ネモフィラを十分楽しめる公園が、東京都内にもありますよ。

ここでは、2024年にネモフィラが楽しめる東京都内の公園(花畑)と見頃時期についても解説します。

スポンサーリンク

東京都内のネモフィラ2024が楽しめる公園は?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4081358_s-640x360.jpg

東京のネモフィラは、暖冬ですと早目に見ごろ時期を迎えます。

春は様々な種類の花が咲き、色とりどりの景色を楽しむことができますね。

その中でもネモフィラのとっても爽やかな淡いブルーを、最近はネモフィラブルーなんていいますよね。

ブルーは、心を落ち着かせる色とされていますが、私はこのネモフィラブルーを見ていると心が癒されている感じがします。

東京都内にもネモフィラが咲いている公園はたくさんありますが、比較的広範囲にネモフィラが咲いている公園を紹介します。

  • 国営昭和記念公園
  • 日比谷公園
スポンサーリンク

国営昭和記念公園のネモフィラ

◆名称:昭和記念公園

◆住所:東京都立川市緑町3173

◆入園料:大人(15歳以上)450円・小人無料・シルバー(65歳以上)290円

◆開園時間:9時30分より開園。閉園時間については季節によって異なります

3/1~10/31 9時半~17時
11/1~2/末日 9時半~16時半
4/1~9/30の土・日・祝 9時半~18時

◆休園日:年末年始(12/31・1/1)・1月の第4月曜日とその翌日

◆アクセス:
【あけぼの口】JR中央線、南武線立川駅より約10分・多摩都市モノレール立川北駅より徒歩8分
【昭島口】JR青梅線東中神駅徒歩10分
【立川口】JR中央線立川駅より15分・多摩都市モノレール立川北駅より徒歩13分
【西立川口】JR青梅線西立川駅より徒歩2分
【玉川上水口】西武拝島線武蔵砂川駅より(残堀川緑道経由)徒歩25分
【砂川口】西武拝島線武蔵砂川駅より徒歩20分

◆駐車場:普通車840円・二輪車260円
立川口、西立川口、砂川口の3ヶ所に駐車場があります。営業時間は公園の開園時間と同じです。

◆お問合せ:042-528-1751(昭和記念公園管理センター)

◆参考:昭和記念公園公式ホームページ

昭和記念公園のネモフィラの見頃

昭和記念公園のネモフィラの見頃は4月中旬から5月中旬です。

ゴールデンウィークあたりが満開となりますが、その年によって1週間ほどのズレが生じる場合があります。

お天気や気温によって見頃の時期が、多少変わったりしますので、昭和記念公園公式Twitter昭和記念公園公式ホームページで確認すれば確実ですね。

昭和記念公園のネモフィラはどこに咲いている?

昭和記念公園はとにかく広いので、闇雲に歩くと大変疲れてしまいます。

ネモフィラはもみじ橋近くの【ハーブの丘】とみんなの原っぱ南花畑【ブーケガーデン】に咲いています。

昭和記念公園マップを確認しながら、目的地を目指されるのがいいと思います。

ブーケガーデンでは、昨年はカリフォルニアデージーとネモフィラが植えられて、オレンジとブルーが鮮やかな、爽やかさ抜群の花畑が素敵です。

みんなの原っぱは、ネモフィラが咲いている南花畑の他にも東花畑と西花畑があり、お花畑に囲まれています。

ネモフィラと桜

めずらしい桜とネモフィラのコラボレーションが見れるのは、4月上旬頃です。ネモフィラの咲き始めの時期は、桜も一緒に楽しめます。

昭和記念公園はアジサイも見ごたえがありますよ。こちらの記事に詳しくまとめました。

\さあ!どこか行きたくてウズウズしてませんか?やっと好きなところに好きなだけ行ける!!!/
スポンサーリンク

日比谷公園のネモフィラ

◆名称:日比谷公園

◆住所:東京都千代田区日比谷公園

◆時間:常時開園

◆アクセス:

東京メトロ丸の内線・千代田線「霞が関駅」徒歩2分
東京メトロ日比谷線「日比谷駅」徒歩2分
JR「有楽町駅」徒歩8分

◆駐車場:なし

◆お問合せ:03-3501-6428(日比谷公園サービスセンター)

◆備考:サービスセンターに車椅子あり。

参考:東京都公園協会

都会のオアシス日比谷公園は、春になると色とりどりの花で彩られます。

特に近年はネモフィラに力を入れているようで、ビルに囲まれた都会の真ん中で珍しいのも相まって、カメラを持った人や観光客が多く訪れています。

日比谷公園のネモフィラの見頃

日比谷公園のネモフィラ
日比谷公園のネモフィラ2023年4月14日訪問

日比谷公園のネモフィラの見頃は例年4月上旬~GWくらいです。

昨年は暖冬の影響により3月下旬には、かなり咲いていました。

天気の影響で1、2週間のズレが生じますので、インスタグラムやTwitterで情報を確認するのが確実です。こちらの日比谷公園公式Twitterで開花状況が確認できます。

2023年は暖冬のため、ネモフィラの開花が早まっています!ゴールデンウイークでは遅い可能性があります。身に行かれる方は、出来るだけ早目に行ってくださいね!

日比谷公園のネモフィラはどこに咲いている?

噴水広場の第2花壇近くの木立の間一面に咲いています。木立の花壇いっぱいに広がる淡いブルーのネモフィラの景色は、都会のど真ん中であることを一瞬忘れるほどです。

ネモフィラの隣は、チューリップの花壇になっていて、チューリップのコラボレーションも春らしくていいですね。

日比谷公園では、春になるとベンチでランチを食べるビジネスマンが見られますが、こんな可愛らしくてきれいな花畑を見ながらのランチなんて忙しい日常の中の贅沢な時間ですね。

ネモフィラの咲き始めの時期は、桜も一緒に楽しめます。

>>日比谷公園の桜の開花状況や見頃は?駐車場やレストラン情報もご紹介します!

内側が黒色の日傘が流行中!購入の予定なら内側が黒色の日傘を見てみてね!

↓↓

>>楽天で一番売れている日傘を見てみる

>>Amazonで売れている日傘を見てみる

スポンサーリンク

ネモフィラは自宅で育てられる?

ネモフィラは自宅で育てることが可能です。

日当たりが良く風通しが良い所に植えます。半日くらい日の当たるスペースでも栽培可能ですが、日当たりが良い方が花付きがよくなります。

ネモフィラの花畑も、周りに日を遮るものがない場所にぎっしり花が咲いていることからもわかるように、花をたくさん咲かせたい場合は、なるべく一日中、日が当たるのが好ましいです。

また、水はけが良い乾燥気味で肥料の少ない土壌を好みます。

9月~10月に種まきをしますが、種はホームセンターなどで購入可能です。

比較的寒さには強いですが、霜には弱いため、霜が降りる場合はカバーをするなどの工夫が必要です。

苗で植えることも可能ですが、根っこを傷つけてしまうと上手く育たないことがあるので、苗で植え付ける場合は、根を崩さないようにして植え替えるのがポイントです。

\暑くなりかけが一番油断するんですって!熱中症対策は早目にしてしまいましょう!/
スポンサーリンク

東京都内のネモフィラ2024のまとめ

以上、「東京都内のネモフィラ2024!ネモフィラが楽しめる公園(花畑)と見頃を紹介します」をお届けしました。

東京都内でも、ネモフィラを楽しめる公園がありましたね。

淡いブルーの絨毯のように一面に咲いているネモフィラは不思議と人を引き付けるような特別な力があるのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました