ジブリパークどんどこ森の所要時間は?サツキとメイの家は小物まで完全再現されていた!

ジブリパーク

ジブリパークは2022年11月1日に先行して3エリアがオープンしました。そのうちの一つであるとなりのトトロの世界観の「どんどこ森」エリアを楽しみにしていた方も多いと思います。

ジブリパークで先に開園した3エリアの中で一番奥に位置し、自然豊かなエリア「どんどこ森」の所要時間や見どころについて解説します。

サツキとメイの家はどこか懐かしい田舎の家で、映画から抜け出てきたみたいに再現されていると話題です。

3エリアの中では一番奥に位置するので所要時間をチェックして、効率よく回れるようにしたいですね。

JTBにチケット付きのツアーがありますので、気になる方は見てみてくださいね↓↓

【JTB】ジブリパークチケット付きホテルツアーをみてみる
スポンサーリンク

ジブリパークどんどこ森とは

ジブリパーク
ジブリパークどんどこ森エリア2022年11月3日訪問時撮影

ジブリパークのどんどこ森エリアは、2005年の愛・地球博に合わせて建てられた「サツキとメイの家」を中心にして、周囲の豊かな自然を生かした形でとなりのトトロの世界を作り上げたエリアです。

エリアの名前の「どんどこ森」は、映画の中でサツキとメイがトトロからもらったどんぐりの芽を出させるために、トトロと一緒に踊ったどんどこ踊りから付けられました。

元からある自然をそのまま残すということですので、となりのトトロに描かれている田んぼが広がるの風景は作られず、森の中にポツンとサツキとメイの家があるといった感じになります。

サツキとメイの家の裏には裏山があり森を散策できるようになっています。

スポンサーリンク

ジブリパークどんどこ森の行き方

どんどこ森エリアへ行くには、メインゲート【公園北口】から青春の丘エリアとジブリの大倉庫を通り過ぎた奥にあり、駅から徒歩で約40分ほどかかります。

【公園西口】のほうが距離が近く公園西口の駐車場がありますので、車で行かれる方でどんどこ森へダイレクトに行く方は、そちらを利用するのが良いですよ。

ちなみに【公園西駅口】ではありません。

\楽天ポイント貯めてる人は楽天トラベル!家族旅行も一人旅の出張も!/

ジブリパークどんどこ森の所要時間

ジブリパーク
ジブリパークどんどこ森エリア2022年11月3日訪問時撮影

どんどこ森エリアはメインゲートの公園北口から一番遠い位置にあり、大人の足ですと約40分で到着します。

ジブリの大倉庫を通り抜けたところに「千と千尋の神隠し」の門があるのですが、そこをくぐって森の奥へ入っていくとどんどこ森に到着します。

どんどこ森エリアのほとんどは、木々が生い茂る森のような場所となっており、メインとなる見学できる場所は「サツキとメイの家」です。

サツキとメイの家は、となりのトトロの草壁家が再現された家で、家や部屋の大きさも実物大となっています。

通常の施設見学に加えて、となりのトトロの草壁家の生活を追体験できる仕掛けがあるということですので、中に入って茶の間に座ってみたり、五右衛門風呂に入ってみたりしながらの見学できます。

チケット制で混雑はしないので、見学に要する時間は20分ほど、その他に裏山を散策すると20分ほど必要ですので、合わせて40分ほどの所要時間です。

ジブリパークどんどこ森の見どころ

サツキとメイの家

ジブリパーク
ジブリパークどんどこ森エリア2022年11月3日訪問時撮影
ジブリパーク
ジブリパークどんどこ森エリア2022年11月3日訪問時撮影
ジブリパーク
ジブリパークどんどこ森エリア2022年11月3日訪問時撮影

どんどこ森エリアの一番主要な見学施設がサツキとメイの家です。

白い壁と赤い屋根の、その時代にしてはハイカラな洋館を思わせるような草壁家に入ることができるのです。

かまども五右衛門風呂も本物をしつらえてあり、台所で煮炊きしたり、薪をを燃やして五右衛門風呂を沸かすこともできるそうです。

宮崎吾朗監督は「体感、体験できる機会をちょくちょく設ける方がお客さんも楽しいだろう」とおっしゃっているようですので、将来、当選した方だけでもそのような体験が出来れば夢があっていいですよね。

どんどこ堂

ジブリパーク
ジブリパークどんどこ森エリア2022年11月3日訪問時撮影
ジブリパーク
ジブリパークどんどこ森エリア2022年11月3日訪問時撮影

サツキとメイの家の裏山には、トトロの形をした木製遊具「どんどこ堂」(高さ5.2メートル)が設置されています。

小学校低学年くらいまでも子供であれば5~6人が中に入ることができる遊具のようです。

このどんどこ堂の顔は片側だけでなく後ろ側も顔になっていて、なかなかシュールです・・・

あくまでもトトロではなく、どんどこ堂なのだそうですよ。

「どんどこ堂」は公園の中心を向いていて、公園全体の守り神のような存在になれたらいいなという思いが込められています。いかにもジブリ的な感じがしますよね。

また「どんどこ堂」へ至る裏山の散策路は整備されていて、体の不自由な方やお年寄り、小さなお子様も楽しめるように車いすやベビーカーでも乗車できる「スロープカー」が整備されます。

スロープカー

ジブリパーク
ジブリパークどんどこ森エリア2022年11月3日訪問時撮影
ジブリパーク
ジブリパークどんどこ森エリア2022年11月3日訪問時撮影

ジブリの大倉庫側からサツキとメイの家の手前の十字路のところから裏山の階段を上ったところにどんどこ堂がありますが、その奥にスロープカーがあります。

可愛らしいスロープカーが裏山を上り下りしています。無料で乗ることができますので、階段が辛い方はそちらを利用してくださいね。

【JTB】ジブリパークチケット付きホテルツアーをみてみる

さいごに

以上「ジブリパークどんどこ森の所要時間は?サツキとメイの家は小物まで完全再現されている!」をお届けしました。

11月1日の開園に向けて、情報が少しずつ解禁になっています。また新しい情報がわかりましたら追記していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました