ハリーポッターとしまえんは失敗(いらない)の噂はなぜ?スタジオツアーは期待外れ?

おでかけ

東京都練馬区にあったとしまえんの跡にハリーポッターのテーマパークが2023年の前半にオープンします。

楽しみでしかないと思われるとしまえん跡地のハリーポッターのテーマパークですが、失敗の噂や「いらない」という声があるのです。

なぜ「失敗」や「いらない」との意見が出るのか

  • としまえんの閉園に納得ができない
  • USJのハリーポッターとは全然違うらしい
  • ハリーポッターはもう古いから失敗する

との声が聞こえてくるのです。

日本でハリーポッターのテーマパークと言えば、USJの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」が有名ですよね。

なぜハリーポッターとしまえんは、失敗との噂が立っているのか、USJとの違いについて調べてみました。

スポンサーリンク

【ハリーポッターとしまえん】は失敗?

Twitterにも「失敗するのでは」とのコメントが多く見られますし、ニュースのコメント欄などでも否定のコメントを直ぐに見つけることができました。

  • 何年も前にブームが過ぎ去っているような作品でテーマパークを成功に導くのは無理
  • 今更感が強い
  • 15年前なら成功した
  • ハリー・ポッターよりニンテンドーワールドとかポケモンワールドを希望
  • 10年後20年後を見据えていると思えない

などのコメントが並んでいるのを見つけました(自分の言葉で置き換えています)。

ハリー・ポッターシリーズは、イギリスの作家JKローリングによって著された全7巻のファンタジー小説シリーズですが、その7巻目最終話は2007年7月に発売されており、映画は2011年に完結しています。

現在は、ハリー・ポッターシリーズの新作としてファンタスティックビーストが映画化されていますが、その興行収入はハリーポッターと比べるとかなり低くなっています。

  • ハリーポッターと賢者の石は、2001年12月に公開され興行収入は203億円
  • ハリーポッターと秘密の部屋173億円
  • ハリー・ポッターとアズカバンの囚人135億円
  • ハリーポッターと炎のゴブレット110億円
  • ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団94億円、
  • ハリー・ポッターと謎のプリンス80億円
  • ハリー・ポッターと死の秘宝パート1、68億円
  • ハリー・ポッターと死の秘宝パート2、96億円

興行通信社が発表する「歴代興収ベスト100」の中にハリー・ポッターシリーズは、死の秘宝part 1を除いて、全てランクインしています。

  • ファンタファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅73億円
  • ファンタファンタスティック・ビースト黒の魔法使いの誕生65億円
  • ファンタファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密46億円

このように興行収入で見てみても、世間の人が感じるように人気が薄れてきていると感じてしまうのも仕方ないのかもしれません。

スポンサーリンク

ハリーポッターとしまえんは「いらない」?

練馬区のとしまえん跡地にハリーポッターのテーマパークが建設中ですが、Twitter等のSNSから「いらない」と反対する声があるのは事実なんです。

世界的に人気があり、ハリーポッターを知らない子供はいないのではないかというほど有名ですが、いざ、としまえんの跡地にハリーポッターのテーマパークの建設が決まると反対の声が多かったのです。

それらのツイートをよく見てみると、ハリーポッター自体が嫌いとか、ハリーポッターのテーマパークを作らないでほしい、というよりもとしまえんを残して欲しいと、かとしまえんがなくなるなら、せめて公園にしてほしいとか、そういう思いがあるのだということがわかります。

いかにとしまえんが地域の人や東京の子供たちに愛されていたかということがよくわかります。

【ハリーポッターとしまえん】は多くの人に愛されていた

Twitterには、としまえんの閉園を惜しみ悲しむ人のつぶやきがたくさん見られます。

練馬区民だけでなく多くの方々に愛されていたからこそ、次にできるハリーポッターのテーマパークに賛成できないという声が上がってしまうのではないでしょうか。

決してハリーポッターのテーマパークがつまらないとかしょぼいとかではなく、としまえんを残してほしかったと思う人が多く、ハリーポッターのテーマパークを歓迎するムードが少なく感じ「失敗する」「いらない」という噂になってしまっているのです。

とはいえ、ハリーポッターのテーマパークがとしまえん跡地のできることを待ち望んでいる方も多くいらっしゃいます。

としまえんを心から愛した人たちにも、ハリーポッターのテーマパークがとしまえん跡地にできて良かったと感じてもらえるような新テーマパークになるといいですね。

【ハリーポッターとしまえん】はどんなテーマパーク?

では、としまえん跡地にできるハリーポッターのテーマパークはどんなテーマパークになるのかを紹介します。

正式名称は「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター」で、USJにあるよなジェットコースターなどのアトラクションがあるテーマパークではなく、ハリーポッターの映画の世界観の中に入って楽しむ体験型エンターテインメントなんです。

実際に映画で使われた衣装や小物を見学したり、映画のセットの中に入り込んだような作りになっていて、ホグワーツの食堂を見学したり、9と4分の3番線の柱にカードが突っ込むところも再現されていて、写真を撮ったりして楽しむことができます。

「メイキング・オブ・ハリー・ポッター」は、来場される皆さまを「ハリー・ポッター」や「ファンタスティック・ビースト」シリーズの舞台裏にお連れし、魔法に満ちた1日をご用意いたします。

ワーナーブラサース スタジオツアー東京 ‐ メイキング・オブ・ハリー・ポッター

ハリポタファンならば、1度は行ってみたい場所となるのではないでしょうか。

参考:ハリーポッタースタジオツアー東京公式サイト

としまえん跡地にできるハリーポッターのスタジオツアー東京はロンドンに続く世界で2つ目の施設です。

としまえん跡地にできるハリーポッターのテーマパークの完成予想図について、こちらの記事でまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね↓↓

ハリーポッターとしまえんとUSJのハリポタとの違いは?

「いらない」の声が聞こえてくるハリーポッターとしまえんですが、楽しみにしている人ももちろん多くいらっしゃいます。

ハリーポッターと言えば、USJのハリーポッターエリアを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

USJのハリーポッターエリアは、一歩そのエリアに入ってただけで、まるで映画のセットに入ったかのような景色が広がり、杖を売っているオリバンダーの店お菓子屋さんハニーデュークスゾンコのいたずら専門店などがあったり、バタービールを飲むことができたり、ハリーポッターの世界を楽しむことができます。

またスリル満点なアトラクションもありますよね。

ハリーポッターとしまえんにもこういった施設ができるのでしょうか?

答えはノーです。

ハリーポッターとしまえんは、USJのハリーポッターエリアとはまるで違って、どちらかというと東京などで開催されていたハリー・ポッター展に近いです。

練馬区にできるハリーポッターとしまえんとUSJのハリーポッターエリアは全く違うものになります。

その違いは、USJのハリーポッターエリアはアトラクションがある大型テーマパークであり、ハリーポッターとしまえんは正式名称「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター」といい、映画の世界観の中に入り込んで映画で使われた実際の衣装や小物を見学したり、映画のセットを楽しんだりする体験型のエンターテインメントなんです。

USJのハリーポッターエリア・・・アトラクションがある大型テーマパーク

ハリーポッターとしまえん・・・体験型のエンターテインメント

自分がハリーポッターの世界に入って、映画の世界観を楽しむことを待ち望んでいる人も多いことと思います。

【ハリーポッターとしまえん】は失敗(いらない)の噂まとめ

以上「ハリーポッターとしまえんは失敗(いらない)の噂はなぜ?スタジオツアーは期待外れ?」をお届けしました。

ロンドンに続いて世界で2つ目の施設となるハリーポッターのスタジオツアー東京はハリーポッターの映画の世界観に入って楽しむ体験型エンターテイメントです。

ハリーポッターが過去の作品であること、ハリーポッター人気は徐々に下がってきていることから、「失敗」との噂もあります。

しかしながら、ロンドンのメイキングツアーの動画を見る限りは、ハリポタファンなら一度は行ってみたい内容となっていますので、将来東京観光の目玉の一つとなるのではないでしょうか。

私は、オープンしたらぜひ行ってみたいと思っています!

タイトルとURLをコピーしました