【景品表示法に基づく表記】本ページにはプロモーションが含まれています。

池袋ハロウィン2023!初心者でも大丈夫?チケットや場所を解説!一般参加はできるのかも

スポンサーリンク

池袋ハロウィンとは、池袋東口エリアを舞台とした日本最大級のハロウィンイベント【池袋ハロウィンコスプレフェス】のことです。

2023年の池袋ハロウィンはイベントの規模を従来に戻し、多くのコスプレイヤーやカメラマン、そして地域の方が楽しめるイベントとなっています。

池袋ハロウィンは本格的なコスプレイヤーが集まるイベントですので、初心者でも参加できるのか不安になりますよね。

ここでは、初心者の参加についてや、チケットの購入方法・イベントが行われる場所はどこかなどを解説します。

また多くのコスプレイヤーが集まる池袋ハロウィン2023コスプレなしの一般参加が可能なのかについてもまとめました。

※以下昨年の情報を含んでいます。

>>池袋周辺のホテルを楽天トラベルで探す

スポンサーリンク

池袋ハロウィン2023の基本情報

◆イベント名:池袋ハロウィンコスプレフェス2023

◆場所:東京池袋エリア

◆住所:東京都豊島区東池袋

◆日程:10月28日(土)〜10月29日(日)

◆時間: 10:00~18:00

◆参考:池袋ハロウィンコスプレフェス公式ホームページ

【池袋ハロウィンコスプレフェス2023】は今回10回目を迎える20,000人以上のコスプレイヤーが参加する日本最大級のハロウィンイベントです。

一般コスプレイヤーの中から抽選で選ばれたコスプレイヤーがステージ上をランウェイしたり、生放送で自慢のコスプレを披露するイベントも行われます。

また、2024年の顔を決めるコスプレイヤーオブザイヤーが行われ、池ハロステージで最終審査が行われます。

その他にも、コスプレイヤーによる腕相撲大会自作コスプレアイテム体験コーナーなどもあったり、イベント中のアクシデントによるコスプレ衣装の破損に応急処置を施してくれるコスプレドックなど様々なイベントが準備されています。

これらのイベントには有料チケットが必要となります。

当日一泊で参加予定の方や、池袋のハロウィンイベントへ遊びに来られる方、ハロウィン当日のホテルは混雑します。安くてお得なホテルからなくなるのでお早めに予約を!

>>楽天のハロウィンコスプレの売れ筋ランキングを見てみる

>>池袋周辺のホテルを楽天トラベルで探す

スポンサーリンク

池袋ハロウィン2023:初心者はどうしたらよい?

池袋ハロウィンコスプレフェスは、本格的なコスプレイヤーも参加するイベントです。

初めて参加しようと思う方は、「そんなところに私が入って良いのか」と不安になることもいらっしゃると思います。

池ハロ公式ホームページには、初心者向け注意事項などが書かれたコスプレ初心者ガイドが掲載されていますのでそちらを参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

池袋ハロウィン2023のチケット

池袋ハロウィン2023に参加するにはチケットが必要で、池袋ハロウィン公式ホームページから購入することができます。

チケットの種類はコチラ▼

チケット種類値段(1日)
コスプレ登録/プレミアムチケット3,500円
コスプレ登録/一般チケット2,500円
前夜祭チケット3,000円
カメラマン登録/プレミアムチケット3,500円
カメラマン登録/一般チケット2,500円

プレミアムチケットとは

  • 一般チケットより早く入場が可能(更衣室利用時間9時から18時)。
  • ホスピタリティーエリアの利用が可能(鏡や簡単なお直し用品など品が用意)。
  • 配信スペースと充電スペースの利用が可能(ライトの設置・撮影場所・スマホ充電スペースがあり)。
  • 専用コスプレドックの利用が可能(コスプレ衣装にトラブルが起きた場合、応急処置をしてもらえる)。

一般チケットとは

  • 更衣室利用時間が11時半から18時

配信や撮影をしない一般の参加者は一般チケットで充分だとは思われますが、更衣室利用時間に2時間半の差がありますので、池袋ハロウィンをたっぷりゆっくり満喫したいのであればプレミアムパスポートを購入した方が良いかもしれません。

どちらのチケットも有効期限は1日となっていますので、28日・29日両日参加の予定の方は2日分のチケットが必要です。

>>池袋周辺のホテルを楽天トラベルで探す

\家族旅も一人旅も、友達旅も出張もポイント貯めなきゃですよ!/
スポンサーリンク

池袋ハロウィン2023は前夜祭から!

2023年の池袋ハロウィンでは、昨年までなかった前夜祭が行われます。

◆開催日時:10月27日(金) 16:00~22:00

◆場所:池袋サンシャインシティ

夜のロケーションでの野外撮影と室内撮影の両方を楽しむことができます。

詳しくは池袋ハロウィン公式ホームページで確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

池袋ハロウィン2023の場所とマップ

2023年の池袋ハロウィンは池袋エリアで開催されると発表されています。

池袋ハロウィン2023のアクセス

  • 東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6番出口 徒歩5分
  • 都電(さくらトラム)「東池袋四丁目駅」徒歩5分
  • JR「大塚駅」南口 徒歩10分
  • JR「池袋駅」東口 徒歩15分

池袋駅はターミナル駅ですので普段から大変混雑しています。

イベント当日は、コスプレの衣装持って混雑する池袋の駅や街を移動するのは大変だと思われます。

例年、各地のハロウィンイベントの会場ではコスプレーヤーの人たちが大きなキャリーバックをガラガラと引いているのを目にします。

今回ハロウィンイベントに初めて参加する方はキャリーバックを用意されると良いですよ。

可愛くて1万円以下のキャリーバックを見つけました↓


>>楽天で今売れているキャリーバックのランキングを見てみる

>>Amazonで売れているキャリーバックを見てみる

なお池袋ハロウィンコスプレフェス専用の駐車場はありませんので、参加される方や池袋ハロウィンを見学に来る一般の方は公共交通機関を使うことをお勧めします。

池袋ハロウィン2023に無料で一般参加できるの?

池袋ハロウィンコスプレフェスのイベント会場に入ったり、参加したり、会場内のブースなどでの撮影は有料のチケットが必要です。

池袋ハロウィンコスプレフェスをやっている所を会場の外から見るのはどなたでも可能ですし、コスプレイヤーの方たちが会場の外にも出てくることもあります。

コスプレをしたままサンシャインシティを利用したり水族館へ入場することも可能ですので、そういった方々に外で遭遇する場合があります。

池袋ハロウィンの開催日は池袋の街全体がハロウィン一色になり、コスプレしている人が街を普通に歩いています。

池ハロ会場には入れませんが、池袋東口エリアに行くことによってハロウィンの雰囲気を無料で味わう事はできますよ。

また、池袋周辺では池袋ハロウィン以外のハロウィンイベントもあったりしますので、コスプレをしなくてもハロウィンを楽しむことができるのです。

>>楽天のハロウィンコスプレの売れ筋ランキングを見てみる

>>池袋周辺のホテルを楽天トラベルで探す

池袋ハロウィン2023のまとめ

以上「池袋ハロウィン2023!初心者でも大丈夫?チケットや場所を解説!一般参加はできるのかも」をお届けしました。

本格的なコスプレイヤーが参加することで知られる池袋ハロウィンコスプレフェスですが、初心者でも安心して参加できるように公式ホームページに詳しく注意事項が書かれています。

コスプレをしない一般の方も当日池袋駅東口へ行ってハロウィンの雰囲気を楽しんだり、無料のハロウィンイベントに参加することも可能です。

仮装しても、しなくても参加できるのは嬉しいですね。

タイトルとURLをコピーしました