充電式カイロは無印良品で売ってる?ヨドバシやニトリは?通販ならどこが安い?

生活

寒くなってくるとカイロが手放せないと言う方多くいらっしゃいますよね。

使い捨てカイロは袋から出すだけで簡単に使えますが、1日使ったらゴミになってしまいます。

そこで最近注目を浴びているのが充電式カイロなのですが、充電して繰り返し使えるので、コスパが良く、見た目も可愛いのです。

無印良品で充電式カイロが買えると噂を聞いたので、本当に無印良品で買えるのか調べてみました。

他にもどんな商品があるのか紹介しています。

>>楽天で今1番売れている充電式カイロを見てみる

>>Amazonで今売れている充電式カイロを見てみる

充電式カイロは無印良品で売ってる?

結論、無印良品には2022年秋時点で、充電式カイロの販売はありませんでした。

無印良品(株式会社良品計画)は、「充電式ポケットカイロ KIR-RHN1S」を2008年に発売していました。

しかし、現在は販売されていません。

充電式カイロの形など見た目が、いかにも無印良品で売ってそうなのと、以前無印良品で売っていたのを覚えている人が多く「無印良品で充電式カイロが買える」との噂があるようです。

無印良品では残念ながら、充電式カイロを購入することはできませんが、

充電式カイロはヨドバシやニトリに売ってる?

充電式カイロが無印良品では売っていないとすると、どこで売っているのでしょうか?

充電式カイロを売っている場所を調べてみたところ、ロフトや東急ハンズで充電式カイロが売っていました。

店舗によっては売り切れてしまっていたり、未入荷だったりするところもあります。

あと売ってそうなところと言えばニトリですが、ニトリでは販売がありませんでした。

ビックカメラやヨドバシカメラでも販売を確認しています。

また、おしゃれな雑貨や、流行の雑貨を取り扱っているプラザやフランフランでも充電式カイロを売っているという情報を見つけました。

ただし、この情報は2002年秋のものですので、今売っていないニトリや無印良品でも今後販売されることがあるかもしれませんのでご了承下さい。

充電式カイロは通販で買うならどこが安い?

充電式カイロはネット通販で買うこともできます。

ネット通販であれば直接お店に行って売り切れていたとか、取り扱いがなかったということもなく選べるのでお勧めです。

ネット通販大手と言えば、楽天市場アマゾンになりますが、どちらでも充電式カイロは多数取り扱っていて、容量の小さいものから大きなものまで取り揃えがあります。

また、Yahoo!ショッピングでの取り扱いもありますし、Qoo10でも安く買うことが可能です。

これら楽天市場アマゾンYahoo!ショッピング自由テキスト” target=”_blank” rel=”noreferrer noopener”>Qoo10の中で、どこで買うのが1番安いのかを調査してみました。

今売れている充電式カイロの値段を比べてみた

楽天市場で売られている充電式カイロの中で、口コミがダントツで多く、1番売れているだろうと思われる充電式カイロ「モットル」という商品の大容量タイプが、他のネット通販ではいくらで売られているのかを比べてみました。

こちらが充電式カイロ「モットル」です↓↓


楽天市場:4,400円

Amazonではこちらになります↓↓

アマゾン:4,400円

ヤフーショッピングはこちらから↓↓

ヤフーショッピングで充電式カイロモットルを見てみる

ヤフーショッピング:4,400円

Qoo10には充電式カイロ「モットル」の販売がありませんでした。

充電式カイロ「モットル」という商品の大容量タイプの値段は、販売がある大手通販3社で同じ値段で売られていて、どこが安いのかはハッキリしませんでした。

充電式カイロの最安値を見てみる

充電式カイロの最安値は、通販会社を見比べてみたところ、安い充電式カイロは1,000円弱であることがわかりました。

楽天市場の最安値は1,780円(送料無料)でした。

>>楽天市場で充電式カイロを探す

アマゾンの最安値は1,300円(プライム送料無料)でした。

>>Amazonで充電式カイロを探す

ヤフーショッピングの最安値は1,780円(送料無料)でした。

>>ヤフーショッピングで充電式カイロを探す

Qoo10の最安値は999円(送料無料)でした。

>>Qoo10の充電式カイロの最安値を見てみる

このように、充電式カイロはへ1000円ほどで購入することが可能です。

しかし、これはあくまでも最安値であって性能等については全く考えていません。

実際には容量の違いがあり、持続時間が異なったり温度が異なったりしますので、自分に合ったものを選ぶのが良いと思います。

充電式カイロのメリットとデメリット

では、充電式カイロと使い捨てカイロとは結局どちらの方が良いのでしょうか?

今なぜ充電式カイロが注目を浴びているかというと、それはSDGsの観点から繰り返し使える充電式カイロの方がゴミが出なくて地球に優しいと注目されているのです。

しかし、充電式カイロにもメリットとデメリットがあります。

最大のメリットはやはりゴミが出ない事とコスパが良いと言うことです。

1回の充電約0.35円で約2時間~5時間使用できます。

仮に朝と夕方2回フル充電にして使ったとしても1日にかかるのは約1円ですが、使い捨てカイロは1つ約25円です。

では、デメリットはというと充電をしないといけない事です。

充電し忘れてしまったら使えませんし、持続力が気温や手の冷たさに関係し、短ければ90分しか持たないのです。

使い捨てカイロでしたら、朝から夕方までは暖かさが持続しますので、極寒の地であるとか手が極端に冷たい、ずっと外回りで充電する時間がない、などの時は使い捨てカイロの方が使いやすいとなります。

また、充電式カイロは発火や火傷の危険性が全くないとは言い切れません。

こちらの記事で充電式カイロの危険性やデメリットについて書いています↓↓

充電式カイロの重さは?

使い捨てカイロの重さは、使ったことがある人なら何となく予想はできると思いますが、そんなに重いものではありません。

では、充電式カイロはどのくらいの重さがあるかを調べました。

充電式カイロの重さは商品によって多少のバラツキがありますが、130g~240gくらいです。

使い捨てカイロは一枚40gです。

さいごに

以上「充電式カイロは無印良品で売ってる?ヨドバシやニトリは?通販ならどこが安い?」をお届けしました。

あったかくて丸みがあってコロンとしている充電式カイロが注目されています。

秋冬のファッション似合うよなカラーで、白や黒の他にもくすみカラーのものも多く、持っているだけで、女子力が上がりそうな可愛くてオシャレなものもありますよ。

今のところ無印良品では販売されていませんが、家電量販店やロフトや東急ハンズ、プラザフランフランなどの雑貨店でも購入できますし、ネット通販でもたくさん売られているので、自分に合ったお気に入りを見つけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました