紀州石神田辺梅林2023の見頃と開花情報!梅干しや梅酒も有名

季節のイベント

標高約300mにある紀州石神田辺梅林は梅畑と里山の風景が一望できます。

そこから標高約400mの展望台まで登れば、太平洋まで見渡せる圧巻の景色が一面に広がり、まさに天空の梅林。 

梅の花が見頃の季節になると『祝梅祭』や『石神市』などイベントも開催され、たくさんの観光客が観梅を楽しみに訪れます。 

ここでは、2023年の紀州石神田辺梅林の開花情報や見頃の時期、アクセス方法について調べてみました。

スポンサーリンク

紀州石神田辺梅林2023の基本情報

◆名称:紀州石神田辺梅林

◆住所:和歌山県田辺市上芳養石神5057-2 

◆営業時間:9時~17時 

◆電話番号:0739-26-9931 

◆入園料:無料 

◆アクセス:
・JR紀勢本線「紀伊田駅」からレンタカー又はタクシーで約35分 
※バスはありません

・阪和自動車道・南紀田辺IC~約30分 
※県道208号線が一部狭くなっています。 
※奇絶狭付近の土砂崩れで、県道29号が一部通行止めの可能性があるとのことです。
>>詳しくは紀州石神田辺梅林交通案内

◆駐車場:無料 (休憩所前30台・ 臨時50台) 

『一目30万本』と謳われる紀州石神田辺梅林では、標高約300mの高さから見るすり鉢状に咲く梅の花と里山の風景を楽しむことができます。 

さらに散歩道を登って標高約400mの『大蛇峰展望台』に行けば、太平洋まで一望できる、圧巻の景色が広がります。

紀州石神田辺梅林は農業用の梅林で、梅の見頃が迎える期間のみ開園しています。

こんな見事な梅林ですが、実は昭和中期頃に17軒の村落の先人たちが「こんな山奥に客が来てくれるのか?」と話し合った結果、始まった梅林づくりだったそうですよ。 

梅の種類は南高梅・皆平梅・古城梅・紅梅・白梅などとなっています。

そして、紀州石神田辺梅林を訪れたら食べたいのが『梅うどん』。 

麺にまで梅が練りこまれていて、ピリッと梅唐辛子がアクセントの優しい酸味と甘味のあるうどんになっていますよ。 

スポンサーリンク

紀州石神田辺梅林2023の見頃

その年の気候や気温などの条件によって多少前後しますが、紀州田辺梅林は標高の高い山地にあるので、梅の開花時期はやや遅く2月中旬から下旬にかけて見頃を迎えます。 

実際に2022年は寒波の影響で開花が遅れ、3月上旬が見頃となっていました。

ただ、例年であれば2月中旬から下旬にかけてが見頃となります。

紀州石神田辺梅林2023の開花状況

実際に2020年と2022年の開花状況を調べてみたところ、気温によって開花状況がかなり違っていました。 

2020年】 

  • 1月28日 つぼみが膨らみ始める 
  • 2月10日 全体的に3~4分咲き 
  • 2月13日 5分咲き 
  • 2月18日 6~7分咲き 
  • 2月23日 散り始める

2022年】 

  • 2月7日 つぼみが膨らみはじめる 
  • 2月23日 咲き始め 
  • 2月28日 2分咲き 
  • 3月6日 5分咲き~7分咲き 
  • 3月11日 7分咲き~満開 
  • 3月14日 満開 

開花状況につきましては、和歌山県田辺観光協会の公式ホームページでお知られされますので参考になさってくださいね。

また、実際に行った方のTwitterやインスタグラムで確認することもできますよ。

\お買い忘れはありませんか?5と0のつく日はポイント5倍ですよ!/

紀州石神田辺梅林の梅のイベントのついて

残念ながら中止になってしまった令和4年に開催予定だったイベントですが、少し紹介してみようと思います。

【梅花祭】 ※2022年2月12日(中止)

  • 紀州天満宮『梅花祭』…梅公園に鎮座する紀州天満宮の例祭 
  • 梅ジュース手作り体験…500円で梅ジュース作りを体験
  • 石神の焼き芋…梅の剪定枝で焼いた焼き芋を1つ200円で販売

【祝梅祭】 ※2022年2月13日(中止)

  • 野点…数量限定ですが、お抹茶とお茶菓子がいただける
  • 大正琴演奏会…梅の花をみながら琴の音色を楽しむ
  • 梅林ウォーク…梅林内をガイドさんと一緒にハイキング
  • 梅ジュース作り体験…500円で梅ジュース作りを体験
  • 石神の焼き芋…梅の剪定枝で焼いた焼き芋を1つ200円で販売

【その他】 ※2022年見頃時期の土日祝など(中止)

  • 神島屋 特別出店…地元の高校生が運営する神島屋が出店

地元の高校生が地域イベントで活動しているのをみると『素敵な地域だな』と感じますね。

  • 石神母さんの特製弁当…地元の山菜や特産品を使ったお弁当の販売
  • スタンプラリー…『大蛇峰』と『梅公園』をまわってスタンプを集めると抽選で梅製品や地元の特産品がもらえる

これらの紀州石神田辺梅林のイベントについては2023年の開催の発表は記事執筆現在ありません(2023年1月上旬)。

今後、開催が決定しましたら和歌山県田辺観光協会の公式ホームページでお知らせされると思いますのでチェックしてみてくださいね!

\【レンタカーも!】家族旅行も一人旅も、友達旅も出張もポイント貯めなきゃですよ!/

紀州石神田辺梅林の見どころ

紀州石神田辺梅林に来られた際に、立ち寄ってみたいそのほかの見どころを紹介します。

大蛇峰散策

梅林の背後の山には、紀州備長炭の原料になる『ウバメガシ』の林があり、約80分ぐらいで一周することができます。

散歩道があるのですが、険しい箇所もあるのでトレッキングスタイルをオススメされています。

紀州天満宮

高台にある紀州天満宮は京都の北野天満宮から分霊を受けています。 

ここには『学問の神様』『農業の神様』とあがめられている『菅原道真公』がお祀りされていますので、受験や資格試験を控えた方は、立ち寄ってみても良いですね。

春のお出かけは新しい靴で軽やかに行くのもいいですね!梅林は足元が悪い場所が多いですので足にやさしいシューズでお出かけしてくださいね!

>>楽天のウォーキングシューズのランキング1位を見てみる

>>Amazonで売れ筋のウォーキングシューズを見てみる

紀州石神田辺梅林2023のまとめ

以上「紀州石神田辺梅林2023の見頃と開花情報!梅干しや梅酒も有名」をお届けしました。

例年であればシーズン中には、たくさんのイベントが開催されていているので、ぜひ参加してみたいですね。

暖かくなる季節に可愛い梅の花の香りに春を感じにお出かけしたくなりますね。

昨年2022年は梅林のみ開園されイベントは中止となりましたので、2023年度の開催は公式ホームページで確認してからお出かけくださいね。

\ふるさと納税で家電が貰えるの知ってましたか?シックスパッドやリファもあるよ!/
タイトルとURLをコピーしました