【景品表示法に基づく表記】本ページにはプロモーションが含まれています。

万博記念公園の桜花見2024の開花状況と見頃!ライトアップや屋台情報も!

スポンサーリンク

万博記念公園は、桜の名所100選にも選ばれている大阪屈指の名所です。

9種類約5,500本の桜が咲き誇り、見頃のシーズンにはお花見を楽しむ観光客やピクニックを楽しむファミリー、カップルでにぎわいます。

駅からも近く駐車場も完備されているので、アクセスが良いことも魅力の一つですね。

今回は、万博記念公園の

  • 桜の見頃
  • 桜の開花状況
  • 桜のライトアップ
  • 屋台情報

について詳しくまとめましたので、万博記念公園のお花見の参考になさってくださいね。

お隣には、大型複合施設の『エキスポシティ』があるので、お花見の後ランチやディナーに立ち寄ることもできますよ!

スポンサーリンク

万博記念公園の桜花見2024の開花状況

最新:2024年3月30日開花宣言されました

今年のお花見は万博記念公園の桜を観に行こうと計画中の方は、桜の開花状況が気になるところですね。

気候や桜の種類によって多少開花時期は変わってきますが、2023年の開花予想は以下のようになっています。

  • 開花予想日:2023年3月23日(ソメイヨシノ)
  • 満開予想日:2023年3月30日

2023年3月1日付けの日本気象協会の桜開花予想では、大阪府の桜の開花予想は3月23日となっています。

また、万博記念公園にはライブカメラがあり、現在の状況を確認することができますので、お出かけの際は確認してみてくださいね。

>>万博記念公園のライブカメラはこちら

Twitterやインスタグラムでも実際に行った方の声がリアルタイムで聞けることがありますので、そちらも参考にしてもよいですね。

スポンサーリンク

万博記念公園の桜花見2024の見頃

万博記念公園のさくらの見頃は3月下旬頃~4月上旬頃となっています。

9種類の桜が順番に咲いていくので見頃は長目で、3月中旬には『セイヨウミザクラ』がつぼみをつけ始め、一番遅い『サトザクラ』は、4月15日辺りまで楽しめます。

万博記念公園の桜の見頃は、公式HPの見頃の花でチェックできますよ!

スポンサーリンク

万博記念公園の桜花見2024の種類

万博記念公園の桜は9種類約5,500本の桜で、見頃時期には見事に咲き誇り、多くの観光客を喜ばせます!

その桜の種類は以下の通りです。

  • カンヒザクラ
  • 正月桜
  • 彼岸桜
  • セイヨウミザクラ
  • ソメイヨシノ
  • しだれ桜
  • ようこう桜
  • 河津桜
  • サトザクラ
\人混みはまだ必要ですね。春色のマスクでお出かけしましょ!カラーが豊富で大人気商品です/
スポンサーリンク

万博記念公園の桜2024のライトアップ

万博記念公園の桜花見

万博記念公園では、桜まつりの期間中に自然文化園や東大路がライトアップされていて夜桜を楽しめます。

迫力満点の太陽の塔やロマンチックな東大路の桜並木道など、デートにぴったり!

2024年のライトアップ情報はまだ公表されていませんので、以下は過去の情報です。

◆営業時間:18時~21時まで

◆最終入場:20時半まで

天候不順などで中止の場合もあるかもしれませんので、万博記念公園公式HPでしっかりチェックしてからお出かけしてくださいね。

◆ライトアップ日程:2024年3月25日(月)~4月3日(水)

◆ライトアップ時間:18:00~21:00(最終入園20:30)

◆場所:万博記念公園東大路

\家族旅行も一人旅の、友達旅も出張もポイント貯めなきゃ損ですよ!/
スポンサーリンク

万博記念公園の桜まつりはいつから?

万博記念公園では例年桜の見頃時期に「万博記念公園桜まつり」を開催しています。

2024年度桜まつりの情報はまだ出ていませんので、詳細が分かりましたら追記いたします。

【2024年桜まつり】

◆日時:2024年3月20日(水)~4月7日(日) 9:30~17:00(最終入園16:30)

◆場所:万博記念公園東大路周辺

◆料金:万博記念公園入園料のみ(大人260円、小中学生80円)

◆参考:万博記念公園公式ホームページ

万博記念公園の桜花見の屋台情報

万博記念公園の桜まつり期間中に屋台の出店があります。

例年は万博記念公園東大路周辺の桜の木の下にレジャーシートを敷いてのお花見が可能で、万博記念公園一番のお花見スポットとなっています。

2024年にレジャーシートを敷いてのお花見が可能かどうかは、万博記念公園公式ホームページで確認してくださいね。

【過去の屋台の種類はコチラ】

  • たこ焼き
  • お好み焼き
  • 焼きそば
  • 焼きおにぎり
  • 焼き鳥
  • みたらし団子
  • からあげ
  • フライドポテト
  • じゃがバター
  • 鮎の塩焼き
  • 焼き牡蠣
  • 苺大福

屋台は太陽の塔の裏側の【お祭り広場】に集中して出店しますので、屋台の近くにレジャーシートを敷いて場所取りをしたい方は【お祭り広場】が狙い目です。

万博記念公園の桜花見2024のマップ

万博記念公園の桜が咲いている場所のマップは万博記念公園公式ホームページにありますので、確認してからお出かけすると迷わず行くことができますね。

万博記念公園全体に点在しているので、お散歩しながら色んな種類の桜を探して歩くのも楽しいですよね。

桜花見の一番の人気スポットは、太陽の塔横のソメイヨシノです。

屋台が並ぶのはお祭り広場ですので、屋台で美味しいものを購入し、ソメイヨシノの木の下に陣取ってお花見するのが王道ですが休日の混雑は避けられません。

万博記念公園の桜花見2024の基本情報

◆場所:日本万国博覧会記念公園

◆住所:大阪府吹田市千里万博公園1-1

◆TEL:0120-1970-89 (9時半~17時まで)

◆入園料:【自然文化園・日本庭園共通】
・大人 280円
・小中学生 80円

◆時間:9:30~17:00 (入園時間は閉園の30分前まで)

◆休園日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は直後の平日)
※4月1日~5月2日まで・10月・11月は無休です

◆アクセス:
【電車】
大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」
※目の前が万博記念公園になります。

【マイカー】
近畿自動車道『吹田IC』下車後、約5分
中国自動車道『中国吹田IC』下車後、約5分

◆参考:万博記念公園公式ホームページ

万博記念公園といえば、太陽の塔で有名ですよね。

それだけでなく桜の名所100選にも選ばれている大阪屈指の桜の名所なんです!

お花見のシーズンになれば260ヘクタールの広大な敷地に9種類約5,500本もの桜が咲き誇り、桜まつりや桜のライトアップ、屋台の出店でにぎわいます。

特に自然文化園の東大路にある500本のソメイヨシノが圧巻なので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

手ぶらで気軽に楽しめるオシャレなBBQ場や大型遊具がある公園・芝生広場やボート乗り場など、たくさんの施設があり、カップルやファミリーなど幅広い層の人たちが楽しめる人気の公園です。

万博記念公園の桜花見2024の駐車場

駐車場
駐車場

有料の駐車場が数カ所ありますが、土日祝日は大混雑します。万博記念公園公式ホームページの駐車場情報から現在の空き情報がチェックできるので活用してくださいね。

東駐車場 台数:998台

南駐車場 台数:1218台

中央駐車場 台数:971台

西駐車場 台数:691台

日本庭園前駐車場 台数:612台

駐車料金は以下の通りです。

【平日】

  • 2時間まで 410円
  • 2時間~3時間まで 620円
  • 3時間~4時間まで 830円
  • 4時間~24時間まで 1100円

【土日祝】

  • 2時間まで 620円
  • 2時間~3時間まで 930円
  • 3時間~4時間まで 1240円
  • 4時間~24時間まで 1600円

※万博記念公園駐車場は、EXPOCITYの利用割引適用なしです。

万博記念公園の桜花見2024のまとめ

以上「万博記念公園の桜花見2024の開花状況と見頃!ライトアップや屋台情報も!」をお届けしました。

万博記念公園のさくらの見頃は3月下旬頃~4月上旬頃となっています。

駅近で駐車場完備、アクセスが良いのがうれしいですよね!

BBQをするのも良し!お弁当を持っていったり、屋台を楽しむのも良し!隣のエキスポシティでお弁当を購入したり、飲食店のテイクアウトを持っていくのも良し!とランチの楽しみ方もいろいろ。

この春がぜひ、万博記念公園で桜のお花見にお出かけの候補に考えてみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました