東工大の桜2022は一般公開されていて誰でも観賞できる!駐車場情報も合わせてご紹介!

季節のイベント

東京のお花見スポットはどこも混んでるので、どこか空いていてゆっくりと桜を観賞できる場所はないかと探してる方は必見です!

東急大井町線大岡山駅の目の前にある国立大学の東京工業大学(東工大)大岡山キャンパスは、知る人ぞ知る東京のお花見穴場スポットです。

そんな東工大大岡山キャンパスは一般公開されており誰でも入ることができ、桜の観賞ができます。

そんな2022年の東工大の桜観賞のポイントを解説、近隣の駐車場情報も合わせてご紹介します。

東工大の桜2022の基本情報

◆名称:東京工業大学大岡山キャンパス

◆時間:一般開放10時~21時

◆住所:東京都目黒区大岡山2-12-1(本部)

◆アクセス:東急大井町線大岡山駅徒歩1分

そもそも東工大を知らない方も多数おられるかもしれませんが、東急東横線「自由が丘駅」からも歩ける国立理系単科大学で敷地面積は137,060㎡で東京ドーム3個分もあります。

大学のキャンパスなので、基本的には開門しているときは、いつでも入ることが可能です。

料金も無料で、ワンちゃんのお散歩もOK!近隣の方々の憩いの場となっています。

また、大学のキャンパスなので、日によっては学生がたくさんいたり、桜の季節ですから卒業式や入学式、後期試験の合格発表があったりと、大学ならではの光景に出会えることもあります。

私は、何度も訪問の機会がありますので、実際に感動した穴場スポットを紹介できると思います!

東工大の桜は一般公開されている

東工大敷地内には、約280本のソメイヨシノが植えられており、またオオシマザクラなど白色や濃いピンク色の桜などもあり、桜の季節はとても華やかに彩られます。

本館前のウッドデッキ

東工大一番のメインスポットは、大岡山駅前の正門から入り、道なりに歩くと目の前に広がる本館前のウッドデッキです。満開時期は奥にある本館が見えなくなるほど、咲き誇ります。

また、桜の木が簡単に触れられるほど近く、まるで桜の花に囲まれているようです。桜の木の周りはベンチになっており、座ってお弁当を食べたり、お喋りしたり、学生や訪れた人の憩いに場となっています。

私が訪問した時も、ベビーカーの赤ちゃん連れ、ワンちゃん連れ、スーツのお仕事中と思われる方などが、お弁当を食べたりコーヒーを飲んだり満席状態でした。

東工大の桜2022!通称・大岡山ゲレンデ

通称・大岡山ゲレンデと呼ばれる本館に向かって右手の芝生の丘陵斜面のまわりに色とりどりの桜の木が植えられています。

ここでは、ビニールシートを敷いてお弁当を食べたり、小さな子供たちが段ボールをソリ代わりにして滑ったり、思い思いのお花見を楽しんでいます。

大岡山ゲレンデでは、雪が降るとスキーやソリで遊ぶ人たちがちらほら出現しますが、桜の時期に雪が降ると、真っ白なゲレンデに桜が咲いている風景になります。

緑ヶ丘地区方面の橋付近

東急大井町線大岡山駅の正門から入って、緑ヶ丘駅方面へ歩いていくと橋があります。その橋から見る桜が見事です。橋から桜の花に手が届くほど近いです。

そして何よりも、ここまで入ってくる人はほとんどおらず、人はほとんどいません。どんなに長い時間桜の写真を撮っていても大丈夫です。ただ、人がいないだけに、シートを敷いてお花見をしている人はいませんので、ここでお花見をすると、かなり目立ってしまいます。

このポイントは、桜の鑑賞のみにして、本館前のウッドデッキか、大岡山ゲレンデで飲食するのがよさそうですね。

東工大の桜2022のお花見について

2020年は学内への入場は可能でしたが、シートを敷いたり、飲食のために長時間とどまることは禁止されていました。長時間騒いでいたり、シートを敷こうとしている人は、警備員に注意をされていました。

なお、大学という場所柄、宴会はNGです。

2021年は東工大ホームページで学長より、地域住民、本学学生及び教職員の生命及び健康を保護するため、当面の間構内への立ち入り(通行、散策等)を遠慮いただきたい旨のコメントがありました。

2022年春は、一般人のお花見が可能かどうかのお知らせはまだ出ていません。昨年に訪問の機会があり伺いましたが、お散歩されている人は見かけましたが、「一般の方の立ち入りのご遠慮」の看板は出ていました。

感染状況の具合にもよると思いますが、レジャーシートを敷いてのお花見はできない可能性は捨てきれません。

個人的には、3年連続で中止となるのは本当に残念ですので、何とか収束に向かってほしいものです。

東工大の桜2022!駐車場情報

東急大井町線大岡山駅付近には、台数の少ない小さな駐車場はたくさんあり、車で走っていればほどなく見つけることが可能ですので、こちらでは比較的台数の多い駐車場をご紹介します。

◆Dパーキング東工大大岡山キャンパス

20分/200円 全日最大1,100円  15台 普通充電器あり
前の道路が一方通行で、少しわかりづらいです。

◆タイムズ東急病院第一

60分/660円 最大料金なし 10台
東急病院で診察があれば割引あり

◆タイムズ東急病院第2

60分/440円 最大料金2200円 15台
東急病院で診察があれば割引あり

駐車場を下調べして行っても満車で駐車場難民となり、駐車場を探すために知らない土地をウロウロ。

時には一方通行だったり、対向車とすれ違うのもギリギリの細い道だったり、苦労する事ありますよね。

そんな時は、駐車場事前予約システム【akippa(あきっぱ!)】が大変便利ですよ!

東工大の桜2022は学食利用が可能?

学食が開店していれば、誰でも学食を利用することが可能です(感染状況によります)。

男子が9割以上の理系単科大学なので、スタミナ系が中心ですが。。。

味は、まあ、それなりです。

現役学生によると、サバの味噌煮が一押しだそうですよ!

さいごに

以上、「東工大の桜2022は一般公開されていて誰でも観賞できる!駐車場情報も合わせてご紹介!」をお届けしました。

混雑を避けてゆっくりとお花見したい方や、お花見しながら小さなお子様を安全に遊ばせたい方、大学キャンパスツアー気分で東工大を訪れてみるのはいかがですか?

大学正門前すぐに東急ストアがあるので、そちらでお弁当やパンを買うこともできますし、学食が開いていれば、学食を利用することもできます。

2022年1月現在は東工大ホームページで学長より、地域住民、本学学生及び教職員の生命及び健康を保護するため、当面の間構内への立ち入り(通行、散策等)を遠慮いただきたい旨のコメントがあります。

東京・横浜の密を避けやすい穴場スポットをまとめてます。

東京の桜2022年の名所10選!と題して、誰もが納得の名所から知る人ぞ知る穴場までの桜スポットを紹介しています。

電車で20分ほどで、落ち着くお寺の桜スポットです。

タイトルとURLをコピーしました