【景品表示法に基づく表記】本ページにはプロモーションが含まれています。

目黒川桜まつり2024の最寄り駅!アクセスやライトアップ情報も

スポンサーリンク

目黒川は、上流から下流にかけて約4kmにわたり約800本のソメイヨシノが植えられており、都内屈指のお花見スポットで有名です。毎年桜の季節になるとTVや雑誌などで紹介され、毎年約300万人の花見客が訪れます。

目黒川の桜まつりは主に3か所!それぞれの最寄り駅とアクセスを解説します。

夜のライトアップは幻想的でため息が出るほど美しい光景です。

ここでは2024年の目黒川の桜まつりの最寄り駅やアクセス、ライトアップ・ぼんぼり情報について解説します。

お隣の世田谷在住の私も昼間、夜間どちらも訪れたことがあり、その時の様子も織り交ぜながら桜の時期の目黒川の様子や2024年の桜まつりの情報をお伝えします。

桜並木は東京都目黒区の目黒駅辺りから中目黒駅を過ぎて池尻大橋駅付近におよびます。

開催可否状況が未発表のものがありますがご了承ください。分かり次第追記いたしますが、記載が遅れる可能性がありますので、お出かけの際は公式ホームページ等でご確認ください。
スポンサーリンク

目黒川の桜まつり2024の基本情報

目黒川では、桜の時期になると下流から上流までの間で、地元商店街などによる桜まつりが行われます。

東京屈指の桜の名所だけあって、どの桜祭りも力が入っており様々な催し物があります。

ここでは3か所の桜まつりをご紹介します。

2024年の情報はまだ全てが発表されていませんので、分かり次第追記いたします(2023/12/1)

中目黒桜まつり

2023年の中目黒桜まつりの開催が発表されました(2023年3月7日追記)

◆場所:目黒川と蛇崩川の合流地点の遊び場~目黒川沿い

◆開催日:2023年3月18日~4月9日

◆アクセス:東急東横線・東京メトロ「中目黒駅」徒歩1分

◆お問合せ:中目黒駅前商店街公式サイト

中目黒の沿いの桜並木は、ソメイヨシノが約800本植えられており、都内屈指の桜の景勝地として有名です。中目黒商店街主催の「中目黒桜まつり」は、毎年多くの来場者があり、大変な賑わいとなります。

中目黒桜まつりは地域密着型のお祭りで、4月上旬の休日には地元の小中学生の音楽演奏や、和太鼓・フラダンス・阿波踊りなどプログラムが盛りだくさん(2024年は未定)。

2019年の桜時期の中目黒駅の乗降客数は311万人だったそうです。中目黒駅はそれほど大きい駅ではないので、この数字からも大変混雑することがわかります。

こちらの記事でも中目黒の桜のことをまとめています↓↓

>>目黒川(中目黒)の桜の屋台!見頃時期と開花予想も!いちごスパークリングがおしゃれ

目黒イーストエリア桜まつり

2023年の目黒イーストエリア桜まつりの開催が発表されました(2023年3月7日追記)

◆場所:東京都目黒区1-25-8【田道広場公園】

◆開催期間:2023年4月1日(土)~4月2日(日)

◆開催時間:10時~19時

◆アクセス:東急目黒線・JR山手線「目黒駅」徒歩9分

◆お問合せ:目黒イーストエリア商店街連合会

毎年、会場である田道広場公園ではたくさんの屋台が並び、桜の下でB級グルメを楽しむことができたり、ゆるキャラが登場やアイドルグループのライブも行われ、毎年5~6万人の来場者があり盛大に行われます。

アルカス春祭り

目黒桜まつり
2023年3月31日の様子:明日のお祭りの準備中

◆場所:中目黒アトラスタワー交通広場

◆開催期間:2023年3月25・26日・4月1・2日 

◆開催時間:10時~18時

◆アクセス:東急東横線・東京メトロ「中目黒駅」徒歩1分

◆お問合せ:目黒区商店街連合会

中目黒桜まつり
アルカス春祭りのポスター

中目黒駅を出て駒沢通りの方向へ1分ほど歩くと、中目黒アトラスタワーがあります。その手前の交通広場に、屋台やマルシェがたくさん並びます。

アイドルのライブやカラオケ大会などのプログラムも用意されていますよ。

2023年3月31日時点、散り始めでした。散り始めと言ってもまだまだ桜は咲いていますので、アルカス春祭り会場でも桜を楽しむことができます!

スポンサーリンク

目黒川の桜まつり2024の最寄り駅は?

目黒川沿いではさまざまなイベントが行われていますが、イベントではなくても、とても素敵な桜並木を観賞できます。

目黒川の桜を観賞できる最寄り駅は以下の通りです。

  1. 東急東横線・東京メトロ「中目黒駅」徒歩1分
  2. 東急田園都市線「池尻大橋駅」徒歩3分
  3. 東急目黒線・JR山手線「目黒駅」徒歩5分
  4. 東急東横線「代官山駅」徒歩6分
  5. 東京メトロ日比谷線・JR山手線「恵比寿駅」徒歩10分

一番混雑するのは「中目黒駅」です。

先に紹介しました「中目黒桜まつり」「目黒イーストエリア桜まつり」「アルカス春祭り」ともに最寄り駅は「中目黒」です。

「目黒イーストエリア桜まつり」のみJR「目黒駅」からも歩けます。

私は、昼も夜も平日に中目黒駅から中目黒駅周辺と、上流に向かって池尻大橋駅まで桜鑑賞に訪れました。平日は昼間の方が混雑している印象でした。もちろんその日の天気や気温にも左右されると思います。

平日の昼間はご年配の方や女性グループを多く見かけ、目黒川沿いのカフェはどこも満席状態なので、ランチを考えている方は予約するか早めにお出かけされることをおすすめします。

夜間に訪れたときは、混雑するのを見計らって代官山駅で下車して代官山駅周辺で食事してから、歩いて目黒川に向かいました。

ゆっくり歩いても10分足らずで到着するので、食事を考えている方は、混雑する目黒川周辺を避けることもできるので参考になさってください。

また、中目黒駅周辺の目黒川沿いには屋台が多く出ているので、そちらを利用するのもいいですね。

桜観賞に車で行きたいと思うこともありますよね。

駐車場を下調べして行っても満車で駐車場難民となり、駐車場を探すために知らない土地をウロウロ。

時には一方通行だったり、対向車とすれ違うのもギリギリの細い道だったり苦労する事ありますよね。

そんな時は、駐車場事前予約システム【akippa(あきっぱ!)】が大変便利ですよ!

もっと桜の名所を知りたい方はコチラ↓↓

>>【2023年】全国の桜の名所・お花見スポット(楽天)

スポンサーリンク

目黒川の桜まつり2024のライトアップ情報

※2024年度の桜のライトアップは2023年12月現在まだ開催は未定です。

中目黒駅から上流に向かって池尻大橋駅までも間で、ライトアップがあります。約1kmにわたり、両岸からはり出した桜のトンネルが鮮やかなピンク色に照らされて、とても幻想的な景色となります。

多くの人が足を止め、その美しさに目を奪われています。抜群のインスタ映えスポットに誰もが写真を撮りたくなることでしょう。

川面に映ったライトアップのピンク色が本当に幻想的で、その上で満開に咲く桜が見事で、都内屈指のお花見スポットと言われることに納得です。

ライトアップ期間:2020年3月20日~4月10日

ライトアップ時間:日没~21時ごろ

※2020年の情報です!昨年は中止となりました。

スポンサーリンク

目黒川の桜2024のぼんぼり情報

2023年度のぼんぼりの募集は中止となりました(一般からの公募は現時点ではありません)

ライトアップと共にいい雰囲気を醸し出しているのが、目黒川の桜並木の名物ともなっているぼんぼりです。

中目黒駅から池尻大橋駅方向の上流に3000個のピンクと白のコントラストが可愛いぼんぼりが、桜の花とあいまって、これもまた夜には幻想的な風景をつくりだしています。

そして、このぼんぼり、個人で申し込めて好きな言葉を書くことができます!申し込んだぼんぼりを探しながらお花見するのも楽しそうですね。

なんだか、色んなシチュエーションで使えそうです。カップルや夫婦で日頃の感謝を込めたり、今後頑張りたいことを決意とともに書いたり、好きなアイドルを応援するメッセージなど、想像するだけでワクワクします。

3月18日(土)〜4月9日(日)・17時00分〜20時00分点灯

参考:中目黒駅前商店街公式サイト

スポンサーリンク

目黒川桜まつり2024の最寄り駅のまとめ

以上「目黒川桜まつり2024の最寄り駅!アクセスやライトアップ情報も」をお届けしました。

都内屈指のお花見スポット、いかがでしたか?混雑するのは覚悟ですが、一見の価値ありです。

気になった桜まつりにお出かけするもよし、夜桜見物にお出かけもよし、天気のいい昼間に桜を眺めながらお散歩するもよし、ぼんぼりにメッセージを書いてみるのもよし。

ぜひ、色々な楽しみ方のできる目黒川の桜を楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました