神宮外苑の銀杏並木2021の現在の様子は?見頃やいちょう祭りはいつ?

季節のイベント

明治神宮のシンボルとなっている神宮外苑の銀杏(いちょう)並木は、テレビロケやドラマの撮影で使われることも多く、一度は目にした方は多いのではないでしょうか。

実際に見ると、その圧倒的なその大きさと、均整の取れたシンメトリーの美しさに目を奪われます。

リアルタイムで現在の様子がわかれば、1番美しい姿を見ることができますよね。

また銀杏並木の見頃に合わせて行われる「いちょう祭り」も毎年大盛況で多くの人で賑わいます。

ここでは、2021年の神宮外苑の銀杏並木の現在の様子と見頃時期について解説、また、いちょう祭りの開催の有無などを調べました。

神宮外苑の銀杏並木2021の基本情報

◆名称:神宮外苑

◆場所:東京都港区北青山2丁目

◆入場料:無料(入場可能時間に制限なし)

◆アクセス:
・東京メトロ半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」徒歩3分
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」徒歩3分
・JR「信濃町駅」徒歩約10分

◆駐車場:396台(1日1回1600円)

◆ライトアップ:なし

青山通りから明治神宮外苑まで続く、有名な並木道です。道路の両側に146本の銀杏が植えられ、秋には黄金のトンネルとなって、美しい景色が広がります。

見頃期間中には例年約180万人の人出があり、週末は大変な混雑となります。

神宮外苑銀杏並木の紅葉(銀杏)は、数あるランキングで全国1位東京都内1位となるなど、人気の高い紅葉スポットです。

神宮外苑の銀杏並木2021の現在の様子は?

では、神宮外苑の銀杏並木が今現在どのようになっているのか、どの位色づいているのかをリアルタイムで知る方法はあるのでしょうか?

はい、あります。

YouTubeによる動画がリアルタイムで更新されます。

現在(9/3)は、昨年度の12月よりストップしていますので、ライブカメラは動き始めましたら追記します。

リアルタイムの様子はこちら(昨年度のものです)

また神宮外苑の公式ホームページより、現在の銀杏並木の様子を知ることが出来ます.

神宮外苑の銀杏並木2021の見頃

神宮外苑の銀杏並木の見頃は、例年11月中旬~12月上旬です。

この期間には、関東圏を中心に観光客が約180万人訪れるほど人気で、週末ともなると銀杏並木下の歩道は人で埋め尽くされます。

私は訪れたのは平日ですが、それでも多くの人が黄金の銀杏の景色を観に来ていました。警備員も多く出ていて、横断歩道などで立ち止まらないように誘導していました。

実は、左右の歩道をつなぐ横断歩道の真ん中からがシンメトリーのいい写真が撮れるのです。

日曜祝日には通常の歩行者天国に、11月下旬からは平日や土曜も正午から交通規制が敷かれて歩行者天国になります。

神宮外苑のいちょう祭り

神宮外苑では、銀杏の見頃の時期に合わせて「いちょう祭り」が開催されますが、2020年度は中止になっています。

2021年度の開催はの有無は神宮外苑いちょう祭り公式サイトにて、まだ発表されていません。

2019年度のいちょう祭りは、権田原会場、にこにこパーク会場で行われました。

2018年度までは軟式野球場で行われていましたので、2021年度の開催が決定されれば、そのいずれかで行われるのではと推測されます。

例年かなり混雑していたので、開催されるにしても感染防止対策を講じながらの開催となるでしょうから、公式サイトの情報を確認した上でお出かけくださいね。

2019年度は、キッチンカーをはじめとして32店舗の出店があり、テーブルやイスも用意されていました(すぐ埋まってしまいますが…)。

また仮設トイレも設置されていて、女性の方もトイレに困るという事はありませんでした。

<2019年情報>

◆2019年11月15日~12月1日の17日間

◆権田原会場 10:00~17:30 にこにこパーク会場 10:00~16:30

◆入場無料

※2019年の情報です。開催されましたら似たような日程になると思われます。

感染状況によっては、開催の有無や、開催期間・時間等が大幅に変更又は縮小されることも予想されますので、お出かけの際は公式サイトより最新の情報をご確認ください。

神宮外苑の銀杏並木2021の見どころ

神宮外苑の銀杏並木は、見頃期間中に3回の見どころポイントがあります。

11月上旬ごろ

今まで緑だったイチョウの葉が徐々に黄色味を帯びて、全体的に黄緑色の優しい色味なります。

11月中旬ごろ

イチョウが色づき始め葉が黄色くなり切った時、綺麗な形に整えられた銀杏の木の先端まで黄色く染まったイチョウの葉にびっしりと覆われ、見事な様相になります。

11月下旬ごろ

まっ黄色に染まると、次は葉が散り始めます。そして葉が落ち切ってしまい、枝だけ見なります。その頃、歩道はまっ黄色の絨毯のようになっています。

さいごに

以上、「神宮外苑の銀杏並木2021の現在の様子は?見頃やいちょう祭りはいつ?」をお届けしました。

東京の紅葉の人気スポットである神宮外苑の銀杏並木は、短い間ではありますが、ドラマや映画のワンシーンのような雰囲気を楽しむことができるスポットです。

この秋は、オリンピックが行われた国立競技場も近いので、観光スポットとして多くの人が訪れることが予想されます。

時間や曜日を上手くずらして、感染に気を付けてお出かけくださいね。

日比谷公園の紅葉2021の見頃は?ライトアップはあるの?駐車場情報も
都会のオアシスとして近隣で働く会社員の憩いの場として、また、日本初の近代的な洋風公園として観光客も多い人気の日比谷公園は、秋が深まってくると公園全体が紅葉で赤く染まり、憂いと哀愁を感じる景色が一面に広がります。 ここでは、2021年の...
九品仏浄真寺の紅葉2021の見頃や見どころは?自由が丘近くの絶景スポット
秋が深り木々が黄色や赤に色づき始めると毎年訪れる場所があるのですが、それが今回紹介する九品仏浄真寺です。 東急東横線・東急大井町線の自由が丘駅から徒歩10分のところにある九品仏浄真寺は、決して広くはない境内ですが、不思議と心落ち着く場...
タイトルとURLをコピーしました