【景品表示法に基づく表記】本ページにはプロモーションが含まれています。

池上本門寺桜まつり2024の開花状況とライトアップ情報!五重塔とのコラボが素敵!

スポンサーリンク

東京都大田区にある池上本門寺は日蓮宗の大本山として有名です。

広い境内には約100本のソメイヨシノやササベザクラなどの桜が植えられており桜の季節には多くの参拝者で賑わいます。

特に国の重要文化財である五重塔とのコラボは、日本の春の風景らしくとっても素敵で一見の価値ありで写真に収めても素敵。

ここでは、2024年の池上本門寺の桜まつりの開花状況や五重塔との美しいコラボ写真、開門時間・ライトアップの情報をご紹介します。

2024年度は暖冬の予想です。

スポンサーリンク

池上本門寺の桜2024の開花状況

※過去の情報を含んでいます

お天気によって左右される開花状況ですが、2024年の池上本門寺の桜はどんな様子なのでしょうか。

見頃

池上本門寺の桜の花の例年の見頃は3月下旬から4月上旬です。

東京の開花予想は3月18日となっていますので、池上本門寺も例年通り3月下旬が見頃となると予想されます。

開花情報

開花状況についてはお天気に左右されることもあるので、ツイッターやインスタグラムなどのSNSで確認することをおすすめします。

また、池上本門寺にはライブカメラがありますので、そちらでも確認ができますよ。

ライブカメラはこちら>>池上本門寺ライブカメラ

スポンサーリンク

池上本門寺の桜まつり2024の基本情報

◆名称:日蓮宗大本山 長栄山 池上本門寺

◆住所:東京都大田区池上1-1-1

◆電話:03-3752-2331

◆開門時間:常時

◆アクセス:
【電車の場合】
東急池上線「池上駅」下車徒歩10分
都営浅草線「西馬込駅」南口下車徒歩12分
JR京浜東北線「大森駅」より池上駅行きバス(20分)「本門寺前」下車徒歩5分

【車の場合】
首都高速目黒線戸越出口より横浜方面へ(約15分)
首都高速羽田線羽田出口より環状八号線を北上、国道1号(第二京浜国道)を右折(約20分)
東名高速東京ICより環状八号線右折、国道1号線(第二京浜国道)を左折(約25分)

◆駐車場:あり(約100台)

◆公式ホームページ:池上本門寺

東急池上線池上駅から8分ほど歩くと、目の前に迫力ある総門と96段ある階段が見えてきます

総門をくぐり長い階段を上ると広い境内が目の前に広がります。

池上本門寺の総門の階段は圧倒されるほど素晴らしいですが、階段を上るのが不安な方はフラットに境内へ入ることができますよ。

「大堂」の裏と「本殿」の前が参拝者用の無料駐車場になっており、こちらからアクセスすると階段はないので階段がつらい方はこちらから入場されるとよいでしょう。

\東京の桜と言えば?/

>>【楽天】東京の桜名所20選!お花見・夜桜ライトアップ情報2023

池上本門寺の開門時間は?

池上本門寺は24時間、常時開門しています。

夜はライトアップされていたり、池上会館の展望台からは夜景も見ることができます。

池上本門寺の春まつり

お釈迦さまの誕生日4月8日に合わせて、毎年4月第1土曜、日曜の両日に池上本門寺にて「春まつり」が開催されます。

今から2500年前の4月8日に仏教の祖お釈迦様が誕生されました。インドのルンビニー園でお生まれになられたお釈迦様に天より甘露の雨が降り注いだと言われています。
今でも4月8日には誕生仏に甘茶をそそぎ、お釈迦様のお誕生を祝う「花まつり」を行っております。

本門寺では、4月第1日曜日に花まつりを行います。朗子鼓笛隊を先頭にぬいぐるみ、花で飾られた自動車、オープンカーとたくさんの花の精のよい子が花御堂を乗せた白象車を引いてパレード。本殿にて灌仏法要、引き続き合唱団による花まつりコンサートが開かれます。

引用元:池上本門寺ホームページ年間行事

「春まつり」では、屋台が20店ほど出て、地元の人たちや参拝者で賑わいます。

また、4月の日曜日には、池上本門寺花まつり家族健康マラソン大会も開かれます。

このマラソン大会はお釈迦様の誕生をお祝いする「花まつり」と境内の桜の観賞を兼ねてマラソンを楽しんでもらおうと始められました。

マラソン大会の詳細はこちら>>池上本門寺マラソン大会

花まつりでは無料のコンサートがおこなわれたり、抹茶などもふるまわれますので、桜観賞にお出かけくださいね。

公式ホームページによると「池上本門寺春まつり」は4月3日(土)・4日(日)の二日間で開催の予定です。各種催し物については、感染拡大等の状況により決定されるようですので、お出かけ前にご確認されることをお勧めします。(※昨年)

\サッと取り出せてシャッターチャンスを逃さない!/

スポンサーリンク

池上本門寺の桜2024のライトアップ情報

池上本門寺では、桜の時期に特別にライトアップをするのではなく、常時夜も参拝できてお寺全体がライトアップされています。

桜の時期のライトアップといえば桜をピンク色のライトで照らしているのを想像しますが、桜を特別にライトアップしているわけではありません。

ですので、桜の木の下でお花見宴会などはできません。

\幻想的な夜桜が楽しめるスポットを探せます!/

>>【楽天】東京の桜名所20選!お花見・夜桜ライトアップ情報2023

スポンサーリンク

池上本門寺の桜2024は五重塔とのコラボが素敵

池上本門寺の建物の多くは第二次世界大戦の空襲で多くが焼失してしまいましたが、焼け残ったものの中で、五重塔と宝塔が国の重要文化財に指定されています。

池上本門寺の五重塔は関東に現存する中で、一番最古のものです。

その五重塔と桜のコラボが、とっても素敵なんです!「ザ・日本の春」の風景ですよね。インスタ映え抜群です。

特に桜の散り始めがおすすめで、ひらひらと舞い落ちる桜と五重塔は、ひときわ素晴らしいです。日本に生まれて良かったと心から思える時間です。

スポンサーリンク

池上本門寺桜まつり2024のまとめ

以上、「池上本門寺桜まつり2024の開花状況とライトアップ情報!五重塔とのコラボが素敵!」をお届けしました。

お寺ならではの落ち着いた雰囲気と淡いピンクの満開の桜は絵になりますね。また、重要文化財である五重塔と桜のコラボは一見の価値ありです。

春まつりやマラソン大会などもあり、桜とともに楽しむこともできますね。

総門の階段は圧倒されるほど素晴らしいですが、階段が不安な方は駐車場の方から回って入ることができるので安心です。

タイトルとURLをコピーしました