鈴鹿の森庭園のしだれ梅2023の見頃と開花状況!アクセスは?しだれ梅の絶景が素晴らしい!

季節のイベント

三重県鈴鹿市にある「鈴鹿の森庭園」には「呉服枝垂」を中心とした「しだれ梅」や「鹿児島紅」など200本もの梅が園庭を彩ります。 

見頃時期には鈴鹿の森庭園しだれ梅まつりが開催され、期間限定で一般公開されています。 

ここでは、2023年の鈴鹿の森庭園の梅の見頃時期や開花状況、アクセスについてまとめています。

日中は満開の梅が一面を美しいピンク色に染め、夜にはライトアップされた梅が幻想的な世界を魅せてくれる大人気スポットとなっていますので、この春は優美な美しい自然を楽しみに行ってみませんか?

スポンサーリンク

鈴鹿の森庭園の梅2023の基本情報 

◆名称:鈴鹿の森庭園

◆住所:三重県鈴鹿市山本町151-2 

◆運営:(株)赤塚植物園 

◆TEL:059-371-1777 (開園期間中のみ)

◆お手洗い:園内・園外に簡易トイレがあります。 
※多目的トレイもあり。 

◆駐車場:200台無料

◆参考:鈴鹿の森庭園公式ホームページ

「鈴鹿の森庭園」は日本屈指の梅の名所といわれ、名人と呼ばれる職人達によって手入れされています。 

その中には樹齢100年以上の「天の龍」「地の龍」といわれる日本最大級の古木もあり大きく美しく枝垂れる梅は圧巻です。 

鈴鹿の森庭園を運営する赤塚植物園は研究栽培農園のため、一般公開されるのは梅が開花する時期の「鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり」の期間だけとなっています。 

満開の時期には美しく枝垂れる圧巻の梅と散り梅の絨毯で一面がピンク色に染まり見入ってしまうほど感動的な世界が広がります。 

そして、夜になるとライトアップされて日中とは違った幻想的な「しだれ梅」を堪能することができ ます。 

また、しだれ梅まつりの期間中は「鈴鹿の森庭園川柳コンテスト」や「鈴鹿の森庭園フォトコンテ スト」などが行われています。 

スポンサーリンク

2023年のしだれ梅まつり

鈴鹿の森庭園の梅
出典元:鈴鹿の森庭園公式サイト

◆お祭り名:鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり

◆開園期間:2023年2月18日~3月下旬 

◆営業時間:9時~16時 

◆ライトアップ:期間中は20時半まで
※最終入園は20時までです。 

◆入園料: 

  • 一般…700円~1700円 
  • 小学生…半額 
  • 未就学児…無料 

※入園料は開花状況で変動します。 

基本的に再入園はできませんが「1日券」を購入すると何度でも再入園できます。 1日券は入園料+大人300円で小学生は150円になります。

参考:鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり公式サイト

鈴鹿の森庭園ではしだれ梅を中心とした約200本の梅の名木が桃色の大輪の花を咲かせます。

しだれ梅の開花に合わせて、期間限定での一般公開となっており、2023年は2月18日(土)より開園いたします。

名人と呼ばれる職人の手によって仕立てられた名木の数々が大きく美しく艶やかに「枝垂れる姿」の桃色の大輪の花を多く咲かせます。

鈴鹿の森庭園の梅2023の見頃

鈴鹿の森庭園の梅
出典元:鈴鹿の森庭園公式サイト

鈴鹿の森庭園にはたくさんの種類の梅の木が約200本あります。 

その中でも代表品種といわれている梅の見頃シーズンをまとめてみました。 

呉服(くれは)しだれ 

淡紅色の中輪の梅で満開の頃には花弁のふちが白くなる梅の花で、日本最大級の古木「地の龍」「天の龍」も、この呉服しだれです。 

見頃は2月中旬~3月上旬 

白滝しだれ 

八重咲きで花付き・花持ちが良い品種で、咲き始めは紅色がよく目立ち、花弁が反るように開いていくのが特徴です。

見頃は2月中旬~3月中旬 

玉垣しだれ 

開花すると花弁の裏が淡い紅色に変化します。 

見頃は2月中旬~3月中旬 

藤牡丹しだれ 

中輪の淡紅色の梅で蕾は紫色帯びていて、しだれ梅の代表的な品種です。

見頃は2月中旬~3月中旬 

鹿児島紅 

中輪の濃紅色で花弁は平たく、濃い紅色のしだれ梅の代表品種です。 

見頃は2月中旬~3月上旬 

思いのまま 

1本の木に紅と白の2色が咲く「紅白咲き」や、花弁にまだらに色が入る「絞り」が特徴の品種です。 

別名「輪違い」 とも呼ばれています。 

見頃は2月中旬~3月中旬 

>>鈴鹿市のおすすめ観光スポット15選(楽天)

\家族旅行も一人旅も、友達旅も出張もポイント貯めなきゃですよ!/
\安心のJTBはこちらからどうぞ↓↓/

鈴鹿の森庭園の梅2023の開花状況

鈴鹿の森庭園の梅
出典元:鈴鹿の森庭園公式サイト

過去の開花情報を調べてみました。

  • 2022年 3月11日~3月25日 
  • 2021年 2月23日~3月21日 
  • 2020年 2月22日~3月15日 

その年のお天気や気温によって少し時期がずれることがありますが、しだれ梅まつり開催時期は、ちゃんと開花していますので安心してくださいね。

開花状況については、運営されている赤塚植物園の公式Twitterやインスタグラムで確認することもできます。

鈴鹿の森庭園の梅2023へのアクセス

電車で行かれる場合は、鈴鹿の森庭園は駅から遠いのでタクシーで移動となります。 

【電車の場合】 

  • 近鉄四日市駅 近鉄名古屋線からタクシーで約30分 
  • JR四日市駅 JR関西線からタクシーで約30分 
  • 菰野(こもの)駅 近鉄湯の山線からタクシーで約17分 
  • 平田町駅 近鉄鈴鹿線からタクシーで約21分 

【車の場合】 

  • 東名阪自動車道 鈴鹿ICより約5分 
  • 新名神高速道路 鈴鹿PAスマートICより約5分 

【臨時バス】 

2022年はJR四日市駅発着・近鉄四日市駅経由の臨時バスが運行されました。 運行日などは毎年違うみたいなのでお出掛け前に公式HPをチェックしてくださいね。

参考:鈴鹿の森庭園公式ホームページ

鈴鹿の森庭園の梅2023のライトアップ

鈴鹿の森庭園の梅
出典元:鈴鹿の森庭園公式サイト

鈴鹿の森庭園のしだれ梅まつり期間中は、しだれ梅がライトアップされ幻想的な世界が広がります。

真っ暗な空に浮かび上がるピンクの梅の花は、昼間とはまた違った美しい姿を魅せ、訪れた観光客は言葉を失うほどのその姿にシャッターを切らずにはいられないでしょう。

しだれ梅まつり期間中は20時半までライトアップされますので、是非その美しい優美な梅の姿を写真に収めてくださいね。

>>三重の絶景宿14選。一度は泊まってみたい極上の非日常体験を!(楽天)

三重県は伊勢神宮や夫婦岩などの観光スポットや美しいリアス式海岸の風景、伊勢海老やアワビなどの絶品料理など魅力的なものがいっぱい!

この春の旅行先の候補にいかがですか?

鈴鹿の森庭園の梅2023のまとめ

以上「鈴鹿の森庭園のしだれ梅2023の見頃と開花状況!アクセスは?しだれ梅の絶景が素晴らしい!」をお届けしました。

簡単にまとめますと

  • 例年通りなら見頃は2月下旬~3月下旬頃まで。 
  • 過去の開花情報をみると3月11日~3月15日頃までが6~7部咲きの可能性が高い。
  • 2月18日~3月下旬まで「鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり」が開催されていてコンテストなども行 われる。 
  • 200台も収容できる無料の駐車場がある。 
  • 駅からは遠いのでタクシーで移動になる。 
  • 臨時のバスが運行されるのでHPをチェック。 

日本屈指といわれる圧巻の梅景色とライトアップされた幻想的な世界をぜひ堪能してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました