PTA代行サービスの料金と業者は?近畿日本ツーリストがサービス開始!

生活

小学生や中学生のお子さんをお持ちの保護者の間で、毎年春になると悩まされる大きな決め事の1つにPTA役員決めというのがあります。

今の時代、共働きが多く、PTAの役員を頼まれても会議等には出られないし行事のお手伝いも仕事でできないという方も多くいらっしゃることでしょう。

そこで今ちょっとした話題になっているサービスが、PTA代行サービス(PTA業務アウトソーシングサービス)です。

近畿日本ツーリストが8月25日から始めた新サービスで共働きの保護者の間で話題になっているのです。

ここでは、近ツリのPTA代行サービスの料金や、近ツリ以外の業者はあるのかをまとめました。

PTAはどんな仕事?

PTAの係や役員になると様々な仕事の依頼をされます。

そのすべての依頼はボランティアです。

PTAの係ならともかく、役員になると仕事は係よりも多く、月一回の会議の司会進行や議事録、先生達との調整、時には交通安全教室の打ち合わせや通学路の安全確認のためのチェック(危ない場所を警察に届ける)のために警察や消防などの外の人との打ち合わせ等もあります(内容は学校によります)。

運動会のときにはテント設営からゴミ拾い、校舎内のトイレの掃除もありますし、校長先生との意見交換、入学式や卒業式に代表として出席することもあります。

これらの仕事を毎年1クラスに4名ほどの役員を選出し、ボランティアでおこないます。

それらは主にお母さんたちの仕事です。

PTA代行サービスとは

PTAの係や役員、委員になるとさまざまな仕事の依頼をされます。

私自身も、子供が小中学生の時にPTA役員が回ってきました。

子供1人につき、小学校6年間のうちで1回、中学校では3年しかないため運が良ければやらなくて済むという状態でした。

近頃は共働きの家庭が増え、そういった役員の仕事を引き受けることができる保護者が減ってきており、PTAの存続も危ぶまれるようになってきています。

そういった状況の中、今近畿日本ツーリストが8月25日から始めた新サービスがちょっとした話題になっています。

運動会など学校行事の企画、プロデュース、人材派遣、さらに広報誌のデザインや印刷などの「PTAのさまざまな業務を代わりに行ってくれる」アウトソーシングのサービスです。

個人向けにも担当する業務を代行してくれたり、代わりに出席するといったサービスもあります。

PTA代行サービスの料金は?

近畿日本ツーリストのPTA代行業務のメニューには、このようなものがあります。

  • 印刷・デザイン(広報誌などの印刷、デザイン、封入発送など)
  • WEBサイト制作(PTA専用ページの開設など)
  • 人材派遣(行事の受付、事務作業など、人手不足の時に)
  • イベント関連(学校行事やPTA主催イベントの企画~運営、ライブ配信のプロデュースなど)
  • 出張授業・学習支援(普段の授業や家庭学習では得られない学びをPTA主催の講演会や特別授業で)
  • グッズ関連(記念品向けの名入れ商品や行事や学校生活の思い出を残すオリジナルプリント商品など)

料金は、それぞれの作業・仕事内容によって異なります。

【PTAだより】上質紙A4・両面カラー300部で8,400円(税別)

【PTA広報誌や記念誌】上質紙・カラー・くるみ製本30P300部で207,000円(税別)

【行事お手伝い】1日実働5時間勤務の場合・派遣スタッフ1名につき1日10,000円~(税別・交通費別)

【イベント制作】相談

【ライブ配信】相談

結構な料金で正直びっくりしました。運動会などのお手伝い1日10,000円とか。その様な時間と労力が必要なものをボランティアとして今までやっていたことに驚きです。

それでも今までは、保護者、特にお母さんの厚意によって存続することができていましたが、共働きが多くなった今、仕事を休んでまで役員の仕事をやるということが無理になってきたと言うことなのでしょう。

近畿日本ツーリスト以外の業者は?

PTAS(ピータス)

PTAプロワークス

クラッシーコンシェルジュ

さいごに

以上「PTA代行サービスの料金と業者は?近畿日本ツーリストがサービス開始!」をお届けしました。

タイトルとURLをコピーしました