【リラカラ】の口コミは?エリエールハイパーブロックマスクとの比較も

生活

マスク生活もそろそろ2年になろうとしていますね。

2年前に比べるとマスクの種類も増えたし、機能も良くなったように思います。

ここでは、私も愛用している大王製紙のエリエールマスクから、ハイパーブロックマスクに加えてカラフルで可愛い「リラカラ」が売り出されたので、

エリエールマスクのハイパーブロックとリラカラを比較して、どこが違うのか、どっちの方がおすすめなのかを口コミも紹介しながら解説します。

あくまでも、主婦の勝手な比較ですが・・・

「マスクの種類が多くて、どれがいいのかわからないわ」という方の参考になればと思います。

リラカラの小さめサイズが売り切れ?値段や販売店を調査してみた
マスク生活も2年ほどになり、マスクもただしてればいいという訳でなく、高性能なものやオシャレなものが人気でよく売れるようになってきました。 花粉症の時期にも突入し、マスク選びにも、一段とこだわりたい人が増えてくる季節だと思います。 ...
ビースタイルマスク立体の口コミは?プリーツタイプと比較!【小顔マスク】
マスク生活も2年以上が過ぎて、通気性のいいものや、カラフルなもの、スタイリッシュなものと、様々なニーズに合ったものが販売されています。 ここでは、女子(だけでないかも?!)としては、誰もがそうなりたいと思っている「小顔」に着目したマス...

エリエールマスクはどんなのがある?

では、エリエールマスクにはどんなものがあるのかというと、

出典元:エリエール公式ホームページ

エリエールの公式ホームページでは、この8種類が紹介されています。

Amazonや楽天では、主に医療現場もしくは医療用に使用されるサージカルマスクも販売されており一般の方でも購入できるようです。

現在は特にマスク不足という事はないので、ご自分にあったもの、良さそうだと思うものを購入して構いません。

が、たくさんあったらあったで、どれを選んだら・・・と迷ってしまいますね。

ある情報番組で、エリエールのオムツの技術で肌当たりが優しくて、蒸れにくいものが作れるんだと見ました。

確かに~、と納得!

そこで、ここでは私が使用しているエリエールハイパーブロックと、今回新しく登場したリラカラが、どう違うのか、どんな人向けなのかを調べてみたいと思います。

エリエールマスク 「リラカラ」

特に近頃は、耳が痛くないのもや喋っても口元がもたつかないもの、息がしやすいものなどが人気で売れているようです。

リラカラも、耳の所が幅広くなっていて耳が痛くなりにくいです。

でも、ご自分のサイズと合っていないものを使用すると、痛くなる可能性がありますのでご注意くださいね。

そして、色が白ではなく、「ローズ」「ピンクベージュ」「グレー」とオシャレです。

ご自分のファッションに合わせて、色で楽しむことができますね。

触った感じは、柔らかいのですが、ちょっとカサッとした感覚があります。

(私が使った他のマスクで)似たマスクでいうと「カシオマスク」「マツモトキヨシオリジナル」辺りでしょうか。

基本的には柔らかく、耳も痛くなりません。分厚くてフワフワ感はないように感じます。

<実際に3日間連続で使用してみました>

確かにムレを感じにくいです。娘としゃべりながら買い物しましたが、口元に張り付く感覚はなかったです。

4時間連続で一度も外さずに使用しましたが。耳も全く痛くなりませんでした。

ひとつ気になるところは、私がアラフィフという事もあるのですが、目元の乾燥は感じました(これは今のところ、使用した不織布マスクではすべて感じています)。

今のところ、私の中では№1です!

エリエールマスク 「ハイパーブロックマスク」

エリエールハイパーブロックマスクも、耳の所が幅広くなっていて耳が痛くなりにくいです。

実際に使っていても痛くなりません。

触った時の感触は、少し分厚く感じ、フワフワしています。

最初にエリエールハイパーブロックマスクを使用した時に、今まで使っていたものに比べてすごくフワフワ~と感じたものです。

ただ、このフワフワ感、一長一短あります。夏は暑いです・・・(>_<)

冬は暖かくて特におススメです!

(私が使った他のマスクで)似たマスクでいうと「アイリスオオヤマ」「超快適マスク」「フィッティ」辺りです。

エリエールマスク「リラカラ」「ハイパーブロックマスク」との違い

先ずは、一目瞭然なのがカラフルな色ですよね。

耳掛けの部分はどちらも幅広い仕様になっているので、耳の痛みは少ないと思います。

リラカラには「ムレ爽快フィルター」というのが採用されており、通気性がアップしているようです。

実際に使ってみても確かに感じます。

「ハイパーブロックマスク」は、生地がフワフワしていて肌触りは気持ちよくてとてもいいのですが、蒸れは感じます。

会話の時は特に感じます。

「リラカラ」は、フワフワ感は少しないのですが、会話はしやすいです。

それぞれの特徴なのでしょうから、その時のシチュエーションによって使い分けてもいいかの知れません。

因みに私は、買い物や映画鑑賞など、人と話す機会が少ない時は「ハイパーブロックマスク」を使用し。友達と会ったり、人前で話さなくてはいけない場面がある時は「リラカラ」を使うようにしています。

まあ、他にも会話しやすいマスクもあるので、そちらも使用しますが・・・

エリエールマスク「リラカラ」の口コミは?

確かに、カラーのマスクは少し気分が上がります(ネイルと同じ効果かな?)

やはり、耳に負担が少ないとの意見もありますね。確かに痛くならないんです。耳の所もフワフワしてる感じですよ。

他にもTwitterやインスタグラムでは、ピンク系は派手すぎて会社にはつけていけないよ~、とか、肌馴染みが良くて可愛さ3割増した気になれる素敵なマスクです

サイドのフィット感がとても良い、などの声を見つけることが出来ました。

私の個人的な感想は、色が可愛い(ローズ)!「血色マスク」って売られていますけど、まさに顔色がよく見えます(個人差あると思います)。

また、私は、サイズ感はちょうどでした。顔の大きさは大きくもなく小さくもなくといった感じです。

普段から子供サイズのものがちょうどの小顔の方にとっては大きいかもです。サイズは今のところワンサイズしかありません。(2/1に小さめサイズが販売開始されました)

最初、ガサっとするかな?と一瞬思ったのですが、全くそんなこともなく、いいフィット感でしたよ。

口コミにも、乾燥が気になるというものがありました(マスク全般)が、マスクをしているとどうしてもマスクの中が蒸れたり、それなのに乾燥してカサカサということがありますよね?マスクの中の乾燥をインナードライというそうです。

これからの紫外線が気になる季節、皮膚科医の友利新先生がおススメしている日焼け止めの中にインナードライ肌におススメのものがありますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

友利新先生愛用の日焼け止めのおすすめは?【2022年最新】お出かけの際の必須アイテム
友利新先生がご自身のYouTubeで「2022年の新作の日焼け止め」のおすすめを紹介されていましたのでまとめています。 私はこのブログで多くのお出かけスポットを紹介しているのですが、その際いつも気になるのは日焼け対策についてなんです。...

リラカラ、どんな時どの色がおススメ?

エリエールマスク【リラカラ】は先にも書きましたように3色展開です。

それぞれの色が、どのような場面に合うのか紹介します。

リラカラは、肌なじみのよい、やさしい色合いの3カラー。
機能や快適さだけではない、“選べる楽しさ”をマスクの日常にプラスします。

出典:エリエール公式ホームページ

その時々のシチュエーションによってや、気分で楽しく選べると、毎日のマスク生活が少し楽しくなりますね。

ローズ:肌の色が少しトーンアップします。明るくて華やかな印象になるので、女子会やデートの時に良さそうですね。

ピンクベージュ:ファンデーションが付いても目立ちにくいです。ナチュラルな優しい印象なので、保護者会や学校行事、お仕事にいいかもしれません。

グレー:スッキリとシャープなできる女風です。シックで落ち着いた印象になるので、お仕事で活躍。特に大事な打ち合わせや商談・会議で活躍しそうです。

また、グレーは男性にも超おススメです。香取慎吾さんがインスタグラムで【リラカラ】グレー着用しています。

リラカラのサイズは?

ここまでで、新しく発売になった【リラカラ】は、通気性がよくなった(私の感覚)し、色もオシャレで可愛いのでお勧めしてきましたが、サイズの展開はどうなっているのでしょうか。

リラカラのサイズは現在2展開!

2/1~小さめサイズが販売になりました。

また、2/24~は、新色「ナチュラルホワイト」が販売されます。

男性はグレーしか使えない感じでしたが、ホワイトが販売されると、耳も痛くならない通気性も良い「リラカラ」が今よりも使いやすくなりますね。

花粉対策にも!


さいごに

以上「【リラカラ】の口コミは?エリエールハイパーブロックマスクとの比較も」をお届けしました。

いずれにしても、マスクも潤沢にあり、オシャレなものや機能の良いものが手に入りますので、いろいろ試して、窮屈な毎日を少しでも明るく楽しく過ごしたいですね。

小顔に見えるとSNSで話題のマスクについての記事はこちら↓↓

ビースタイルマスク立体の口コミは?プリーツタイプと比較!【小顔マスク】
マスク生活も2年以上が過ぎて、通気性のいいものや、カラフルなもの、スタイリッシュなものと、様々なニーズに合ったものが販売されています。 ここでは、女子(だけでないかも?!)としては、誰もがそうなりたいと思っている「小顔」に着目したマス...
タイトルとURLをコピーしました