成人式はロングとショートどっちが人気?後悔しない為に注意した方がいいことも

生活

女の子なら必ず避けては通れない「成人式の髪型」。

昔から変わらず、9割以上の新成人は振袖を着用します。たとえ洋装でドレスやスーツであっても、やはり髪型の悩みはありますよね。

悩みの内容は様々ありますが、一番多い悩みはロングヘアーかショートヘアーのどっち?という事ではないでしょうか。

成人式で振袖を着るならロングでなきゃ!と思っている方も多くいるでしょうし、そのことで母親と喧嘩になってしまう新成人もいるのでは?

ここでは、成人式ではロングとショートのどっちが人気なのか、どんな髪型があるのか、何か注意することはあるのか、などを体験談とともにまとめました。

成人式の髪型はショートとロングどっちが人気?

毎年、成人式の日はテレビのニュースでその様子が流れますよね。

その時の印象って、みんなロングで綺麗に結ってもらっているように見えませんか?

ロングであってもショートであっても、ボリュームを出した髪型が多かったり、大きめの髪飾りをつけていたりして華やかなので、ロングのように見えるというのもあります。

実際は、ショートや結えないくらいの肩くらいのボブの方も、多くはありませんがそれなりにいらっしゃいます。

着物=ロングヘアー

という固定観念を持っている方も一定数いらっしゃるでしょうし(特に母親世代)、自分の髪で結ってもらいたいと思っている新成人もいますよね。

でも、普段からショートヘアーの人は、成人式の為に髪を伸ばすのか悩むときが必ずきます。

実際、ショートヘアーで振袖を着ている人はどの位いるのだろうと気になりますね。

どっちが人気かというと、やはり圧倒的にロングだと思います。でも、ショートヘアーでも可愛くアレンジすることもできますし、問題ないと思います。

では、なぜロングが人気なのかというと、振袖は本当に華やかなお着物です。思っている以上に派手なのです。

なので、髪を盛ったり編んだりしてボリュームを出さないと振袖に負けてしまうのです。

もちろんシックな振袖もありますが、ほとんどは華やかなものです。私服の時の普段の髪型だと首から下だけが派手で、首から上は貧相なんてアンバランスになってしまいます。

そんなことにならないように、成人式までは髪を伸ばしロングにするのが間違いないという事で人気なのです。

ショートヘアーなら、どうやってボリュームを出すか、美容師さんとしっかり相談が必要です。

また、髪質によっては、ショートヘアーではボリュームが出ないという人もいると思いますので、事前(半年くらい前)に美容師さんに聞いてみてくださいね。

成人式までの注意点

髪型について、成人式までに注意したい点があります。

一生のうちに一度しかチャンスがないものですので、納得のいく髪型にしたいですよね。

いつから準備する?

髪の毛は伸びるまでに時間がかかりますよね。ショートに切るのは1時間程でできますが、ミディアムやロングにする場合は、元の長さにもよりますが3か月~半年くらい、場合によっては1年かかります。

新成人になる方は、成人式の1年前、つまりご自分の1個上の先輩たちの成人式の時に、来年どうしようかなぁと、ボンヤリ考えておけば絶対に間に合います。

ただ、これは極端な話で、大半の方は半年くらい前にロングにするのか、ショートで行くかを決めれば間に合います(ベリーショートの方は間に合わないです)。

※事前に前撮りを考えている方は、その時期に合わせて考えてくださいね。

そして、大切なのはミディアムやロングの方は、半年くらい前から髪を大きく切らない、揃える程度にしておくなどです。

半年くらい前から、希望の長さにするために調整が必要なのです。

私の娘の場合は、半年前に先ず成人式に髪結と着付けをしてもらう美容院を決め、カットに行き、当日どんな感じにするかをお話しました。

そして、その時に希望のアレンジにする場合の長さはこのくらい必要と教えられ、他の美容院でカットする場合もこの長さを保って下さいと言われました。

(できれば、カットは自分の美容院に来てと言われましたが、これは絶対ではないと思います。)

普段から通っている美容院でお願いする場合は問題ないですが、成人式の時だけ美容院を変える(成人式会場に近いとか、普段の美容院では着付けはやっていないなど)場合は、髪を切りすぎないように注意です。

成人式があることを美容師さんに伝えてくださいね。

成人式当日までに長さが足りない場合

普段はショートヘアーなんだけど成人式当日だけはロングで結いたいという方や、ロングにしようとしたのだけど間に合わなかった、という場合はエクステを付けるというのがあります。

成人式の少し前にエクステを付ければ、当日ロングの状態でセットが可能です。

エクステは、地毛に長さや量をプラスすることができます

一生に一度の晴れの日に、髪の毛の長さが足りなくて理想の髪型にならなかったと後悔しない為にっは考えてみてもいいかもしれません。

ただエクステは、少しお値段が高いです。エクステの種類やご自分の毛量によっても差はありますが、概ね2万円前後かかります。

それでも当日だけはロングでアレンジしたい!や、間違って切ってしまった!、頑張ったけど時間が経りなかった、などの時は検討してみてもいいかもです。

その場合の注意点としては、通常ですと1ヶ月~3ヶ月くらい持つと言われていますが、ボリュームを出すために逆毛にしたりしてセットすると、エクステが傷んでしまうので通常よりも持ちが悪いこと、

また、予約している美容室がエクステを取り扱っていない場合や得意でない場合もあり、エクステをする美容室は別の所へ行かなければならない場合があることです。

その場合は、成人式当日に予約している美容室にエクステをすること、エクステをする美容室には成人式でアップにすることを伝えると良いでしょう。

成人式の髪型はどんな感じが多い?

では、成人式の髪型で多いのはどんな髪型でしょうか。

多いのは圧倒的に、上の写真のような編み込みやカールさせてフワっとボリュームを出して大きめの花の髪飾りを付けるタイプです。

印象としては全体の8割はこのタイプです。

ショートヘアーの場合でも、ヘアアイロンでカールさせたり編み込んだりしてボリュームを出せます。

ショートヘアーのアレンジはこちらからどうぞ⇒ホットペッパービューティー

着物の柄とのバランスも必要ですので、懇意にしている美容師さんがいるなら、振袖の写真を見せて相談すればどんな髪型が合うのか教えてくれますよ。

成人式の振袖を用意した呉服屋さんで紹介してもらったり、レンタル着物で着付けと髪のセット込みのもの、母親の着物を着て着付けもできるから髪のセットだけ、など様々な形があると思いますが、

髪のセットは避けては通れません。

半年くらい前から考え始めることで、納得のいく髪型にしてもらうことができる可能性が高くなりますよ。



さいごに

以上「成人式はロングとショートどっちが人気?後悔しない為に注意した方がいいことも」をお届けしました。

一生に一度の成人式、納得のいく髪型にしたい気持ちはどなたにもあることと思います。

人気があるのはロングですが、ショートでも可愛くアレンジできますし、エクステという方法もあります。

納得いく髪型ができ、素敵な成人の日を過ごせるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました