東京の梅2022のおすすめを紹介!絶景スポットや梅にちなんだスイーツも

季節のイベント

まだまだ霜が降りるような寒い日が続き、肩に力がついつい入ってしまいがちな日々の中、少しずつ目に映る景色に色が付き始め、

小さな春の訪れを見つけられるころ、赤や白の小さな可愛い梅の花が咲き始めます。

ここでは、2022年の東京の梅のおすすめスポットをいくつかご紹介。

東京の喧騒の中、優しい香りにほっこりできること間違いなしです。

絶景スポットや梅にちなんだスイーツも紹介していますので、お出かけの参考になさってくださいね。

感染状況により、急な変更等があるかもしれませんがご了承ください。

東京の梅2022の見頃

東京の梅の花は、1月下旬頃から咲き始めますが、ある程度咲いた状態になるのは2月上旬で、その後赤・白・ピンクと華やかに咲きそろいます。

東京の満開の見頃時期は2月中旬~3月上旬です。

満開の梅の花を観賞したいなら、この時期に行かれることをお勧めします。

梅の花の開花は、その年のお天気によっても多少左右されますが、概ね2月末~3月初旬が一番ベストなタイミングと言えます。

東京の梅2022のおすすめ

湯島天神の梅

湯島天神は東京都文京区にあり、関東近県の方には受験の神様としてお馴染みの天満宮です。

菅原道真公がこよなく梅を愛したことに由来し日本各地の「天満宮」には多くの梅の木が植えられ、梅の名所として有名です。

◆名称:湯島天満宮(湯島天神)

◆住所:東京都文京区湯島3-30-1

◆TEL:03-3836-0753

◆開門時間:6:00~20:00

◆御朱印受付:8:30~17:30

◆アクセス:
・東京メトロ千代田線「湯島駅」徒歩2分
・東京メトロ銀座線「上野広小路駅」徒歩5分
・東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目駅」徒歩10分
・都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」徒歩5分
・JR山手線・京浜東北線「御徒町駅」徒歩8分

◆駐車場:敷地内駐車場なし

湯島天神の梅の木の本数は約300本で、見頃時期になると紅白の梅の花が冬の澄んで張りつめた空気の中、鮮やかに咲き誇ります。

例年は梅の見頃時期に合わせて、約1か月間「梅まつり」が開催されます。

令和4年の梅まつりは2月8日~3月8日8:00~19:30(入園無料)

尚、感染症対策として催事の内容を見直して行い、今回は野点・カラオケコンクール・奉納演芸等は無しという事です。

梅酒の飲み比べや梅が枝餅の販売があるのも魅力です。

池上梅園の梅

東京都大田区にある池上本門寺は日蓮宗の大本山として有名ですが、その池上本門寺に隣接して池上梅園があります。

傾斜のある土地に植えられており、下からの眺めは圧巻です。

◆名称:池上梅園

◆住所:大田区池上2-2-13

◆開園時間:9時~16時半

◆休園日:2月・3月を除く月曜日、年末年始(月曜日が休日の場合は次の平日)

◆入園料:

大人(16歳以上65歳未満)100円

小人(6歳以上16歳未満)20円

6歳以下、65歳以上は無料(要確認書類)

◆アクセス:
・東急池上線池上駅徒歩20分
・都営地下鉄浅草線西馬込駅徒歩10分

◆駐車場:6台 30分/100円

◆お問合せ:池上梅園事務所 03-3753-1658

池上梅園は丘陵斜面を利用した庭園で、庭園には所狭しと植えられてた30種約350本の梅の木以外にも、ツツジをはじめとする50種の樹木が植えられているほか、茶室や水琴窟があり、四季折々の景色を楽しむことができます。

遊歩道や階段が整備され、見晴台まで登ると下から見上げる景色とはまた違う梅の景色を見ることができるのが魅力です。

池上本門寺のお隣という立地から、池上本門寺が発祥と言われている「くず餅」をいただくことができ、お土産として買って帰ることも出来ます。

羽根木公園の梅

東京都世田谷区の羽根木公園の日当たりの良い南斜面に、梅の見頃になると紅白の梅やピンクの梅などが咲き誇り、訪れる人を楽しませてくれます。

毎年梅の見頃時期に開催される「せたがや梅まつり」が有名です。

◆名称:羽根木公園

◆住所:東京都世田谷区代田4丁目38ー52

◆TEL:03-3322-0415

◆アクセス:
・小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩3分
・東急井の頭線「東松原駅」徒歩7分

◆駐車場:32台(30分/100円)

羽根木公園は駅前立地ですが、小高い丘になっている公園には、テニスコートや軟式野球場・広場・子供の遊具があり、春には桜や梅、秋には紅葉など一年を通して時期折々の自然を楽しむことのできる公園です。

紅梅270本と白梅380本の合計650本の梅の木が公園の南斜面に植えられており、都内屈指の梅の名所となっています。

羽根木公園では、例年梅の見頃時期に合わせて「せたがや梅まつり」が開催されています。

2022年のせたがや梅まつりは中止が決定しています。

羽根木公園の梅林は小高い丘になっていて、一番高い場所まで登ると西方向に富士山を望むことが出来ます。

満開時期の梅の花越しの富士山を東京で観れるのは珍しいことですので、ぜひ写真に収めてくださいね!

\春色マスクで心も軽くお出かけしましょ!/

さいごに

以上「東京の梅2022のおすすめを紹介!絶景スポットや梅にちなんだスイーツも」をお届けしました。

まだまだ寒い日は続きますが、少しずつ春はやってきます。

お出かけがしにくい時期ではありますが、屋外でもあることから感染のリスクの少ないレジャーです。

寒さ対策と感染対策をしっかりと行い、お出かけなさってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました