スマホグリップをつける位置はどこが正解?右利き左利きで違いはあるの?

生活

スマホを持つ時に楽に持てるアイテムを使っている人が多いですね。

スマホがどんどん大きく重くなって画面は見やすくなったけど、同時に腕や肩が痛み出したという人が周りに多くなってきました。

私も重さ対策でスマホリングを使用していたのですが、「古い」らしいんです!

今の流行はスマホグリップポップソケットグリップトックとも言うそうです。

ここでは、スマホグリップとは何かや、付ける位置について解説します。右利き左利きでベストな付ける位置があるのかも調べました。

スマホグリップとは

スマホグリップとは、スマホの背面に取り付けるグリップタイプのアクセサリーのことです。

取り付けたグリップを指で挟んで持ち、スマホを持ちやすくしたり誤って落とさないようにするのに便利です。

自撮りの際に、手振れを抑えてくれるのも助かりますね。

私は普段スマホリングを使っていたのですが、娘のスマホグリップを使わせてもらうと、スマホグリップの方が手にフィットしていて指も痛くないので、早速買い替えをしました。

以前は、スマホを見る時間が長いと肩や腕に痛みが出たりしていましたが、スマホリングを使うようになって多少軽減されたので、

より手にフィット感があって指が痛りにくいスマホグリップなら、もっと快適にスマホを使えるに違いありません。

アメリカが発祥の「ポップソケッツ」と韓国発祥の「グリップトック」とありますが、どちらも同じようなもので、日本では「スマホグリップ」と言われているようです。

蛇腹になっているので出したり引っ込めたりでき、使うときは蛇腹を伸ばして使い、ポケットやカバンに入れるときは引っ込めることができます。

スマホグリップ
スマホグリップ

ただ、ぺったんこになるわけではないので、何かついているという状態にはなります。

スマホグリップがおすすめな理由

スマホグリップをおすすめする理由があります。

スマホが持ちやすくなる

何と言ってもスマホが持ちやすくなるからです。

持ちやすくなるということは、

  • スマホを落としにくくなる
  • 腕や手のひらの疲れの軽減の可能性
  • 自撮りする時に支えになる

ということです。

私も娘もiPhone11ですが、スマホグリップやスマホリング無しでは自撮りができません。女性は手が小さいので、画面の大きいiPhoneでは指が届かないんですよね。

また、今は女性を中心に韓国っぽいスマホケースが流行っていますよね。

シンプルなデザインの韓国っぽいスマホケースに、このスマホグリップがワンポイントになって可愛いんです!

動画を見る時に便利

スマホグリップ

スマホを横向きにスマホスタンドとして立てることができますので、机などに立てて動画を視聴することができます。

ずっと手で持つ必要がないので便利ですよね。

しかもスマホグリップは可愛いものも多いので、カフェなどで立てていても可愛くていいですよ。

スマホグリップを購入する前に

スマホグリップを購入する前に確認しておきたいことがあります。

それは、ご自分の現在使用しているスマホケースの表面がツルツルしているか、ということです。

基本的に、スマホグリップを貼り付けられるのは平面でツルツルした素材ですので、凹凸やザラザラのあるケース・革製・布製のケースには向いていません

また、傷・汚れがある面への貼り付けも剥がれやすくなるので、注意が必要です。

もしも、スマホグリップを使いたいけど、凹凸のあるスマホケースを使っているなら、スマホケースも購入する必要があるのです。

スマホケースなしでスマホに直接貼ることも可能だとは思いますが、ショップのサイトでも、剝がしたときに粘着の跡が残ると書いてあるのでやめておいたほうが賢明です。

スマホグリップの購入を考えている方は、ご自分のスマホケースを確認してみてくださいね。

スマホグリップをつける位置

スマホグリップは、スマートフォンの背面に付けるものですが、一言で背面といっても、ど真ん中なのか、上寄りか下寄り、左右、角、など、いざ付けようとすると迷いますよね。

後から接着して使うものですので、より自分が快適に使えるところに貼ることができますので、どこがベストなのか考えて貼ってみてくださいね。

粘着ジェルやシートで貼り付けるタイプがほとんどですので、一度貼ったら貼り直しができない商品も多くあり、貼る前にシュミレーションしておくといいですよ。

スマホグリップの位置確認のポイント
  • 実際にスマホを操作してみて、指の位置を確認する
  • 人差し指と中指がある位置(ここかな?と思った場所)に貼った時に、スマホスタンドとして機能するか確認する

スマホグリップをつける時にNGな位置

先に説明した通り、実際にスマホを使っている時に自然な指の位置にスマホグリップを張るのが違和感なくいいのですが、注意点があるんです。

自然な位置は、多くの人がスマホのど真ん中辺りになると思います。

が、ど真ん中はNGです!

特に大きめのスマホグリップの人は気をつけてください!

写真を撮るときに、スマホグリップが見切れてしまうんです(>_<)コレ、失敗しています!

下の写真に注目してください。私のスマホ、失敗例です。お気を付けくださいね。

スマホグリップ

試しに仮置きして、写真撮影時に見切れていないか確認してくださいね。

スマホグリップを貼る位置としては、真ん中よりやや下なイメージがベストであると思われます。

また、あまりにも端に貼り過ぎて、動画を見る時にスマホスタンドとして機能しないのもNGですので確認してくださいね。

右利き左利きは関係ある?

右利きか左利きか、ということよりも、どちらの手でスマホを持つかに関係します。

というのも、利き手でスマホを持つ、又は利き手ではないほうの手でスマホを持つ、とは限らないそうです。

このことを調べていて、今まで考えていなかったスマホを持つ手を改めて考えてみたら、私は利き手ではないほうの手で、娘は利き手でスマホを持っていることがわかりました。

ある調査で、利き手で持つ(37%)、利き手ではないほうで持つ(63%)となったそうですので、右利き左利きは関係なく、どちらの手でスマホを持つのか、ということは考慮してもいいかもしれません。

ただ、私の考えではありますが、右寄り左寄りは個人の好みによるのではないかと思います。真ん中でないと気持ち悪いという人も少なからずいらっしゃいます。

極端な右寄り左寄りは、スマホスタンドとしての機能を失くしてしまいますので、注意してくださいね。

さいごに

以上「スマホグリップをつける位置はどこが正解?右利き左利きで違いはあるの?」をお届けしました。

スマホグリップは一度付けたら、もう手放せなくなるほど便利です。しかも安く購入できるものも多いので、肩や腕が疲れるな~と思う方は、使ってみてくださいね。

蛇腹を畳んでしまえば、ポケットにもちゃんと入りますよ。

タイトルとURLをコピーしました