サンバリア100日傘が人気!おすすめを紹介!本当に涼しい?99.9%遮光とは別物!

生活

サンバリア100が話題になっていますが、この夏のお出かけにピッタリですよね。

日傘って、今まで遮光99%とか99.9%とかの表示が一般的でしたが、最近SNSなどで遮光100%という日傘が人気で売り切れ話題になっているんです。

筆者はお出かけウォーキングを趣味としていますので、この情報は見逃せないなと、遮光100%と99%がどのくらい違うのかを調査しました。

またサンバリア100以外の商品でも遮光100%の人気の日傘のおすすめも紹介しています。

サンバリア100ってどんな商品?

日傘

サンバリア100は、商品が入荷されるとすぐに売り切れてしまうほど人気の日傘となっているようです。

完全に日差しをカットする遮光100%

って、自信がないと言えませんよね。

今までの日傘といえば99%や99.9%でした。ほとんどカットするけど、少しは通しちゃうかも~みたいな感じでしたよね。

使っている側も、いくらなんでも100%は無理なんだろうと、なんとなく思っていたと思います。

それが堂々と遮光100%と謳っている。相当の自信を感じます。

99.9%の遮光率日傘でもアレルギーを起こしてしまう日光アレルギーの方でも、100%なら大丈夫かもしれません(保証するものではありません)。

サンバリア100の公式ホームページによると、

サイズは

長傘・・・S・M・L・LL

折りたたみ傘・・・2段折・3段折・2段折コンパクト

となっています。

日傘以外にもネックガードやキャップ、パーカーなどの商品もあり、夏の日差し対策に特化した商品が揃っています。

サンバリア100の効果は何年続く?

普通の日傘は紫外線反射剤や紫外線吸収剤を後加工で施しておりますので摩耗その他の要因で取れてきます。

サンバリア100はご承知の通り、3層構造の生地自体で完全遮光を実現しております。従いまして、何年経過しても雨に濡れても(破れない限り)効果は落ちません。どうぞご安心ください。

サンバリア100公式サイト

サンバリア100の公式サイトに破れない限り効果は落ちないとあります。

ですので、永久に使えるわけではありませんが、効果自体は落ちないので何年でも使えるということですね。

ネットなどで気軽に購入できる日傘は、後加工で紫外線反射剤や紫外線吸収剤を施しているということで、3年くらいが寿命といわれています。

サンバリア100は長傘と折りたたみ傘どちらがおすすめ?

サンバリア100ではありませんが、私も長傘の日傘と折りたたみの日傘どちらも持っています。

どちらがおすすめかは、よく使う場面がどんな時なのかによると思います。

スーパーや駅前にお買い物に行くとき、子供の幼稚園や習い事の送迎など、自宅から差して出てずっと差しっぱなし、もしくは、日傘を置いておく場所がある場合は、断然長傘です。

長傘の方が骨がしっかりしていますし、畳む必要がないのでサッと直ぐに使えます。

折りたたみ傘はカバンに入れることができますので、電車に乗ったり移動が多かったり日傘を置いておくことができない場所へ行くときは便利です。

正直、どちらも同じくらい使うので2本持ちが一番おすすめです。

でも、一本だけ購入したいという場合は、折りたたみ傘をお勧めします。

長傘はどうやってもカバンに入れることはできないので、旅行などの持ち運びや、朝から外出だけど午後から晴れそうなどの時に、邪魔になってしまうことが多々あるからです。

サンバリア100の使用感は?

今までは日傘を差していても眩しくて暑かったのですが、全くそれがないんです。

裏側が黒く、日差しが透過してくることはありません。

7/16放送のゼロイチ内で紹介されていましたが、ゲストの女性陣も「これはすごい!」と絶賛していましたので、

やはり涼しさに関しては99.9%とは、違いを感じるということなのでしょう。

また、重さに関しても軽いというコメントがありましたので、折りたたみ傘などをカバンに入れて持ち運ぶのも苦ではなさそうです。

サンバリア100の人気おすすめはどれ?

サンバリア100は、現在公式ホームページと兵庫県神戸市にある「HAND IN HAND(ハンドインハンド)という雑貨屋さんで購入ができます。

楽天やAmazonでの販売はありません。

>>サンバリア100公式ホームページはこちらから

店舗での購入可能なお店はこちらです↓

◆店名:HAND IN HAND

◆住所:兵庫県神戸市東灘区岡本1丁目5−14

◆TEL:078-451-0836

◆営業時間:10:00-20:00

タレントの田中みな実さんが使用していると雑誌『MAQUIA』で紹介されているのは、長傘Sサイズ/mokuだと思われます。持ち手の部分から判断しています。

日傘
出典元:サンバリア100公式ホームページ

サンバリア100公式ホームページの購入ページを見ると、折り畳み傘のほうが売り切れているものが多いので、持ち運びができる折りたたみ傘のほうが人気なのかもしれませんね。

サンバリア100は高価だな・・・と思う方は

サンバリア100は人気だし、遮光100%がすごいのも分かったけど、ちょっと高価で手が出ないな~という方は、楽天やAmazonで似ている商品を購入することができますよ!

サンバリア100の日傘は、長傘・折りたたみ傘どちらも1本12,000~13,500円です。

一方、楽天やAmazonでは3,000円台くらい~あります。

100%遮光の生地なのか、後加工なのかの違いはありますが、楽天の3,000円位の日傘を3年(おおよその寿命)使ったとしても4本買えることになります。

よって、3年ごとにその時の流行りの色や柄の日傘に4回買い替えても、12年で12,000円~13,000円程度となりますよね。

また、サンバリア100は日傘です。晴雨兼用ではありません。

なら、楽天やAmazonの晴雨兼用がいいかなあと個人的には思います。

楽天やAmazonで遮光100%の日傘はこちらです↓↓

>>今売れている遮光100%の日傘を楽天で探す

サンバリア100では、日傘以外にも帽子などの販売もあります。こちらも楽天やAmazonでの取り扱いがあります。

遮光100%の日傘はどんな感じ?

サンバリア100ではないけど、遮光100%の日傘ってどんな感じだろうと思いますよね。

実際に私がサンバリア100ではない遮光100%の日傘を使用していますので、使った感じをレビューします。

  • 0.01%の違いがこんなに大きいのかと実感した
  • 昼間の外が楽になった
  • 傘の中の体感温度の違いに驚きました
  • 晴雨兼用なので、急な雨にも対応できて助かった
  • しっかりとした作りの分、少し重く感じます

遮光100%の日傘は、「超軽量」と言われている日傘に比べると、少し重さがあります。イメージ的には、遮光カーテンが少し分厚くてしっかりしているのと同じ感覚かなと思います。

ペラペラだと軽いけど、遮光率は期待できないかもしれません。

さいごに

以上「サンバリア100日傘が人気!おすすめを紹介!本当に涼しい?99.9%遮光とは別物!」をお届けしました。

SNS等で話題になっているサンバリア100の日傘の涼しさは魅力的ですね。

少し高価で手が出ないな、という方は楽天やAmazonなどのネット通販で、遮光100%の日傘を購入されても問題なさそうです。

失くしたり、壊したりすることを考えたら、安価な晴雨兼用の遮光100%の日傘で代用することも考えてもいいのではないでしょうか。

>>楽天で今売れている遮光100%の日傘を見てみる

タイトルとURLをコピーしました