スタバ閉店3時間前割引はいつまで?期間やメニュー・店舗を調査してみた

生活

スターバックスコーヒージャパン(スタバ)は、2021年8月23日から、店舗内で販売のフードメニューの一部を閉店3時間前から20%割引で販売することを発表しましたね。

スタバのフードメニューが20%割引で購入できるなら、お仕事帰りや学校帰りの方に朗報ですよね!

割引はいつまでなのかやメニューは、非常に気になるところです。

ここでは、スタバの閉店3時間前割引がいつまでなのか、期間は決まっているのか、また、対象になるメニューやどこの店舗で実施されるのかを調査しました。

この記事を読んでわかること

  • 閉店3時間前割引はいつまで
  • 閉店3時間前割引の期間はあるのか
  • 対象メニュー
  • 実施される店舗

スタバ閉店3時間前割引とは?

今や全国に1650以上の店舗を有するスタバですが、大きなSDGsの流れもありフードロス削減の観点から、

おおよそ閉店3時間前から、フードメニューの一部を20%オフで販売することを発表しました。

フードロスの問題は、地球環境などにも関係し、世界的な問題となっています。

最近では、オリンピックでのスタッフのお弁当が大量に廃棄されていたことが大きくニュースで取り上げられました。

全国に1650以上の店舗があるスタバでも、1店舗当たりのフードメニューの廃棄なら数個でも、それが全ての店舗で起これば、大量の廃棄となります。

スタバ店舗から排出される食品廃棄物のうち、フードの廃棄量は約15%を占めるそうです。

私の息子は、スタバのライバルコーヒーチェーン店のタリーズコーヒーでアルバイトをしていますが、フードメニューはもちろん、ドリンクでも毎日多くはないものの廃棄があると言います。

とても勿体ないことですが、衛生上の問題もあり廃棄せざるを得ないのだそう。

それならば、割引いて販売するのが、販売する方にも、購入する方にも、地球にも、いい方法だと思うので、

今回の閉店3時間前割引は、とてもいい取り組みだと思います。

スタバ閉店3時間前割引はいつまで?期間は?

現在のところ、実施期間は発表されていません。

スターバックスコーヒージャパンは、8月23日から恒久的に実施しますとしていますので、大きな問題が起こらない限りは、ずっと続くという事です。

ただ、対象となっているフードが、全て完売となっている場合や残り少ない場合は、割引をスタートさせる時間を各店舗で調整したり、有無を決めたり、臨機応変に対応するということです。

割引の対象メニューは?

対象メニューはフードケース内の商品で、ヨーグルト、キッズドリンク、水など一部の商品は対象外となっています。

具体的には、ドーナツやケーキ、パイ、サンドイッチ、キッシュ、サラダなど。

プライスカードやPOPなどで割引の有無が提示されます。

ただ、販売状況によって、割引があったりなかったり店舗ごとに違うと、スターバックスが明言していますので、

状況によってはスタッフに聞いてみるのがよいでしょう。

全国の店舗が対象なの?

全国のスタバが対象です。

ただし、東京などに店舗があるスターバックス リザーブ® ロ―スタリー 東京(中目黒)は、対象外です。

さいごに

以上、「スタバ閉店3時間前割引はいつまで?期間やメニュー・店舗を調査してみた」をお届けしました。

スタバのフードメニューの割引は、お仕事帰りの方や、放課後スタバで勉強している学生などにとっては、とっても嬉しいことですね。

それでいて、世界的問題のフードロスにとってもいい事です。

スーパーで閉店セールで夕方に生鮮食料品が安く買えるようなイメージです。何でも閉店間近がお得という事にもなりますが、

消費者の立場では、少しでも安く済んだらラッキーです!!

タイトルとURLをコピーしました