嵐山の紅葉2022の見頃時期や現在の様子は?ライトアップや嵐山もみじ祭も紹介!

季節のイベント

京都と言えばたくさんの紅葉スポットがありますが、その中でも定番中の定番「嵐山」。とは言え、やはり嵐山の紅葉は格別だし、混雑は覚悟しても一度は目に焼き付けておきたい風景です。

テレビなどで一度は目にしたことがあると思われる「渡月橋」越しの風景は、写真にぜひ収めたい絶景です。

そんな嵐山の2022年の紅葉の見頃時期や現在の様子を紹介します。また、ライトアップ情報や、これは食べておかなきゃ!インスタ映えするお団子など、実際に行ってきた私がまとめました。

嵐山の紅葉2022の基本情報

◆名称:嵐山・渡月橋

◆住所:京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町

◆アクセス:
・京福電車(嵐電)嵐山駅より徒歩2分
・阪急嵐山駅より徒歩8分
・JR嵯峨嵐山駅より徒歩11分

地図でいうと、桂川を挟んで南側(阪急嵐山駅方面)が嵐山、北側(京福電鉄嵐山駅方面)が嵯峨野と言いますが、一般には渡月橋を挟んだ一帯が「嵐山」と呼ばれています。

周辺には、食事処やお土産屋さん、カフェ、B級グルメ、お茶屋さん、ホテルまで、ありとあらゆるものが揃っており、その分観光客も多く週末は大変混雑します。

渡月橋は一方通行になっていて警備の方が要所要所に立って誘導しています。

渡月橋や周辺のお店は、ごった返していて前に進むのもやっとのこともありますが、桂川の河原に降りると人はまばらになるので、写真撮影のベストポジションと言えます。

嵐山の紅葉2022の見頃時期

では、嵐山の紅葉の見頃時期はいつなのでしょうか。嵐山地区の紅葉の見頃時期は11月中旬~12月上旬です。

11月上旬に色付きはじめますが、この頃はまだまだ紅葉を楽しむには早いです。真っ赤に染まったモミジを写真に収めたい場合は11月下旬か12月に入ってからがおすすめです。

嵐山の紅葉2022の現在の様子

嵐山地区の紅葉の見頃時期は11月中旬~12月上旬ですが、その年のお天気や気温で多少タイミングがずれてしまう時もあります。

そんな時は、Twitterやインスタグラムなどの実際に最近行った人を参考にするのもいいかもしれません。

またウェザーニューズの紅葉情報を参考にしてもいいですね。

嵐山の紅葉2022のもみじ祭

嵐山 もみじ祭

嵐山で第73回、嵐山もみじ祭が行われました。
大堰川ににたくさんの船が出て色々な芸能が行われました。
岸辺では念仏狂言も行こなわれ秋の雅な世界が広がっていました。
嵐山の紅葉も良い時期を迎え始めて来ています。
●HPに他の写真や情報等記載しています。 pic.twitter.com/KMTeg87hIv

— 京都今これ (@kyotoimakore) November 10, 2019

嵐山の渡月橋上流一帯で、毎年「嵐山もみじ祭」が催されます。残念ながら2020年は中止となってしまいましたが、2021年は開催されました。

百人一首にも歌われている小倉山の紅葉の美しさをたたえ、社寺にちなんだ船や、今様船、平安管弦船など美しく飾られた船が10隻ほど優雅に川面に現れます。

湖畔では狂言などの上演が行われます。

◆日時:2021年11月14日(日)10:30~・13:00~(雨天中止)
◆料金:無料
◆場所:嵐山渡月橋上流付近
※昨年の情報です

開催にあたっては、感染防止の観点から京都にお越しの際はマスクの着用・手指のアルコール消毒など、感染拡大防止の徹底にご協力をと呼びかけられています。

また、感染拡大の状況によっては、嵐山もみじ祭の開催について変更の可能性もありますのでご了承ください。

\うるおい力で大人気!乾燥にはコレ!/

嵐山の紅葉2022のライトアップ

嵐山ではライトアップはあるのですが、紅葉のピークに開催するわけではありません。開催時期にご注意くださいね。

嵐山では紅葉の見頃時期が過ぎたころ「嵐山花灯路」が毎年催されています。

2021年は12月10日~19日の17:00~20:30に開催されます。
※昨年の情報です

渡月橋と水面や、山裾のライトアップが、冬のピンと張った空気にハッキリと映し出される様子は一見の価値ありです!

2005年から嵐山で始まった催しで、嵐山の冬の風物詩として定着しつつあります。

京都市観光協会の公式ホームページによると、京都を代表するライトアップイベントになり、京都の夜の風物詩として定着しましたが、これは、閑散期の誘客や宿泊観光の促進として取り組んできた催しで、

その結果、京都において各所でライトアップイベントが行われるようになり、目的を達成したため、2021度を最後に終了するという事です。

来年度は行われないという事ですので、今年が見納めに・・・。一度は見てみたいという方は、今年に見逃さないようになさってくださいね。

嵐山の紅葉2022のその他の見どころ

嵐山には渡月橋の他にも見所がたくさんありますが、その中のいくつかを紹介します。

寺子屋本舗「華美だんご」

渡月橋を見ながら寺子屋本舗の華美だんご🍡😋🍡 pic.twitter.com/xY5MbWz5cz

— nobo@御朱印から学ぶ京都 (@nobo_kyoto) November 21, 2020

渡月橋のすぐそばのお団子屋さんのお団子が、めちゃくちゃインスタ映えします。季節に合わせて種類は変わるのですが、目移りしてしまうほど可愛らしいです。

私は、モミジがあしらわれたお団子を頂きました。

◆店名:寺子屋本舗 嵐山渡月橋店
◆営業時間:9:00~17:30

お団子は、普通のみたらし団子200円~、インスタ映えする可愛らしいお団子は300円~350円くらいです。

保津川下りの紅葉

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

保津川下り(@hozugawakudari)がシェアした投稿

新保津川大橋付近の乗船場から、保津川を約16㎞の渓谷を約2時間かけて下ってくるのが保津川下りで、紅葉の季節は真っ赤に染まった渓谷のオレンジや黄色、赤のグラデーションの美しい景色を楽しみながら下ることが出来ます。

通常は平日は1時間ごとに6便、休日は7便となっていますが、休日は増便され定員になれば出発となっています。

紅葉の季節も増便されての出発となるかと思いますが、詳しくは公式ホームページより確認・お問い合わせください。

天龍寺の紅葉

渡月橋の北側、嵐電「嵐山駅」すぐの所にある天龍寺の紅葉も見事です。世界遺産にも登録されている天龍寺は、例年なら外国人の観光客も多い所です。

◆時間:8:30~17:30

◆拝観料:庭園500円

曹源池庭園(そうげんちていえん)の周りの紅葉が特に素晴らしく、池に映り込む紅葉の美しさは格別です。

この庭園は約670年前にできた庭園の姿がそのまま残っているという事です。

御朱印もいただくことが出来ますので、御朱印集めをされている方は、御朱印帳を忘れずにお持ちくださいね。

さいごに

以上「嵐山の紅葉2022の見頃時期や現在の様子は?ライトアップや嵐山もみじ祭も紹介!」をお届けしました。

京都の紅葉スポットとしては外せない嵐山ですが、やはり見どころは満載!景色も最高!

混雑は避けられないかもしれませんが屋外での紅葉狩りですし、河原などは人もまばらになっていますので、密を避けながら十分感染対策をしてお出かけくださいね。

タイトルとURLをコピーしました