【有馬温泉】中の坊瑞苑/泊まってみた体験ブログ/日帰り温泉プランは?

おでかけ

兵庫県神戸市北区のある有馬温泉は、岐阜県の下呂温泉・群馬県の草津温泉と並ぶ日本三大名泉(名湯)の一つです。

日本は火山列島で多くの温泉がありますが、三大名湯と言われているくらいですから、期待が膨らみますよね。

今回、有馬温泉の「中の坊瑞苑」で1泊してきたので、『泊まってみた体験ブログ』として紹介します。

また、日帰り温泉プランがあるのかも調べました。

「中の坊瑞苑」への宿泊を検討されている方や日帰り温泉を楽しみに行こうとお考えの方の参考になればと思います。

【有馬温泉】散策の所要時間やおすすめのコースは?マップも紹介します
兵庫県神戸市北区のある有馬温泉は、岐阜県の下呂温泉・群馬県の草津温泉と並ぶ日本三大名泉(名湯)の一つで、人気のある温泉地ですね。 温泉地の楽しみの一つは、温泉街散策ではないでしょうか。 食べ歩きをしたり、お土産を買ったり、足湯を...

有馬温泉の基本情報

◆名称:有馬温泉

◆住所:兵庫県神戸市北区有馬町

◆泉質:湧出口では透明ですが、空気に触れ着色する含鉄塩化物泉(金泉)とそれ以外の透明な(銀泉)がある。

  • 金泉・・・含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉
  • 銀泉・・・炭酸ラジウム混合低温泉

◆外湯:「金の湯」「銀の湯」「太閤の湯」

◆名産品:炭酸せんべい・山椒など

◆アクセス:

【電車の場合】

  • 神戸電鉄有馬線「有馬温泉駅」
  • 六甲有馬ロープウェイ「有馬温泉駅」

【車の場合】

  • 阪神高速7号北神戸線・有馬口より、県道51号宝塚唐櫃線経由約1.5㎞
  • 阪神高速7号北神戸線・西宮山口南口より、県道98号有馬山口線経由約3㎞
  • 中国道西宮北ICより、県道15号神戸三田線・県道51号宝塚唐櫃線経由約4㎞

【バスの場合】

●「有馬温泉」バス停(阪急バス有馬案内所前)発着

◎阪急バス・・・1系統:(東有野台・岡場駅経由)済生会病院前行

◎神姫バス・・・69系統:(岡場駅・フルーツパーク経由)神戸三田プレミアムアウトレット行

◎阪急観光バス(有馬急行線)

  • 大阪(阪急三番街バスターミナル)行き
  • 大阪(千里ニュウータウン・新大阪駅経由)(阪急三番街バスターミナル)行き
  • 大阪(大阪国際空港経由)(阪急三番街バスターミナル)行き

◎阪急バス・京阪バス・・・有馬温泉ー京都線:京都駅八条口行き

●「有馬温泉」バス停(太閤橋)

◎阪急バス

◎さくらやまなみバス

◎伊予鉄道バス

◎とさでんバス

◎西日本JRバス

◆参考:有馬温泉観光協会公式サイト

歴史はとても古く、日本書紀に631年に舒明天皇が約3か月滞在したと記されています。

また、清少納言も枕草子で有馬温泉に言及するなど、日本の古い文献に幾度となく出てくることから、昔から長年にわたり人々に愛されてきた温泉だという事がわかります。

特に豊臣秀吉が、何度も湯治に訪れていたことは有名で、現在も「太閤橋」や「ねね橋」などがあります。

関西圏の方はもちろん、新幹線「新神戸駅」からもそれほど遠くないため、関東や東海、中国地方の方まで広い地域の方も足を運びやすく、大変人気のある温泉場です。

有馬温泉「中の坊瑞苑」の基本情報

◆施設名:中の坊瑞苑

◆住所:神戸市北区有馬町808

◆電話:078-904-0787(代表)・078-904-0781(予約直通)

◆総客室数:50室

◆温泉:露天・内湯・サウナ・貸切風呂

◆参考:中の坊瑞苑公式ホームページ

静かにゆっくりと過ごせるように、13歳未満の子供不可の大人のための旅館です。

チェックインは13時、チェックアウトは12時と、最大で23時間滞在できることもゆっくりと過ごせるサービスです。

きめ細やかなサービスがそこかしこにあり、とても満足度の高い旅館でした。

旅館内の様子や雰囲気やどんなサービスに感動したかなど、体験を綴っていきますので、旅行を計画中の方の参考になればと思います。

\ご自宅にいながら有馬の湯が楽しめます!プレゼントにも喜ばれます!
ご購入はこちらから↓↓

【中の坊瑞苑】泊まってみた体験をブログにしました

【中の坊瑞苑】に泊まってみて思ったこと、感じたことなどを写真とともに紹介します。

到着後~ロビーで受付

今回、電車で伺ったのですが、「有馬温泉駅」に到着後電話をすれば迎えに来てくれるという事でしたので、電話をしたらすぐ迎えに来ていただけました。

ただ、歩いても10分もかからないくらい近いです(-_-;)

到着後手続き中に、お茶とお菓子がいただけました。お抹茶か煎茶、玉露から選べます。

翌日になって、ホテル内にあるカフェ「猪名野茶房」でお茶をいただいたときに分かったのですが、ロビーでウェルカムサービスとしていただいたお茶と和菓子のセットは1430円~1650円もする高価なもので、驚きました。

要らないと遠慮などされずに、是非いただいてくださいね。

手続きが終われば、部屋に案内していただけます。

ロビーにはラウンジもあり、宿泊者であれば無料で利用でき、コーヒーや紅茶、ジュース、お菓子などを、手入れの良く行き届いた庭園を眺めながらいただくことが出来ます。

13歳以下は泊まれないという事もあり、ロビーはとても落ち着いており、チェックインもチェックアウトも静かに速やかに済ませることができました。

\お得に有馬温泉に行きたいなら、こちら↓↓

【中の坊瑞苑】今回宿泊の部屋「和モダン」

今回は「和モダン」というお部屋に宿泊しました。

ツインのベッドとダイニングテーブルとソファが窓側にあり、部屋食の場合はこちらでいただけるそうです。

お部屋の冷蔵庫の中のものは、全てサービスで、特にうれしかったのは「ネスプレッソ」があり、自由に飲むことが出来たことです!

アメニティーは、ロクシタン。

かなり広めのお部屋で、ダイニングソファでくつろげるので、ベッドでは寝る時以外にゴロゴロすることはありませんでした。

窓の外は正面は山の緑、左側には川が見えるロケーションでした。

【中の坊瑞苑】食事について

食事はプランによって、部屋食、個室ダイニングとあり、その他にも和食レストランと鉄板会席がいただけるシェフズルームがあります。

今回は個室ダイニングで頂きました。扉も付いていて半個室とかではなく、完全に個室です。

夕食については、旅館の食事って結構量が多くて、普通よりは少食な私には多すぎて申し訳ないと思いつつも残してしまうことが多々あるのですが、こちらの旅館のお食事は量が適度で、少食の私で最後の混ぜご飯だけ、お茶碗半分にした(おひつには、お代わり分が入っていました)だけで、完食できました。

大食漢の人には、混ぜご飯をお代わりして腹8分目くらいかもしれません。

残してしまうことが多い私には、食品ロスのことを考えると、いつも心苦しく思っていたので有難いことでした。

朝食は、和食か洋食か選べます。

<和食>

<洋食>

朝食時に、嬉しい心遣いがありました。

私は左利きで、お箸も左なんです。夕食時には左側にあった箸置きが、私のだけ右に置かれていました。

特に箸置きが左でも、それが普通のことなので気にしたことはなかったのですが、夕食の配膳時に気がついて、朝食時には右に変えておいてくれるという小さな心遣いが嬉しかったのです。

【中の坊瑞苑】お風呂について

(写真はイメージです)

1300年の歴史を持つ日本三大古湯のひとつで、関西屈指の癒し処です。療養効果と美容効果の高い「金泉」「銀泉」が湧き誇る珍しい温泉地。
環境省が療養泉として指定している9つの主成分のうち、7つもの成分が含まれている世界的にも珍しく「温泉成分の奇跡」と言われています。

引用元:中の坊瑞苑公式サイト

7つの成分とは、単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫黄塩泉、含鉄泉、放射能泉のことで、世界的に見ても珍しい温泉です。

特に金泉については、海水の1.5倍の塩分量で、保温保湿に優れ、筋肉痛や関節痛などの改善効果は日本一とされています。

金泉とは・・・含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉で、赤茶色の温泉です。タオルを付けると色が付くのでご注意ください。

銀泉とは・・・炭酸ラジウム混合低温泉で無色透明の温泉です。

客室露天風呂

お風呂は、客室露天風呂のついては、今回の泊まったお部屋にはなかったのですが、中の坊瑞苑公式ホームページによると

  • 金泉・銀泉の露天風呂付>>貴賓室「和光」
  • 金泉の露天風呂付>>和モダンデラックス・和室
  • 銀泉の露天風呂付>>貴賓室「瑞雲」・和室・洋室ツイン

となっています。

大浴場

大浴場「瑞泉」と大浴場「爽泉」があり、夜間に男湯と女湯の入れ替えがありますので、どちらも入浴することが出来ます。
両方の大浴場に、内湯・露天風呂・サウナがあります。

大浴場の入り口前には、ちょっとした休憩スペースがあり、ビールやジュース・お茶などの飲み物をいただくことが出来ます。

また新聞も置いてあったり、奥の部屋にはマッサージチェアもあります。

個人的にはマスカット酢が美味しくて、そればかり飲んでました。

カップルやご夫婦で行かれても、ここで飲み物をいただきながら待ち合わせが出来て良かったですよ。

有馬温泉「中の坊瑞苑」が気になった方は、下の画像をクリックすると楽天トラベルの「中の坊瑞苑」のページに飛べます↓↓

【中の坊瑞苑】日帰り温泉プラン

中の坊瑞苑では、日帰り温泉プランというのがあります。

温泉にだけ入浴する外湯スタイルのものはありませんのでご注意ください。

日帰り温泉プランとは、最大4時間で入浴と客室での休憩、和食レストランでの昼食がセットになったものです。

プランの詳細は中の坊瑞苑公式ホームページでご確認ください。

浴衣が用意され、事前予約していればお昼寝用にお布団も用意していただけます。

宿泊は出来なくても、有馬温泉を堪能出来て、お時間のないお忙しい方にピッタリですね。

さいごに

以上、「【有馬温泉】中の坊瑞苑/泊まってみた体験ブログ/日帰り温泉プランは?」をお届けしました。

大人だけの上質な空間をゆっくり楽しみたい方にピッタリの旅館だと思います。

日本三大名湯の中でも、アクセスの良いので近隣県ではなくても行きやすいところも魅力ですね。

有馬温泉街もすぐ近くですので、散策やお買い物にもとても便利でした。

有馬温泉の散策コースの情報を詳しくまとめた記事はこちら↓↓です。

【有馬温泉】散策の所要時間やおすすめのコースは?マップも紹介します
兵庫県神戸市北区のある有馬温泉は、岐阜県の下呂温泉・群馬県の草津温泉と並ぶ日本三大名泉(名湯)の一つで、人気のある温泉地ですね。 温泉地の楽しみの一つは、温泉街散策ではないでしょうか。 食べ歩きをしたり、お土産を買ったり、足湯を...

\楽天トラベルなら全国の観光地からあなたのピッタリの場所をチョイス出来ます!ポイントも貯まってお得な旅行がしたいならこちら↓↓をクリック/

タイトルとURLをコピーしました