江ノ島湘南の宝石2022‐2023の値段!期間はいつまで?点灯時間やアクセスについて

おでかけ

冬の江ノ島はイルミネーション(湘南の宝石)でキラキラと輝き、とてもロマンチックな光景が広がります。

ファミリーで遊びに行くのはもちろんのことデートスポットとしても大変人気です。

ここでは、2022年~2023年の江ノ島湘南の宝石を見るために必要なチケットの値段はいくらなのか、期間はいつまで?や、点灯時間・アクセスについて解説します。

江ノ島湘南の宝石の期間に合わせて湘南の街全体がキラキラして盛り上がります。

\【全国旅行支援】家族旅も一人旅も、友達旅も出張もポイント貯めなきゃ損ですよ!/

江ノ島湘南の宝石2022-2023の概要

◆名称:湘南の宝石(江ノ島イルミネーション)

◆会場:江ノ島島内・片瀬海岸エリア

◆住所(江ノ島シーキャンドル):神奈川県藤沢市江の島2-3-28 江の島サムエル・コッキング苑内

江ノ島湘南の宝石は、関東の三大イルミネーションとして有名な人気スポットです。

江ノ島一帯がイルミネーションの会場となっているので、島内各場所のイルミネーションと夜景を歩いて楽しむことができます。

期間中は、ライトアップだけではなく江の島周辺レストラン・売店・土産等の飲食、サービスが充実!

何度遊びに行っても飽きない楽しさがあります。

江ノ島湘南の宝石2022-2023のチケットの値段

江ノ島湘南の宝石は、ほとんどの場所は無料で楽しむことが出来ますが、一部有料チケットが必要な場所があります。

有料エリアは

  • 江の島サムエル・コッキング苑(中学生以上200円・小学生100円)
  • 江の島シーキャンドル(中学生以上500円・小学生250円)
  • 江の島岩屋イルミネーション(中学生以上500円・小学生250円)

となっています。

江ノ島全体や湘南の街、片瀬海岸、江ノ島水族館のイルミネーションなどは無料エリアとなりますので、チケットがなくても十分に楽しむことが出来ますよ。

江ノ島湘南の宝石のチケットをお得に購入する江の島1dayパスポート「eno=pass」についてこちらの記事で詳しく説明しています。

江ノ島湘南の宝石2022-2023の期間

※昨年の情報です

2021年11月23日(土)~2022年2月28日(日)に決定!

例年3か月くらいの期間で開催されているので、期間中何度か行くことが出来るので友達と行ったり、恋人と行ったり出来て嬉しいですよね。

以下の情報は昨年度のものですが、大きな変更はないと思われます。

江ノ島湘南の宝石は2023年のいつまで開催?

江ノ島湘南の宝石は約3カ月間開催されていますので、ついつい「また今度」と日にちを伸ばしがちになりますよね。

ですので、江ノ島湘南の宝石がいつまで開催されているのかをしっかり押さえておく必要があります。

江ノ島湘南の宝石は2023年2月○日(未発表)まで開催されています。

江ノ島湘南の宝石2022-2023の点灯時間

江ノ島イルミネーション

江ノ島湘南の宝石の点灯時間は、17:00~20:00です。

有料エリアでは、点灯時間に合わせて入場が30分前の19:30に終了してしまいますのでご注意くださいね。

江ノ島の夜は大変美しく、江ノ島の中腹にある展望デッキがあり眼下にはイルミネーションの江ノ島ヨットハーバーと湘南の夜景が広がります。

また、江ノ島のシンボルともいえる「江ノ島シーキャンドル」のガラス張りの展望フロアの上には海抜101.5mの屋外展望台があり、日中は天候に恵まれれば伊豆半島や富士山まで見渡すことができ、夜は海と街の夜景を一望できます。

江ノ島イルミネーション観光と一緒に神奈川県旅行をしてみませんか?↓

>>名所あふれる神奈川県のおすすめ観光スポット33選!(楽天)

江ノ島湘南の宝石2022-2023のアクセス

江ノ島の湘南の宝石は江ノ島全体でライトアップされているため、江ノ島全体を回るには相当の時間がかかります。

ここでは、江ノ島の入り口までのアクセスと最寄駅からの所要時間を解説します。

 湘南モノレール  湘南江ノ島駅  徒歩約14分 
  江ノ島電鉄 江ノ島駅 徒歩約13分
 小田急江ノ島線  片瀬江ノ島駅 徒歩約10分

上記の所要時間は、江ノ島の入り口までです。

江ノ島の入り口から、江ノ島頂上付近にある【江の島サムエル・コッキング苑】内にある 江ノ島シーキャンドル(展望灯台)には、山を上がっていく感じで約10分~15分かかります。

小さなお子さん連れやご年配の方は、途中にあるエスカレーター(江の島エスカー)を利用すると、比較的楽に登ることができます。

江ノ島エスカーは有料となっています。

江の島エスカー  (大人)360円 ・ (小学生)180円

江ノ島湘南の宝石2022-2023の場所とマップ

ここでは、江ノ島の湘南の宝石が江ノ島のどこで行われているのか場所を解説します。

江ノ島全体がイルミネーションで包まれるのですが、ポイントとなる場所がいくつかあります。

インスタ映えするスポットもありますので写真の撮影場所の参考になさってください。

江ノ島湘南の宝石のマップ

出典元:湘南の宝石公式ホームページ

江ノ島湘南の宝石の場所

江ノ島の湘南の宝石の見どころをいくつか紹介します。

江の島サムエル・コッキング苑(有料エリア)

江ノ島イルミネーション

光の大空間の前に広がる宝石のようなイルミネーションで、まさにインスタ映えスポットです!

足元はキラキラと輝く絨毯、目の前には光り輝く江ノ島シーキャンドル、周り一帯も宝石をモチーフとしたイルミネーションが施されどこを切り取ってもインスタ映え!

また、江ノ島サムエルコッキング苑内には、約7万個のスワロフスキー・クリスタルのシャンデリアゲートがあり光のトンネルを歩いているようですよ。

ファミリーでカップルで素敵な写真を撮ってくださいね♡

江の島シーキャンドル(有料エリア)

江ノ島イルミネーション
出典元:湘南の宝石公式ホームページ

シーキャンドルに登ってシーキャンドルの上から見る江ノ島の夜景は絶景!日中は晴れていれば富士山も見えます。

夜は海と湘南の街がキラキラと宝石のように輝いているのを見ることができます。

中津宮広場イルミネーション

江ノ島イルミネーション

江ノ島のちょうど中腹辺りの展望デッキがあり眼下にはイルミネーションの江ノ島ヨットハーバーと、湘南の夜景が広がります。

江の島岩屋イルミネーション(有料エリア)

江ノ島イルミネーション

普段は何の変哲もない薄暗い洞窟も、イルミネーションの光に包まれるとロマンチックなスポットに大変身します。

全国でも洞窟のイルミネーションは珍しいので、有料ではありますが機会があれば行ってみてくださいね。

江島神社

江ノ島イルミネーション
出典元:湘南の宝石公式ホームページ

江ノ島内にある江ノ島神社も、イルミネーション期間中はライトアップされて幻想的な景色が広がります。

イルミネーションほどキラキラしていませんが、普段はあまり見ることのない幻想的な空間を楽しんでくださいね。

\【全国旅行支援】家族旅も一人旅も、友達旅も出張もポイント貯めなきゃ損ですよ!/

江ノ島湘南の宝石へ車で行こうとお考えの方は、こちらの記事も参考になさってくださいね

さいごに

以上「江ノ島湘南の宝石2022‐2023の値段!期間はいつまで?点灯時間やアクセスについて」をお届けしました。

ファミリーで遊びに行くのはもちろんのこと、デートスポットとしても大変人気なスポットです。

期間中の休日は混雑することもありますが、関東三大イルミネーションの一つということもあり、大変綺麗で、見どころもいっぱいです。

海の近くですので大変寒いです。お出かけの際は暖かくしてお出かけくださいね。

タイトルとURLをコピーしました