江ノ島イルミネーション2022-2023!期間や料金・見どころを解説【湘南の宝石】

おでかけ

江ノ島イルミネーション【湘南の宝石】は、関東の三大イルミネーションとして有名な人気スポットです。

冬の江の島をキラキラと彩るイルミネーションは、ワクワクするだけでなく、とてもロマンティックで、デートスポットとしても大変人気で多くの若いカップルも訪れています。

ここでは、江ノ島イルミネーション【湘南の宝石】2022-2023を紹介します。期間がいつまでなのかや料金など押さえておきたいポイントを解説しています。

期間や料金だけでなく、点灯されている時間や見どころも紹介しますので是非最後まで読んでみてくださいね。

江ノ島イルミネーション2022-2023の基本情報

◆名称:湘南の宝石

◆会場:江の島島内・片瀬海岸エリア

◆アクセス:
<江ノ島へ来場の場合>

  • 湘南モノレール「湘南江ノ島駅」
  • 江ノ島電鉄「江ノ島駅」
  • 小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」

<江ノ島周辺駅前イルミネーション>

  • JR東海道線「藤沢駅」
  • 江ノ島電鉄「藤沢駅」
  • 小田急江ノ島線「藤沢駅」
  • 小田急江ノ島線「鵠沼海岸駅」

◆駐車場:近隣に有料駐車場あり
※大変混雑しますので公共交通機関の利用をおすすめします。

◆お問合せ:0466-25-3525(江ノ島電鉄)・0466-22-4141(藤沢市観光センター)

江ノ島イルミネーション【湘南の宝石】は、今年で23年目の光と色の祭典です。

江ノ島だけでなく、「藤沢駅」や「鵠沼海岸駅」など地域一体となって、冬の江ノ島や湘南をキラキラと美しく彩ります。

江ノ島という独特のロケーションや地域一体となって作り上げているなどが評価され、関東三大イルミネーションをはじめ、全国のイルミネーションランキングでも上位となっています。

江の島自体が、一年中観光地として魅力があり賑わっていていますが、冬のイルミネーションは特にロマンティックで、恋人同士、いや、そうじゃないカップルにも、とってもおすすめです。

告白しちゃう??何てのもありですよ!!

感染拡大に伴い、期間や時間などに変更がある場合がありますので、お出かけの前には江ノ島イルミネーション【湘南の宝石】の公式ホームページでご確認ください。
また。来場の際はマスク着用などの対策が必要となります(昨年度)

江ノ島イルミネーション2022-2023の開催期間

2021年11月23日(土)~2022年2月28日(日)に決定!※昨年の情報です

例年3か月くらいの期間で開催されているので、期間中何度か行くことが出来るので友達と行ったり、恋人と行ったり出来て嬉しいですよね。

以下の情報は昨年度のものですが、大きな変更はないと思われます。

江ノ島イルミネーション2022-2023の入場料金

一部のみ有料な場所がありますが、ほとんどの場所は無料で楽しむことが出来ます。

有料エリアは以下の通りです。
江の島サムエル・コッキング苑(中学生以上200円・小学生100円)
江の島シーキャンドル(中学生以上500円・小学生250円)
江の島岩屋イルミネーション(中学生以上500円・小学生250円)

江の島全体や片瀬海岸、江ノ島水族館のイルミネーションなどは無料エリアとなりますので、有料エリアに入らなくても十分に楽しむことが出来ますよ。

江ノ島イルミネーション2022-2023の点灯時間

江の島イルミネーション【湘南の宝石】の点灯時間は、17:00~20:00です。

有料エリアでは、点灯時間に合わせて入場が30分前の19:30に終了してしまいますのでご注意くださいね。

江ノ島イルミネーション2022-2023の見どころ

江ノ島イルミネーションは広範囲にわたってのイルミネーションとなりますので、全てを見て回ろうとすると、ある程度の時間がかかります。

効率よくイルミネーションを見て回れるように、見どころを紹介しますね。

紹介する見どころは昨年度のものです。今年度はイルミネーションの内容が変わっている可能性もありますので分かりましたら追記いたします。

中津宮広場イルミネーション

江の島の中腹にある広場で暖かな暖色系のイルミネーションに包まれます。展望デッキがあり眼下にはイルミネーションの江の島ヨットハーバーと、湘南の夜景が広がります。

期間中は毎日点灯されています。

亀の岡広場

冬のイベントであるイルミネーションと、春を彩る桜が共存してるのを見て、「あぁ江の島のイルミ撮りに来て良かった」と心の底から思った…
マジで綺麗だった…#ノネフォト pic.twitter.com/WAR8BJKSLP

— カナノネ (@0214kananone) February 26, 2021

江の島サムエル・コッキング苑の前の広場が亀の岡広場で、一面に宝石が散りばめられた演出がされていて、まるで星空と一体になったように感じられる気がします。

2月中旬には早咲きの桜が咲くので、桜とイルミネーションという珍しい光景を見ることが出来ます。

期間中は毎日点灯されています。

江の島サムエル・コッキング苑(有料エリア)

江の島サムエル・コッキング苑の森の小径が、青い光の宝石とフワフワと浮かんでいるようなランプのイルミネーションで彩られ、まるで宝石の森に迷い込んだような素敵な写真が撮れます。

期間中は毎日点灯されています(最終入場は19:30)

江の島シーキャンドル(有料エリア)

最高級クリスタルのスワロフスキークリスタルを使ったシャンデリアが浮かぶトンネルが圧巻です。

期間中は毎日点灯されています(最終入場は19:30)

御岩屋道通り

亀の岡広場より進んで、龍恋の鐘まで続く階段や坂が多い通りですが、通りの両側がイルミネーションで彩られ、素敵な回廊となっています。

龍恋の鐘へ恋人たちを誘うのに、とてもロマンチックな空間となっています。

開会期間中は毎日点灯されています。

恋人の丘龍恋の鐘

一緒に鐘を鳴らすと、いつまでも幸せになれると言われる「龍恋の鐘」は、一年中カップルに人気のスポットですが、イルミネーションの期間中は光に包まれて幻想的な願いのスポットとなります。

龍恋の鐘の周りには、恋人たちが付けた南京錠がたくさんつけられています。

期間中は毎日点灯されています。

江の島岩屋イルミネーション(有料エリア)

江の島岩屋(第二岩屋)が幻想的なイルミネーションで彩られます。全国でも珍しい洞窟のイルミネーションとなります。

普段は何の変哲もない薄暗い洞窟も、イルミネーションの光に包まれるとロマンチックなスポットに大変身です。

営業時間: 9:00~17:00(最終入場)

新江ノ島水族館

江ノ島では”江ノ島シーキャンドル”が開催されていますが、その一つとして新江の島水族館にもイルミが登場✨✨

ジュエルとアクアリウムを掛け合わせた「Jewerium」が開催中です!

江ノ島イルミとご一緒にいかがですか?🥰

詳しくはこちら👉https://t.co/nES8FlcxZq pic.twitter.com/lVTRPX3i8q

— RETRIP<イベント> (@retrip_event) December 14, 2020

新江ノ島水族館の屋外エリアがイルミネーションで飾られています。水族館の中には入れません。

期間中は毎日点灯されています。

さいごに

以上「江ノ島イルミネーション2022-2023!期間や料金・見どころを解説」をお届けしました。

関東三大イルミネーションの一つである江の島のイルミネーションは、そのロケーションもあり、とてもロマンチックなスポットです。

島内にある江の島神社も、恋愛成就の神社として有名ですよね。

有料エリアは、それはそれは素敵なイルミネーションではありますが、無料エリアだけでも十分に楽しめる内容となっています。

イルミネーションはとても綺麗ですが、海風が大変寒く感じる場所でもありますので、温かくしてお出かけくださいね。

タイトルとURLをコピーしました