大阪天満宮の初詣2023の屋台情報!参拝時間や混雑状況についても解説

初詣

「天満の天神さん」と地元の人々に愛されている大阪天満宮。 

学問の神様を祀っている事もあり合格祈願に訪れる学生も多く、「天神祭」や「梅まつり」などでも 有名です。 

元旦には歳旦祭や新春書初め大会などのイベントもあり、例年1月1日の0時〜2時ごろ まで白酒が振る舞われ、毎年約50万人の参拝者が訪れ賑わっています。

初詣に大阪天満宮を選ぶ方が多いのがわかりますね。

また、天神橋筋商店街から境内周辺まで並ぶ100店舗以上の活気ある屋台も人気の一つです。 

ここでは、2023年の大阪天満宮の初詣の参拝時間や混雑状況、屋台についてまとめました。

大阪天満宮の初詣2023の基本情報

大阪天満宮

◆名称:大阪天満宮

◆住所:大阪市北区天神橋2丁目1番8号

◆TEL:06-6353-0025

◆アクセス:
地下鉄谷町線・堺筋南森町駅から徒歩約5分
JR大阪天満宮駅から徒歩約5分

◆駐車場:30台(初詣期間は利用不可)

◆参考:大阪天満宮公式ホームページ

大阪天満宮は平安時代に建てられたとても古い神社です。 

菅原道真公が主祭神として祀られており、「学業成就」 「合格祈願」「諸芸上達」「家運隆昌」など の御利益があります。 

特に「学問の神様」と有名ですので受験生に大人気の神社で本殿以外にも境内には学問の運気を上げるスポットや絵馬・お守りも人気です。 

【運気アップスポット】 

●学業成就…蛙子門の近くにある牛の頭をなでると頭が良くなると言われています。

●立身出世…普段は開門されていない登竜門が年に一度だけ開門され通り抜ける事ができ、必 ず出世すると言われています。 

●縁結び・厄払い…亀の池にかかる「星合橋」で出会った男女は結ばれると言われています。 さらにカップルで橋を渡ると厄払いができるそうです。 

初詣の際にぜひ寄ってみてください。

大阪天満宮の初詣2023の屋台情報

天神橋筋商店街に隣接しているだけの事あって大阪天満宮の屋台の数はなんと100店舗以上あります。 

アーケード内から境内周辺までズラッと屋台が並んでいるので電車を降りたら屋台巡りを楽しみながら参拝に迎えます。 

活気ある屋台で気分も盛り上がり楽しい一年の幕開けが出来そうですね。 

【例年の屋台の営業時間】 

  • 大晦日…23時頃~20時頃 
  • 2日…10時頃~19時頃 
  • 3日…10時頃~19時頃 

天神橋筋商店街のアーケード内は大阪天満宮が閉門した後も営業しているお店もあります。

【屋台の種類】 

  • 唐揚げ
  • ポテト 
  • 焼きそば 
  • クレープ 
  • ベビーカステラ 
  • 焼き鳥 
  • たこ焼き 
  • フランクフルト 
  • スーパーボールすくい 
  • 射的 
  • 金魚すくい 

など定番の食べ物から遊技系まで豊富に出店されています。

大阪天満宮の初詣2023の参拝時間

境内で年越しができる神社も多いですが大阪天満宮は20時に一度閉門され、元旦0時まで入る事が出来ませんのでご注意ください。 

大阪天満宮では、大晦日の閉門後に22時ごろから参拝の人の列ができ始め、元旦0時に一斉に境内へ人が流れていきます。

午前2時ごろまで境内でふるまわれる白酒が人気で、冷えた身体を温めに参拝客が集まっている光景が毎年の恒例となっています。

三が日の参拝時間

  • 元旦…0時~20時 
  • 2・3日…6時~19時 
  • 4日以降…9時~17時 

大阪天満宮の初詣2023の混雑状況

大阪天満宮は全国から参拝者が訪れるぐらいの人気スポットですので、三が日はどの時間帯も大混雑しています。 

また、表門から拝殿まで距離が短く、境内も門の外も大混雑しますので、三が日は表門から北門まで一方通行になります。 

基本的にどの時間帯も混雑していますが、特に元旦の0時~3時頃が1番混雑しています。

身動きが取れないほど混雑するのでお参りするのに1時間半は並ぶことになります。

日中の混雑は、元旦~3日までの9時~15時の間です。 

この時間帯は入場規制が掛かる事もあるのでかなり待つ覚悟で参拝しないといけません。

4日以降になるとまだまだ参拝者は多いですが少し落ち着いてきます。

本当にゆっくり参拝したい方は6日以降にお参りするとよいでしょう。

では、穴場の時間帯はあるのか? 最も知りたいところですよね。 

どの時間帯も混雑している中で比較的スムーズに参拝できる時間帯が 

  • 6時~8時の早朝 
  • 17時~閉門 

となっています。

大阪天満宮の初詣2023のアクセスと駐車場

大阪天満宮の初詣のアクセスは電車の場合、

  • 地下鉄谷町線・堺筋南森町駅から徒歩約5分
  • JR大阪天満宮駅から徒歩約5分

ですが、車で行こうとされている方も沢山いると思います。

しかしながら、大晦日から三が日は交通規制が掛かり、大阪天満宮の無料パーキングも利用禁止と なっています。 

ですので、大渋滞の中近隣のパーキングの空きを探す事になり、待ち時間ばかり長くなってしま います。 

電車も大混雑には変わりないですが大晦日はJR・地下鉄が終日運行しています。

そして、大阪天満宮は日本一長い商店街と言われる「天神橋筋商店街」に隣接していて駅から徒歩約5分ととてもアクセスしやすい場所になっています。 

商店街のアーケード内には沢山の屋台も出店しているので、屋台巡りを楽しみながら神社に向かうことも初詣の楽しみの一つですので、電車で行くことをおすすめします。

とは言え、車で行く方もいらっしゃると思いますので、近くのコインパーキングをいくつか紹介しますね。

三井のリパーク 天満3丁目第4駐車場(6台)

◆料金:
(全日)07:00-19:00 30分 200円/19:00-07:00 60分 100円

◆最大料金:
【月~土】7:00~19:00以内 最大料金1500円
【日祝】7:00~19:00以内 最大料金900円

タイムズ南森町第3(7台)

◆料金:
(平日)09:00-19:00 20分 330円/19:00-09:00 30分 110円
(日祝)00:00-00:00 30分 110円

◆最大料金:09:00-19:00 最大料金2420円/09:00-19:00 最大料金1100円

NPC24H天満4丁目パーキング(21台)

◆料金:08:00-20:00 30分 200円/20:00-08:00 30分 100円

◆最大料金:
(平日)No.1~15・1600円 /No.16~21・1200円
(日祝)全車室1000円

大阪天満宮の近くにはコインパーキングはいくつかありますが、初詣期間中は大変な混雑が見込まれるため、満車で駐車場が見つからないという場合もあるでしょう。

そんな時は、駐車場予約サービス【akippa(あきっぱ!)】 が便利ですよ!

さいごに

以上「大阪天満宮の初詣2023の屋台情報!参拝時間や混雑状況についても解説」をお届けしました。

三が日はどの時間帯も大混雑していますが穴場の時間帯や4日以降など混雑を避ければス ムーズに参拝できそうですね。 

また、100店舗以上の屋台も楽しみの一つなのでぜひ食べ歩きも楽しみたいです。

活気ある大阪天満宮で一年の幕開けを楽しんでみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました