湘南の初日の出2023の穴場スポットはどこ?混雑状況・日の出時間も解説!

おでかけ

2022年も年の瀬がせまり、そろそろ2023年の初日の出を計画されていている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

湘南エリアの初日の出スポットの穴場や混雑状況についてご紹介します。

夏のイメージが強い湘南ですが、海沿いから眺める初日の出はキラキラと海面を美しく輝かせ、見る人を魅了する神奈川県屈指の初日の出スポットがたくさんあります。

混雑のイメージが強い湘南エリアの

  • サザンビーチ
  • 七里ガ浜
  • 辻堂海岸
  • 長谷寺

の初日の出スポットや混雑状況などをまとめていますので、お出かけの際の参考にしてくださいね。

\まだ間に合う!?家電が返礼品!リファやシックスパッドも!/
スポンサーリンク

湘南の初日の出2023の穴場スポット

湘南
湘南の初日の出

神奈川県の湘南エリアには数多くの初日の出スポットがあり、地元の方はもちろん観光客などたくさんの人が集まります。

車を利用して訪れる場合は、日の出の時間帯に合わせて道路や駐車場の渋滞はさけられないので、時間に余裕をもっての行動は必須です。

また、初日の出を見終わった後も駐車場から出るための渋滞になるので注意が必要です。

サザンビーチの初日の出

サザンビーチちがさきは神奈川県内でも有数の初日の出スポットの一つです。

東には江の島、西には富士山が望め、正面のサザンオールスターズの歌にも登場する「えぼし岩」も初日の出に彩りを添えてくれます。

車で行く場合、周辺の有料駐車場は大変な混雑が予想されますので、時間に余裕をもって早めに到着することをお勧めします。

◆住所:神奈川県茅ケ崎市中海岸4-1298
◆アクセス:
・JR「茅ケ崎駅」から徒歩20分
・新湘南バイパス茅ケ崎海岸ICから国道134号経由約40分
◆お問い合わせ:0467-84-0377(茅ケ崎観光協会)
◆参考:茅ヶ崎市観光協会公式サイト

初日の出を見たら、江ノ島観光に行くのもいいですね!

>>江の島観光おすすめ20選&基本情報やモデルコースで迷いなし!(楽天トラベル)

七里ヶ浜の初日の出

鎌倉高校前駅と稲村ケ崎の間に位置する七里ヶ浜。

初日の出が昇る西側には三浦半島が見え、東には富士山や江の島を望め、七里ヶ浜は早朝から夕方までサーフィンをする人が多く集まります。

七里ヶ浜には駐車場があるので車で行くことが可能ですが、日の出前は交通量が多くなりますので、良い場所を探すのであれば日の出の1時間前までには到着するのが良さそうです。

◆住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜東1-2-18
◆アクセス:
<電車の場合>
JR「鎌倉駅」・「藤沢駅」から江ノ電「七里ヶ浜駅」下車
<お車の場合>
朝比奈ICから国道134号経由約30分
茅ケ崎海岸ICから国道134号経由約30分
◆駐車場:1時間600円/以降30分300円(期間により料金は異なります)
◆お問い合わせ:0467-32-1111(鎌倉プリンスホテル)
◆参考:鎌倉プリンスホテル公式サイト

辻堂海岸の初日の出

辻堂海浜はサザンビーチちがさきと江の島の片瀬海岸の間にある周辺の海岸の中ではちいさめな海岸で、最寄り駅から歩いて20分ほどの場所にあります。

辻堂海岸近くの辻堂海浜公園には駐車場が2ヶ所あり、5時から使用出来るので、日の出前に入場することが可能です。

辻堂海浜公園の公式サイトから、駐車場の混雑情報が確認できます。

◆住所:神奈川県藤沢市辻堂西海岸
◆アクセス:辻堂駅・藤沢駅・茅ケ崎駅より徒歩約20分
◆駐車場:辻堂海浜公園にあり/最初の1時間430円/以降30分ごとに220円
◆お問い合わせ:0466-34-0011(辻堂海浜公園管理事務所)
◆参考:辻堂海浜公園公式サイト

\この冬はコレが面白い!おうちの中でどこでもぬくぬく!/

長谷寺の初日の出

長谷寺は毎年大みそかの夜23時に開門され、元旦の朝8時までは無料で入ることができます。

このあたりに訪れる方は、初日の出は海岸沿いで見て、初詣は鶴岡八幡宮に行く人というパターンも多く、その点では長谷寺は日の出も初詣も一緒に楽しめる穴場スポットと言えます。

初日の出を見るためには高台へ行く必要があり、境内の階段を上ることになりますので、スニーカーなど歩きやすい靴で行くのをおすすめします。

◆住所:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
◆アクセス:
<電車の場合>
JR鎌倉駅からバス乗車「長谷観音」より徒歩5分
江ノ電「長谷駅」から徒歩5分
<車の場合>
朝比奈ICから県道204号にて約30分
◆お問い合わせ:0467-22-6300
◆参考:長谷寺公式ホームページ

>>楽天でまだ間に合うふるさと納税を見てみる

>>楽天でふるさと納税に訳あり商品を見てみる

スポンサーリンク

湘南の初日の出2023の混雑

湘南の初日の出は、広い海岸沿いの初日の出スポットがほとんどなので、人が密集することはありません。

鎌倉と言えば、鶴岡八幡宮が有名で毎年大変な混雑となりますので、長谷寺はゆったりお参りしたい方に人気で、お参りと初日の出を同時に楽しむ方も多いです。

\充電式カイロはモバイルバッテリーとしても使えて冬の便利グッズですね!/

湘南の初日の出2023の日の出時間

湘南エリアの初日の出の時間帯は6時45分から6時50分頃なので、各初日の出スポットへ行く際は参考にしてくださいね。

\家族旅行も一人旅も友達旅も出張もポイント貯めなきゃですよ!/

湘南の初日の出2023のまとめ

以上「湘南初日の出2023の穴場スポットはどこ?混雑状況・日の出時間も解説!」をお届けしました。

湘南エリアにある初日の出スポットはほとんどが海岸沿いにあります。

海沿いで風も強いので、体を冷やさないようにしっかり防寒対策を取ってくださいね。

日の出時間の早朝は周りのお店が開いていない場所などもあるので、温かい飲み物やちょっとした食べ物は持って行くと安心ですね。

初日の出を見た後は県内では1番の参拝客が集まる由緒正しいお社、鶴岡八幡宮で初詣をするのもおすすめです。

ただ、鶴岡八幡宮は三が日だけで年間250万人が集まるので、参拝までの行列は覚悟していってくださいね。

2023年は湘南エリアで初日の出を眺めて新しい年のスタートをきって、すてきな1年にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました