鶴岡八幡宮の初詣2023の混雑具合は?屋台や駐車場情報も解説!定番お土産も紹介

初詣

神奈川県鎌倉市にある鶴岡八幡宮は、鎌倉在住の方だけでなく遠方からも参拝者が多い人気の神社です。

一年を通して桜や紅葉も素晴らしいので、参拝者が多いのですが、初詣と七五三参りの時期の休日はは特に混雑します。

ここでは、鶴岡八幡宮の2023年の初詣の混雑具合について紹介、また屋台は出ているのかや、周辺に駐車場はあるのかなどを解説します。

毎年関東の初詣の人気ランキングや人出ランキングの上位に入る鶴岡八幡宮での初詣をお考えの方は参考になさってください。

鶴岡八幡宮の初詣2023の基本情報

◆名称:鶴岡八幡宮

◆住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

◆開門時間:6時~21時(4月~9月は5時開門)
※年末年始は24時間参拝可能

◆アクセス:

<電車の場合>
・JR横須賀線・湘南新宿ライン「鎌倉駅」東口徒歩10分
・江ノ島電鉄「江ノ電鎌倉駅」徒歩10分

<車の場合>
・横浜横須賀道路(旭横須賀道路)の朝日奈ICから、県道204号線を鎌倉方面から約5km

◆駐車場:普通車40台・1時間/600円以降30分/300円
※利用時間は9時~19時半(開門時間と異なります)

◆参考:鶴岡八幡宮公式ホームページ

鶴岡八幡宮は、鎌倉時代に鎌倉が国の中心であった当時から「鎌倉の守り神」として人々のよりどころとして今の場所に鎮座している、鎌倉だけでなく全国的にも有名な神社です。

鎌倉市民のみならず、関東地域の多くの人たちが初詣に訪れ、関東有数の初詣スポットとして毎年約250万人が参拝します。

源頼朝にゆかりのある鶴岡八幡宮は「勝負運」「出世運」にご利益があるとされています。

大晦日から正月三が日は、大変混雑しますので、しっかり準備してお出かけされることをお勧めします。

年末年始は鶴岡八幡宮周辺は交通規制もされていますので、お車で行かれる方はご注意ください。

2021年度は、感染拡大予防のため12月から節分までの分散参拝を呼びかけていました。

鶴岡八幡宮の初詣2023の混雑具合

中高の同級生と、毎年恒例の初詣へ。
いつもながら鶴岡八幡宮は猛烈な人混みでしたが、参拝までの並ぶ時間もひっくるめて最高に楽しい時間でした。普段は東京にいる分、たまに帰る地元はなんだか癒されますね。 pic.twitter.com/vYP3YDqwoL

— Karin Fulford(フルフォード佳林) (@karin_fulford) January 2, 2020

毎年約250万人が参拝するとされる鶴岡八幡宮ですので、大晦日から正月三が日の混雑は避けられません。

鶴岡八幡宮の大階段から参道にかけて参拝の列ができ、時間にもよりますが30分~1時間以上の待ち時間が発生します。

正月三が日は24時間参拝可能です。日中は大行列になっていますが、夜間は人は多いものの行列まではできることはありませんので、

大晦日以外の夜間から早朝にかけて参拝すれば、混雑を避けることが可能です。

中高の同級生と、毎年恒例の初詣へ。
いつもながら鶴岡八幡宮は猛烈な人混みでしたが、参拝までの並ぶ時間もひっくるめて最高に楽しい時間でした。普段は東京にいる分、たまに帰る地元はなんだか癒されますね。 pic.twitter.com/vYP3YDqwoL

— Karin Fulford(フルフォード佳林) (@karin_fulford) January 2, 2020

Twitterを見ても、夜は並んでいなくて空いているというコメントが多く、駐車場代が通常料金ということなので、夜間の参拝が可能な方は検討してみるのもいいかもしれません。

鶴岡八幡宮の初詣2023の屋台は出てる?

鶴岡八幡宮の初詣では、例年境内に40店ほどの屋台がズラリと並びます。

定番の焼きそば・たこ焼き・わたあめ・りんご飴・チョコバナナ・ベビーカステラなどとともに、鶴岡八幡宮の屋台の特徴として、「ぎんなん」の屋台が出ています。

炒った「ぎんなん」を売っていて、1袋500円です。殻付きで炒っており割れ目があるので、その場で温かいものを食べることが出来ます。

※「ぎんなん」の食べすぎにはご注意ください。

鶴岡八幡宮と言えば、階段横の大銀杏がシンボルでしたよね。2010年の3月に強風によって倒れてしまったのは、ショックでした。

屋台の営業時間は、大晦日22時ごろ~正月三が日は夜遅くまで営業しているお店が多いです。4日以降は撤収してしまうお店もあります。

鶴岡八幡宮で夜の初詣。 pic.twitter.com/wF9dUwGOUS

— ʜᴀɴᴅʏ (@handy_log) January 1, 2021

鶴岡八幡宮の初詣2023の駐車場

鶴岡八幡宮は鎌倉駅から徒歩10分の立地で、毎年約250万人もの人が初詣に訪れる人気の神社ですので、駐車場はあることはありますが、初詣時には交通規制があり規制地域に居住している人しか車での進入ができません。

交通規制は大規模で、周辺駐車場への駐車も困難となります。

交通規制は、大晦日23時~元旦17:00と、2・3日9:00~17:00までとなっています。

夜間にお参りされる方は周辺駐車場への駐車は可能ですが、三が日の日中にお参りされる方は、鎌倉駅及び鶴岡八幡宮周辺に車で行くことはできません。

三が日の日中に、どうしても車で初詣に行きたい方は、規制されていないエリアの駐車場に停めることになりますが、徒歩の距離が長くなることは仕方がありません。

しかも、相当の人が車で来られますので、駐車場に停められるかの保証はありませんので、駐車場の予約システムを使うのも手かと思います。

駐車場予約システム【akippa(あきっぱ!)】

また、一つ手前の駅「北鎌倉駅」や「逗子駅」の駐車場に停めて、一駅だけ電車に乗るという方法もあります。

いずれにしても、鎌倉はその土地の形状と人気の街であることから、日頃から渋滞が絶えませんし、駐車場も満車であることが多いですので、

公共交通機関をつかうのが無難だと思います。

鎌倉の定番のお土産

初詣にきて屋台の綿菓子や銀杏をお土産にしても良いのですが、鎌倉には美味しいお菓子などのお土産がたくさんありますので、鶴岡八幡宮に初詣した後は、散策しながらお土産を見てみるのも楽しいですよ。

鎌倉紅屋「クルミっ子」

開封したてのワクワク😋😁#クルミっ子🐿 pic.twitter.com/wG1wpcqiRJ

— ペコ (@Peaceisthemost) October 26, 2021

鎌倉の人気お土産で必ず名前があがる「クルミっ子」。ぎっしりと入ったクルミとキャラメルの相性がよく、いくつでも食べられてしまう一品です。

鎌倉いとこ「きんつば」

種類豊富でカラフル!おすすめの鎌倉土産「鎌倉いとこ」の“きんつば” https://t.co/iEAIR62kcA #鎌倉 #お土産 pic.twitter.com/6tkZlLt2GQ

— えん食べ (@entabejp) December 31, 2017

見た目もカラフルで、可愛いきんつば。味も抹茶・黒ゴマ・クルミ・焦がしきな粉・ゆずレモンなど変わり種も、ほんのりした甘さが人気の和菓子です。

鎌倉まめや

鎌倉まめやさんの豆菓子かわいい pic.twitter.com/OHmXqd9WA9

— のぐぞう (@nogupyu) October 9, 2021

フレーバーが楽しい鎌倉まめやさん。一番人気はマヨネーズピーナッツだそうですが、辛いものから甘いものまで、季節限定商品もあり選ぶのが楽しいですよ。

豊島屋本店「鳩サブレ」

鳩サブレ…
好きすぎる♥ pic.twitter.com/k3abblbFXw

— miNe (@miNe3100830) October 21, 2021

鎌倉のお土産のド定番「鳩サブレ」は、ほんのりした甘さとサクサク感がたまらないお菓子です。可愛らしい鳩の形もバターの香りも、鎌倉と言ったらコレを思い出す人も多いのではないでしょうか。

さいごに

以上「鶴岡八幡宮の初詣2022の混雑具合は?屋台や駐車場情報も解説!定番お土産も紹介」をお届けしました。

鎌倉市民のみならず関東地域の多くの人たちが初詣に訪れる、人気スポットである鶴岡八幡宮は、屋台も楽しめ、鎌倉の街には美味しいお土産物屋さんや飲食店もあり、初詣だけでなく鎌倉散策も楽しめます。

しかしながら、その人気さゆえに周辺道路は大渋滞となってしまいます。

初詣にお出かけの際は、計画を立てて行かれると、人だけ多くて疲れた、とならずに済むと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました