羽根木公園の桜2022に見頃はいつ?アクセスや駐車場も解説します

季節のイベント

世田谷の梅の名所として知られている羽根木公園ですが、実は桜の時期もお花見スポットとして秘かに人気を集めています。

桜の名所としては名前は挙がりませんが、園内にはたくさんの桜の木が植えられており、レジャーシートを敷いてのお花見を楽しむことが出来ます。

子供に人気のある公園という事もあり、ファミリーが多くみられます。

ここでは、羽根木公園の2022年の桜の見頃時期や開花状況を解説。また、駅近でアクセス抜群の立地、実はバスが便利だよ!という地元民ならではの情報、車で行く場合の駐車場についてまとめました。

世田谷区の桜2022のおすすめの公園は?穴場やお花見宴会はできる?
春が近づいてくると今年の桜はどこに観に行こうかな?今年の桜はいつ頃から咲くかな?など桜の話題が多くなってきますよね。 空いている穴場的な公園はあるのかな?とかレジャーシートを敷いてお花見できるかな?とか疑問や知りたいことも出てくるかと...

羽根木公園の桜2022の基本情報

◆名称:羽根木公園

◆住所:東京都世田谷区代田4丁目38ー52

◆TEL:03-3322-0415

◆開園時間:常時

◆アクセス:
・小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩3分
・東急井の頭線「東松原駅」徒歩7分

◆駐車場:あり

世田谷区代田にある羽根木公園は、「羽根木プレーパーク」という普段はなかなかできない体験を遊びの中に取り入れる遊び場があることで、お子さん連れのファミリー層が多く訪れている印象のある公園です。

公園内に梅園があり、そちらは都内屈指の本数を誇っており「世田谷梅まつり」も開催され、見頃時期には多くの人で賑わいますが、

実は桜の木も多く、の見頃時期にはお花見客で大賑わいの公園でもあるのです。

野球場やテニスコートで汗を流した後にお花見を楽しむ方や、子どもの広場や遊具も多いため子どもを遊ばせつつお花見をするファミリーなどで賑わいます。

小高い丘のようになっていることもあり、レジャーシートを敷いてお花見できる場所があり、多くのお花見客が訪れる場所なのです。

羽根木公園の桜2022の見頃はいつ?

2022年の羽根木公園の見頃は、3月下旬~4月上旬です。

2022年2月現在のウェザーニュースの2022年の桜の開花予想では、東京は3月19日となっています(2/16現在)。その年の天候によって多少前後するときもありますが、概ね3月下旬から4月上旬が見ごろとなります。

羽根木公園の桜の開花状況については、ホームページなどもなく公式のものはありませんので、実際に行った方のTwitterやインスタグラム等で確認されるとどの位咲いているのか確認できますね。

また、ウェザーニュースでは、同じ世田谷区内の駒沢公園砧公園の桜の開花状況を掲載していますので、そちらを参考になさってもいいかもしれません。

羽根木公園の桜2022はどこに咲いている?

桜の木が多くありお花見を楽しむことが出来るのは、東急井の頭線「東松原駅」側から公園に入り野球場を超えたところの桜並木と、

公園中心部の丘の上広場、公園の南東に位置する見晴台です。

特に野球場横の桜並木と丘の上広場では、レジャーシートを敷いてお花見を楽しんでいる人が多くいます。

環状七号から歩いて公園に入った場合は、公園入り口付近から桜並木となっています。

環状七号側の入り口の所にはコインパーキングがあるので、そこに駐車する方は目の前が桜並木となります。

公園内にはこのような注意看板があります。お酒はダメとは書かれていませんが、感染状況によっては禁止になる可能性もあります。

羽根木公園の桜2022のアクセス

羽根木公園のアクセスは電車の場合は主に2通りです。

・小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩3分

・東急井の頭線「東松原駅」徒歩3分

私は、小田急線「梅が丘駅」を利用しましたが、駅から公園入口までは約3分程です。入口までは平坦な道ですが、入口からは階段になっていて梅の木の間を登っていくという感じです。

こちらの梅林側の公園入口は、入口付近に桜の木が数本あるだけです。

駐輪場はこの梅林側入り口と環状七号側の入り口にありました。

また、羽根木公園の桜を観に行くのにバスの方が便利な地域もあります。

例えば「東急バス」は、東急大井町線「等々力駅」行きがあり、途中東急世田谷線「世田谷駅」東急田園都市線「駒沢大学駅」に停まります。

井の頭線や小田急に乗り換えなくても、羽根木公園へ行くことが出来るのです。

所要時間は

・東急大井町線「等々力駅」から約35分
・東急田園都市線「駒沢大学駅」から約16分
・東急世田谷線「世田谷駅」から約9分

となっています。

他にも小田急バス「梅ヶ丘駅北口」から徒歩5分・東急バス「代田四丁目」から徒歩7分となっています。

羽根木公園の桜2022の駐車場

羽根木公園には普通自動車32台分の駐車場があります。

決して大きくはないので、満車になることがしばしばです。羽根木公園周辺にはコインパーキングがいくつかありますのでそちらの利用も考えた方がよさそうです。

羽根木公園の駐車場は、東松原駅の方「東松原口」にあります。

利用料金:30分/100円

羽根木公園の「環七通り口」すぐの所にコインパーキングがあります。ただ、桜の満開時期や休日はすぐ満車になると思われます。この入り口が桜並木となります。

利用料金:60分/300円・12時間1200円

さいごに

以上「羽根木公園の桜2022に見頃はいつ?アクセスや駐車場も解説します」をお届けしました。

梅の名所として知られている羽根木公園は桜も楽しめる公園で、地元の人たちをはじめ多くの花見客で賑わう公園です。

レジャーシートを敷いてのお花見は、感染状況によっては禁止の場合もありますのでご注意ください。

世田谷区の桜2022のおすすめの公園は?穴場やお花見宴会はできる?
春が近づいてくると今年の桜はどこに観に行こうかな?今年の桜はいつ頃から咲くかな?など桜の話題が多くなってきますよね。 空いている穴場的な公園はあるのかな?とかレジャーシートを敷いてお花見できるかな?とか疑問や知りたいことも出てくるかと...
羽根木公園の梅2022の見頃やアクセスは?梅の花越しに見える富士山が良き!
東京都世田谷区の羽根木公園の一角の梅林は小高い丘になっていて、その日当たりの良い南斜面に、梅の見頃になると紅白の梅やピンクの梅などが咲き誇り、訪れる人を楽しませてくれます。 羽根木公園は梅林だけでなく、小さな子供も走って遊べる広場や、...
タイトルとURLをコピーしました